結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

結婚報告を寒中見舞いでしたい!大丈夫な期間や文例は?

音声で聴く!

0:00

0:00

冬に結婚報告をするなら、「年賀状」のイメージが強いかもしれませんが・・・

「寒中見舞い」や「余寒見舞い」を使う場合もあるんです。

それぞれ、どんな時に使うのでしょうか?
結婚報告で使う場合、文例はどんな感じ?

などなど、役立つ情報をたっぷりお届けします!

INDEX
寒中見舞い、余寒見舞いとは?
年賀状じゃダメなの?
出す時期はどう分かれる?
寒中見舞いの文例
余寒見舞いの文例
はがき選びやデザインはどうする?

寒中見舞い、余寒見舞いとは?

そもそも寒中見舞い、余寒見舞いって何なのでしょうか?

まず、寒中見舞いとは・・・

「寒さの厳しい時期に、相手の健康を気遣って送る挨拶状」。

具体的には、1月頭~2月頭にかけて届くように送ります。

一方、余寒見舞いは、読んで字のごとく「まだ寒さが余る」時期に出すもの。

挨拶状であるところは寒中見舞いと同じですが、送る時期は、「寒中見舞いより少し後」と決まっています。

時期については、後でもう少し詳しく見ていきましょう。

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

年賀状じゃダメなの?

「寒中見舞いや余寒見舞いは、1月以降に送る『冬の挨拶状』・・・
それって、『年賀状』じゃダメなの?」
と思った人。

実は、年賀状でOKです。

むしろ、冬に結婚報告と挨拶状を兼ねる場合は、寒中見舞いより年賀状を使う方が一般的。

年賀状で結婚報告をしたい人は、こちらの記事をチェックしてみてください。
写真なしでもいい?「結婚報告」年賀状の作り方をご紹介!

では、あえて年賀状ではなく、寒中見舞いを使うのはどんなときかというと・・・

・年賀状を「松の内」までに送れないとき
・自分や相手が喪中のとき

など。

「松の内」というのは、正月飾りを飾っておく期間のことで、年賀状はこの期間内に届くようにするのがマナーですが・・・

「年賀状を出していなかった人から年賀状が来た。今から返事を出しても『松の内』に間に合わない!」
なんてことも。

ここで登場するのが寒中見舞い。
年賀状のかわりに、お返事&結婚報告に使える救世主となってくれます!

ちなみに、「松の内」は一般的に1月1日~7日までと言われていますが、関西では15日までとの説も。

地域によって違いがあるようなので、不安な場合は家族や近所の人など、知っていそうな人に聞いてみましょう。


また、自分や手紙を送る相手の身内に不幸があって、喪中の場合。

「年賀状を出すことはできないけど、結婚報告はしたい・・・」

という時も、寒中見舞いが使えます。

喪中の場合のマナーや文例についてはこちらをどうぞ。
喪中と結婚報告が重なった時、結婚報告はがきはどうすれば良い?

出す時期はどう分かれる?

年賀状・寒中見舞い・余寒見舞いは、次のように、送りたい時期に応じて使い分けましょう。

●1月1日~7日(松の内)
⇒年賀状

●1月8日~2月3日ごろ(立春の前日)
⇒寒中見舞い

●2月4日ごろ(立春)~2月末
⇒余寒見舞い

寒中見舞いを出すのは、「松の内」が終わってから、「立春の前日」まで。

「立春」とは、昔の暦で「春が始まる」とされる日です。

「寒中」を「寒さが最も厳しい冬本番」だと考えると、春が始まる立春の「前日」までが含まれるのは納得できますね。

ただ、「立春」は年によって多少日が前後するので、ネットや本などで調べて、確認しておいてくださいね。


立春までに間に合いそうになければ、2月末までに届くよう、余寒見舞いを出しましょう。

余寒見舞いは、「寒さが余る」時期に出すものなので、「3月頭でも寒ければ出していい」との声もあります。

ただ、受けとる人によっては3月というと「春」だと思っていて、

「春に余寒見舞い・・・?」
と首を傾げられてしまうかもしれません。

なるべく2月中に届くよう送りましょう。

寒中見舞いの文例

ここからは、喪中の場合を除く、一般的な寒中見舞い・余寒見舞いの文例をお届けします。

まずは寒中見舞いから見ていきましょう。

全体の構成は、

【A】文頭のご挨拶
【B】結婚報告や今後のお付き合いのお願い
【C】締めのご挨拶
【D】日付

という感じです。

必ずこうと決まっているわけではないので、あくまで一例として参考にしてください。

※画像クリックで全体が見れます。  ​

では、【A】~【D】それぞれ説明していきます。

【A】文頭のご挨拶

はじめに、

・寒中お見舞い申し上げます
・寒中お伺い申し上げます

という季節のご挨拶を。

目上の人には、「お伺い申し上げます」の方が、改まった感じで適しています。

続いて、手紙の受け手へ向けて、

・寒さの厳しい日が続いていますが 皆様におかれましては ますますご健勝のこととお喜び申し上げます

・松の内の賑わいも過ぎ 寒さが一段と身にしむ毎日でございますが お元気でお過ごしでしょうか

といった言葉を入れましょう。

すでに年賀状をもらっていて、返事として出す場合は、

・ご丁寧な年賀状をいただきながら ご挨拶が遅れてしまい 申し訳ございません

と一言謝っておくのがベター。

【B】結婚報告や今後のお付き合いのお願い

○結婚報告について

・私たちは昨年●月●日に結婚式を挙げ 新しい生活をスタートしました 

・私たちはこのたび 結婚いたしました これからは二人で協力して 温かい家庭を築いていきたいと思います

○今後のお付き合いについて

・今後も変わらぬお付き合いのほど よろしくお願いいたします 

・今後ともご指導のほど どうぞよろしくお願い申し上げます

【C】締めのご挨拶

・寒さ厳しき折 ご自愛のほどお祈り申し上げます

・しばらくは厳しい寒さが続くことと存じます どうぞお体を大切になさってください

などなど、相手の体調を気遣う言葉で締めくくりましょう。

結婚を機に引っ越した人は、次のように新住所について触れてもOKですよ。

・下記の住所にて新生活を始めますので お近くまでお越しの際は ぜひお立ち寄りください

【D】日付

日付は入れても入れなくても構いませんが、入れる場合は「平成●●年 ●月」とすることが多いようです。

余寒見舞いの文例

余寒見舞いの場合も、【A】~【D】の構成は寒中見舞いと同じ。

ただ、【A】と【C】の挨拶の言葉は違います。

【A】文頭のご挨拶については、

・余寒お見舞い申し上げます

・立春とは名ばかりの寒い毎日が続いておりますが…

・梅のつぼみもふくらみ始め 春の気配を感じられるようになって参りましたが…

【C】締めのご挨拶は、

・余寒なお厳しき時節ではございますが…

・立春とはいえ寒い日が続くようですので…

といった形になります。

はがき選びやデザインはどうする?

「年賀はがきを買ったけど、出すのが間に合わなかった」

という場合、寒中見舞いに年賀はがきを使い回したくなるかもしれませんが・・・

「手間を省いている」という感じで、相手からは失礼と思われることもありそうなので、やめておいた方が無難。

郵便局、百貨店、ネット通販などで、きちんと寒中見舞い用のはがきを買いましょう。


デザインは冬らしく、雪の結晶が散らされたものなどいかがでしょうか?

冒頭の「寒中お見舞い申し上げます」を「Winter Greetings」とアレンジしても、お洒落かもしれませんね。


「二人の写真は入れた方がいい?」

はい、できれば入れてほしいところです。

今後のお付き合いをお願いする挨拶状でもありますから、結婚相手の顔を覚えてもらえるよう、写真はあった方がベター。

特に、送る相手が、結婚式に参加していない人である場合は入れるべき。

小さいものでも良いですし、「結婚式の写真はちょっと・・・」というなら、旅行へ行ったときの写真などでもOKですよ。

まとめ

本来は「冬の挨拶状」である寒中見舞いですが、実際は年賀状のかわりとして使われることが多いようです。

年賀状への返事として送るなら、一言謝罪の言葉を入れるなど、ご紹介した文例を参考に、状況に応じた内容にしてくださいね。

  • LINEで送る

「結婚報告・挨拶」の他の記事

「結婚報告・挨拶」の
次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る