結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

婚約指輪・結婚指輪の支払い方法、分割やローンはアリ?

婚約指輪や結婚指輪は高い買い物になることも多いもの。

中には支払いに不安を感じる人もいるようです。

「お店ではクレジットカードも使えるの?」
「分割払いやローンでの支払いってどう?」

婚約指輪や結婚指輪の支払い方法にまつわる疑問にまとめてお答えします。

INDEX
婚約指輪・結婚指輪の支払い方法、回数は?
分割払いやローンってアリなの?
分割払い、ローンの特徴をチェック
カード払いをするときに注意したいこと

婚約指輪・結婚指輪の支払い方法、回数は?

婚約指輪や結婚指輪の支払いでまず押さえておきたいのが、お店が対応している支払い方法です。

たいていのお店で取り扱っている支払い方法は、

・現金
・クレジットカード

の2つ。

現金の持ち合わせが少なくても、クレジットカードがあれば購入できるところが多いです。

そのほか、お店によっては

・銀行振込
・デビットカード
・商品券、ギフトカード
・ショッピングローン

などで支払いができるところもあります。


支払い回数は、一括(1回)払いだけでなく、分割払いOKのお店が多いです。

分割払いは2回、3回、6回ぐらいから、多いと24回、36回というものも!

分割払いには基本的に金利手数料がかかり、分割する回数が多く、支払う期間が長いほど手数料は増えます。

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

分割払いやローンってアリなの?

婚約指輪や結婚指輪を購入した人に、どんな支払い方法を選んだか聞いてみたところ、次のような結果に。

※「結婚スタイルマガジントレンド調査2019」より。以下、データ出典は同じ

婚約指輪、結婚指輪ともに約9割の人が「カード一括払い」か「現金」を選んでいます。

分割払いやローンの人は、少数派。

やはり金利手数料を考えると、理由がない限り一括払いにするのが普通かもしれません。

でも婚約指輪や結婚指輪は一括で買うには高価だったり、結婚準備の時期は結婚式や新婚旅行の費用など、いろいろな支出が重なりがち・・・。

余裕のないときは、分割払いやローンを使って一時的に負担を軽くするのも1つの選択です。

ただ、金利のせいで結婚後の新生活が苦しい、なんてことにならないよう、返済計画をきちんと立ててから利用するのが大前提ですよ。

「自分の場合、お金のやりくりを考えると分割払いやローンはやめた方がいいかも・・・指輪はあきらめるしかないのかな?」

そんな人には、次のような方法もあります。

他の結婚費用を見直す

結婚には指輪以外にも結婚式や新婚旅行、新生活など、いろいろな費用がかかりますよね。

指輪以外の結婚費用を見直して、指輪の予算へ回すのも賢い方法です。

工夫すれば、結婚式や新婚旅行の満足度を下げずに、費用を節約することもできます。

たとえば、結婚式では招待状や席次表などのペーパーアイテムを手作りして、コストカットしたり・・・

「マイル」の貯まるクレジットカードで結婚費用を支払い、新婚旅行の航空券はマイルでゲット!なんて人も。

考え方はそれぞれですが、結婚式や新婚旅行は一度きりなのに対して、指輪はこれから先もずっと使っていくもの。

「他の部分で何万円か節約することで、本当に欲しい指輪が買えたので満足している」という先輩夫婦も多いようです。

先々まで考えて、後悔しない選択をしたいですね。

下記の記事では結婚式費用の節約ポイントを紹介しているので、気になる人は参考にしてみてください。

結婚式費用で節約してOK・NGのラインはどこ!?

リーズナブルな指輪を選ぶ

婚約指輪の一般的な相場は30~40万円、結婚指輪は二人分で20~30万円くらいです。

これはあくまで相場であり、工夫すればもう少し価格をおさえつつ、品質の良い指輪を購入することもできます。

たとえば、指輪の素材を高価なプラチナではなく、ゴールドにしたり、ボリュームがひかえめなデザインを選んだりすれば、リーズナブルになることもありますよ。

お金が貯まってから買う

婚約指輪や結婚指輪は結婚前に買う人が多いですが、後で買っていけないということはありません。

結婚後も一生の記念品としてずっと使える指輪ですから、少し遅くなったとしても、買って後悔することはないはずです。

ただ、
「プロポーズや結納・顔合わせ食事会の場で婚約指輪を贈りたい」

「結婚式で結婚指輪の交換をしたい」

などの希望があるなら、それに間に合うよう分割払いやローンを利用するのはアリですね。

親族に援助してもらう

親族から結婚資金の援助があったカップルも少なからずいます。

子どもの結婚のために親が貯金してくれていることもあるので、どうしてもというときは相談してみるのも1つの手です。

分割払い、ローンの特徴をチェック

「いろいろ考えたけど、やっぱり自分は分割払いにしようかな」

という人のために、ここからはジュエリーショップでの主な分割払いの方法をご紹介。

クレジットカードによる分割払いと、ショッピングローンの2つがあるので、それぞれ特徴を見ていきましょう。

クレジットカードの分割払い

クレジットカードの場合、分割払いのうち「2回払い」だけは金利手数料なしで利用できることがほとんど。

3回以上の分割払いには、だいたい年率8%~18%ほどの金利がかかります。

3回以上の分割払いにするときは、今いくらなら支払えるのか、金利の総額はいくらになるのかなどを計算し、よく考えて選びたいものですね。

また、お店やカードによっては2回払いができないこともあります。


「でも、店頭で分割払いを申し出るのって、ちょっと気が引ける・・・」

「彼女の前で一緒に指輪を買うので、カッコよく一括で払いたい」

そんな人は、いったんお店では一括払いで会計を行い、後からカード会社に連絡して分割払いに変更する方法もあります。

これはカード会社が顧客向けに用意しているサービスで、「あとから分割」や「あとde分割」などと呼ばれています。

ただし、後から分割払いに変更する場合、分割回数は「3回以上」しか選べないことが多く、金利手数料がかかるので注意が必要です。

こちらの詳しい内容については、カード会社のホームページなどで確認してくださいね。

ショッピングローンを利用した分割払い

ショッピングローンとは、信販会社が商品の代金を立替えて、先にお店に支払ってくれるサービスのこと。

お店の中には信販会社と提携してショッピングローンを取り扱っているところがあります。

この場合、ショッピングローンは指輪を購入する際に店頭で申し込みますが、ローンの支払いは信販会社に対して行います。

ショッピングローンの契約には審査がありますが、クレジットカードを持っていない人でも契約できるのは良いところ。

またショッピングローンの場合、地方の宝石店など一部のお店では、ローンの無金利キャンペーンを行っていることもあるよう。

指輪を購入する代わりに、お店が金利手数料を負担してくれるのです。


ちなみにローンの中にはブライダルローンといって、結婚専用のローンもあります。

ブライダルローンは使い道が結婚に限定されているため、金利が低めなようです。

ただ、婚約指輪・結婚指輪が対象になっているローンとそうでないローンがあるので、きちんと確認する必要があります。

ブライダルローンについてはこちらをどうぞ。

ブライダルローンってどんなもの?使った人は何割?

カード払いをするときに注意したいこと

アンケートでも一番多くの人が選んでいたクレジットカード払いですが、支払いのときには気を付けたいことも。

最後にカード払いの注意点を4つご紹介します。

1 カードの有効期限

大前提ではありますが、カードの表面に印字されている有効期限が切れていると、そもそもカードは使えません。

有効期限が切れている場合は、期限が更新された新しいカードか、有効期限内の別のカードを持って行きましょう。

2 カードの種類によっては使えないことも

多くのジュエリーショップでは、婚約指輪や結婚指輪の購入にクレジットカードが使えます。

ただ、カードの種類によっては対応していないお店も。

ひとくちにクレジットカードと言っても、VISAJCBMasterCardなど、ブランドはいろいろありますよね。

自分の持っているカードがお店で使えるのか、前もって確認しておきましょう。

3 カードの利用限度額

クレジットカードにはそれぞれ30万円や50万円、200万円など「利用限度額」が設定されています。

利用限度額はカード契約時の書面や、カード会社のサイト上にあるマイページなどで確認することができます。

この利用限度額をオーバーすると、店頭で支払いができません。

利用限度額のオーバーは、限度額以上の指輪を購入しようとしているときはもちろん、その月や前の月などに他の買い物をしている場合も要注意。

たとえば、もともとの限度額が50万円のカードでも、前月に10万円使ってまだ引き落としが済んでいない場合、限度額は40万円ということに。

利用限度額は、カード会社への支払いが済んでいない金額を差し引いて計算する必要があるんですね。

限度額がオーバーしそうなときは、事前にカード会社に電話やネットから申請して、一時的に額を上げてもらうといいかもしれません。

4 カードを普段利用していないと・・・

普段使っていないクレジットカードをいきなり使ったり、高額な支払いをしようとすると、カードの利用承認が下りないことがあります。

これはカード会社が不正利用を防ぐために行っていること。

お店のレジでカードを切っても、カードが承認されず支払いができません。

この場合、カード会社から電話がかかってきたり、お店とカード会社がやりとりして、本人確認が取れれば支払い可能になりますが、ちょっと手間ですよね。

普段あまりクレジットカードを使わない人は、事前にカード会社に利用する予定があることを連絡しておくか、現金など他の方法で支払った方がスムーズですよ。

このように、使うカードによっては支払いが上手くいかないケースも考えられます。

指輪を買いに行くときは、できれば複数枚のカードを持って行った方が安心かもしれません。

※「結婚スタイルマガジントレンド調査2019」
婚約指輪・結婚指輪に関するWEBアンケート調査
調査対象:入籍5年以内の男女(婚約指輪の支払い方法については男性のみが対象)
調査時期:2019年1月
対象人数:男性500人 女性500人

まとめ

婚約指輪や結婚指輪の支払い方法についてご紹介しました。

お店で取り扱っている主な支払方法は、現金やクレジットカードのほか、場合によっては銀行振込やデビットカード、商品券などが使えることも。

クレジットカードの分割払いがOKなところも多く、ショッピングローンが使える場合もありますが、注意したいのは金利手数料。

利用するなら、返済計画をきちんと立てることが前提です。

分割払いやローン以外にも、リーズナブルな指輪を選んだり、お金が貯まってから買ったりと、選択肢はあります。

将来のことまで考えて、二人に合った方法を選んでくださいね。

  • LINEで送る

おすすめ記事ピックアップ

「婚約指輪」の他の記事

「婚約指輪」の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る