結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

婚約指輪は予算10万円台でも買えるの?10万円台の人気商品をご紹介!

婚約の証として婚約指輪を贈りたいけど、あまり予算がない・・・

こんな悩みを持っている男性もいるかもしれませんね。

そこで今回は、10万円台の婚約指輪をご紹介します。結婚スタイルマガジンは、ジュエリーブランドNIWAKA(ニワカ)のサポートで運営されています。NIWAKAの商品写真を使って解説していることをあらかじめご了承ください。

INDEX
予算10万円台でも婚約指輪は買えるの?
10万円台で販売されている婚約指輪ご紹介
ゴールドにすると10万円台になることも
結婚指輪を婚約指輪として購入するのもアリ
婚約指輪の価格を10万円台に抑える裏技も
婚約指輪を安く買うときのポイント

予算10万円台でも婚約指輪は買えるの?

一般的に高価なイメージのある婚約指輪。

ひと昔前は“お給料の3ヶ月分が相場”なんて言われていたこともありました。

はたして、10万円ぐらいの予算で婚約指輪を購入することは可能なのでしょうか?

「結婚スタイルマガジントレンド調査2019」によると・・・

実際の婚約指輪の購入金額の最多価格帯は、【30万円~40万円未満】で25.2%を占めています。

おおよそお給料2ヶ月分といったところでしょうか。

次いで【20~30万円未満】が22.3%と続き、約半数の人が婚約指輪は20万円以上で購入していることになります。

この結果を見ると、10万円台の婚約指輪は相場(平均)より抑えめ、10万円以下だとさらに控えめという印象がありますね。


婚約指輪の価格は主に、「リングの枠」と「ダイヤモンド」の二つの金額を足した合計で決まります。

ダイヤモンドの大きさが小さくなったりしますが、10万円台でも婚約指輪を購入することはできます。

では実際に10万円台で販売されている婚約指輪を見ていきましょう。

婚約指輪の相場についてはこちらの記事で詳しくまとめています。

婚約指輪の予算の決め方はどうする?平均金額や彼女が期待する値段は?

また、ダイヤモンドの品質について詳しく知りたい人はこちらの記事をどうぞ。

ダイヤモンドの価格が決まる評価基準「4C」って知ってる?

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

10万円台で販売されている婚約指輪ご紹介

婚約指輪の素材で一般的と言えばプラチナ。

まずは、10万円台のプラチナ素材の婚約指輪からご紹介します。

一粒タイプ

リングの中央に一粒のダイヤモンドを立て爪で留めた「立て爪タイプ」は、一般的に誰もが思い浮かべる婚約指輪の形。

ことのは メレなし、ストレートライン
151,800円~

ストレートの腕にダイヤモンドが映えるデザインです。

ちなみに、「腕」が婚約指輪のどの部分に該当するかは下の図を参考にしてみてください。

下の「トゥルース」は丸みのある腕と、中央のダイヤモンドを留めたコロンとした石座が特徴の婚約指輪。

トゥルース
191,400円~

立て爪でないため引っかかりにくく使いやすいデザインです。

メレタイプ

続いて、小粒のダイヤモンド(メレダイヤ)が留められた10万円台のプラチナ素材の婚約指輪をご紹介します。

メレダイヤが添えられることで、中央のダイヤモンドのサイズが小さくても華やかに見せることができます。

ことのは メレあり、ウェーブライン(V)
159,000円~

片側にあしらわれたメレダイヤモンドが、さりげないかわいらしさを演出。

センターダイヤモンドの両脇にメレダイヤを留めれば、さらに華やかに見せることができます。

ロズレ
180,400円~

寄り添うように両サイドのメレダイヤが留められていることで、かわいらしさも表現しています。

下のデザインは、両サイドに二粒ずつメレダイヤモンドが留められた婚約指輪。

ことのは メレあり・4石、ウェーブライン(S)
168,300円~

大小異なる大きさのメレダイヤが、メインのダイヤモンドの輝きを引き立てる華やかなデザインです。

エタニティタイプ

ダイヤモンドが連なったエタニティタイプの婚約指輪でも、10万円台で販売されているものもあります。

フェイス
146,300円~

上の「フェイス」は、リングの半周にダイヤモンドが留められたハーフエタニティタイプの指輪。

ダイヤモンドが留められているのは半周だけなので、リング全周にダイヤが留められたフルエタニティに比べてお値段は安くなります。

ゴールドにすると10万円台になることも

素材をプラチナからゴールドにすることで、価格が10万円台になる婚約指輪もあります。

例えば、こちらの「フィユ」はプラチナ素材だと229,900円~となります。

フィユ

でも素材をピンクゴールドにすることで192,500円から購入できるように。

フィユ

下の「パニエ」も、プラチナ素材のものは20万円を超えますが、ピンクゴールドだと172,700円から購入が可能。

パニエ

「パニエ」は、細かい粒が打ち込まれた金属で囲まれた、ダイヤモンドが連なるハーフエタニティリング。

リング上に連なるダイヤモンドの重さをすべて合計すると、0.42カラットになります。

一般的な婚約指輪の中央に留められているダイヤモンドのカラット数よりも大きいのに、価格がお手頃なのは魅力的ですね。

デザイン性のある婚約指輪で、ファッション感覚で婚約指輪を身につけたい人にもおすすめです。

結婚指輪を婚約指輪として購入するのもアリ

結婚指輪を婚約指輪として購入するという手もあります。

一般的には結婚指輪として売られているデザインの指輪を、婚約指輪に選ぶということですね。

婚約指輪と聞くと・・・

リングの中央に大きめのダイヤモンドが一粒、立て爪で留められた「立て爪タイプ」の指輪を想像する人も多いのではないでしょうか。

ことほぎ アーム透かしあり

でも婚約指輪は、「立て爪じゃなければダメ!」という決まりはないんです。

実際に、立て爪以外のデザインを婚約指輪に選ぶ人も少なくありません。


一般的に、結婚指輪として販売されている指輪は、婚約指輪として販売されているものよりもリーズナブル。

また、日常的に身につけることを想定してデザインされているため、一般的な婚約指輪のデザインと比べると、普段使いしやすいのもメリットです。

では、結婚指輪として販売されているダイヤ入りの指輪で、10万円台のデザインをいくつかご紹介します。

「一粒ダイヤが留められた指輪に憧れがあった」
という人は下のようなデザインはいかがでしょう。

ことほぎ ナチュラルタイプ メレ・1石
140,800円~

ハーモニー
137,500円~


華やかさがほしいという人は、ダイヤモンドが連なって留められた結婚指輪もおすすめ。

ことほぎ ナチュラルタイプ メレ・ハーフ
191,400円~

レゾナンス
185,900円~

ダイヤとダイヤの間に大きな隙間がなく、きちんと詰まって留められていると、ダイヤの輝きが途切れず、美しい光のラインとなります。

下の「リューズ」や「クロシェ」のようなデザイン性のある結婚指輪は、華やかな印象がありながらおしゃれに身につけられます。

リューズ
165,000円~

クロシェ
127,600円~

婚約指輪の価格を10万円台に抑える裏技も

価格が20万円以上の婚約指輪を、10万円台に抑える裏メニューをこっそりお教えします。

婚約指輪の価格を大きく左右するポイントの1つが、ダイヤモンドの品質。

ダイヤモンドは、「4C」と呼ばれる判断基準によりひとつひとつ評価することができます。

4Cとは、

・カット(Cut)・・・形
・カラー(Color)・・・色
・クラリティ(Clarity)・・・透明度
・カラット(Carat)・・・重さ

の4つの基準の頭文字を総称したもの。

ダイヤモンドの価値はこの4つの基準によって総合的に判断されます。

そのため、同じ大きさのダイヤでも、カラーやクラリティなどを調整することで、婚約指輪の価格を抑えることができます。

予算に合わせてダイヤのカラットやグレードを調整してくれるので、お店のスタッフに相談してみてください。

ダイヤモンド評価基準「4C」についてはこちらの記事で詳しくまとめているので、気になる人はどうぞ。

ダイヤモンドの価格が決まる評価基準「4C」って知ってる?

婚約指輪を安く買うときのポイント

婚約指輪を購入する際、価格のお手頃感だけで決めるのはあまりおすすめしません。

例えばファッションリングを1~2万円で販売しているブランドで、10万円台の婚約指輪を買うのと、

ハイジュエリーも手がけるようなしっかりとしたブランドのお手頃な価格の婚約指輪を買うのと

どちらが品質の良いものが手に入るかと言うと・・・やはり後者だと思います

中には、価格を抑えるために、リングを細く薄くしているブランドもあり、変形や石外れが起きやすい製品もあるようです。

婚約指輪は、男性から女性へ誠意を込めて贈られるもの。

きちんとした素材やダイヤモンドを使用していて、アフターフォローもしっかりしているような、信頼できるお店で購入したいですね。

「結婚スタイルマガジントレンド調査2019」
婚約指輪・結婚指輪に関するWEBアンケート調査
調査対象:入籍5年以内の男女
調査時期:2019年1月
対象人数:男性500人 女性500人

まとめ

今回は10万円台で販売されている婚約指輪にはどんなデザインがあるのかご紹介しました。

ダイヤの大きさは望めないかもしれませんが、10万円台で品質の良い婚約指輪はないこともありません。

プラチナ素材だと20万円以上する婚約指輪も、ゴールド素材にすることによって10万円台で購入できるようになったりもします。

また、ダイヤ入りの結婚指輪を婚約指輪として購入するという方法も。


ただ、お手頃感だけで婚約指輪を決めてしまうのはあまりおすすめしません。

婚約指輪は一生物。

きちんとした素材やダイヤモンドを使用していて、アフターフォローもしっかりしているような信頼できるお店で買うのが良いでしょう。

婚約指輪選びの参考になれば幸いです。

こちらのページではNIWAKAの婚約指輪をたっぷり紹介しているので、ぜひ見てみてください。

NIWAKA BRIDALページ

  • LINEで送る

おすすめ記事ピックアップ

「婚約指輪」の他の記事

「婚約指輪」の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る