結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

ペットと一緒に結婚式ができる!?式場に確認するべきことは?

音声で聴く!

0:00

0:00

ペットの犬と新郎新婦

公式インスタグラムはじまりました!

ペットは大切な家族。だからこそ、自分の結婚式に参加してもらいたい!

でも、
「ペットを連れて行ける結婚式場ってあるの?」
「何匹までなら大丈夫?」

など、ペット挙式には疑問がいっぱい。

可愛いペットとの結婚式を叶えるために、式場に確認したいことをまとめてチェックしてみましょう!

INDEX

ペットOKの結婚式場かどうか

結婚式にペットを連れて行きたいと思ったら、まずはペットOKの式場探しからスタートです。

2匹の犬とスマートフォンで式場を探す男女

最近は愛犬や愛猫を式に参加させたいというニーズを受けて、ペットOKの式場も以前よりは増えているよう。

ペットOKの式場に比較的多いのは、ガーデンを併設していたり、会場を貸し切りにできたりするところ。

例えば、ガーデン付きの専門式場やゲストハウスなどです。

確かに、ガーデンや貸し切りの会場なら、ペットものびのび過ごせそうですね。

ガーデン付きの結婚式場

式場を探す際は、HPやパンフレットに「ペット挙式プラン」や「ペットOK!」と書いてあるところから見ていくとスムーズ。

ただ、何も書いていなくてもペットOKなところもあります。

気になる式場があれば、問い合わせてみましょう。

「ペットによる演出などは考えていない」
「ただ連れて行きたい、見守ってもらうだけでいい」

しゃがんでいる新郎新婦の間に座る1匹の犬

といった場合でも、当日いきなり連れて行くのはトラブルの元。
必ず事前に式場に確認しておきましょう。

では、問い合わせでは具体的にどんなことを聞けばいいのでしょうか。

式場掲載数日本NO.1結婚式場予約サイト 結婚スタイルマガジン

最大20万円ご祝儀もらえる!

理想の指輪に出会える6つのコレクション

ペットの種類・数などの決まりは?

猫、犬、うさぎ、鳥

ひとことでペットOKの会場といっても、連れて行けるペットの種類や数、大きさが決まっているところがほとんどです。

式場に確認したい4つのポイントをおさえておきましょう。

1 種類

式場によって受け入れてもらえるペットの種類はまちまち。

よくあるのは、犬のみOKというケース。

驚いて口を開ける猫とハムスター

さらに犬の中でも犬種が限られていることもあります。

式場によっては、犬はもちろん、猫やうさぎ、フェレットなどの小動物まで可というところもあるようですよ。

フェレット

2 大きさ

ペットの大きさも式場によって目安が決まっていることが多いよう。

例えば、小型~中型犬はOK、大型犬はNGまたは犬種による、など。

会場にペット専用のケージがある場合、そこに収まる大きさかどうかが目安になることもあるようです。

ゲージの中の小型犬と小型犬を見つめる大型犬

3 数

複数のペットを飼っている場合、「みんな連れて行きたい!」と思うかもしれませんが・・・

残念ながら、たくさんのペットを連れて行くのは難しそう。

目安としては、1~3匹ぐらいが一般的です。

「大型は1匹まで、小~中型なら2匹まで可」など、大きさと一緒に決められているケースもあります。

それぞれ1匹の犬を抱っこする新郎新婦

4 しつけや健康状態

ほかにも、同伴の条件に「しつけ」や「健康状態」が含まれることも多いです。

例えば、
・無駄に吠えない、噛みつかないなどの最低限のしつけができているか

・会場にペットの世話をするペットシッターがいる場合、シッターの言うことが聞けるか

・ノミやダニのケアがされているか
など。

タキシードを着た犬

できる限り、事前にしつけやケアをしておきましょう。

しつけが心配な人は、具体的に

「慣れていない場所だと吠えてしまう癖があるのですが・・・」

など事前に式場へ相談するのがおすすめです。

電話で話す式場のスタッフ

ペットの居場所と参加シーンは?

続いて確認したいのは、ペットが入れる場所と参加できるタイミング。

ペット同伴OKの式場でも、ペットがどこまで入れるか、挙式や披露宴に参加できるかは会場によります。

「入れる場所」「待機場所」「参加できるシーン」をそれぞれ見ていきましょう。

ペットが入れる場所

一般的に、チャペルなどの挙式会場はOK、披露宴会場はNGという式場が多いようです。

OKの挙式会場とNGの披露宴会場

披露宴会場がNGなのは、食事をする場所なので衛生面で難しいというのが主な理由。

ただ、先輩カップルの中には、
・ケージに入れてならOK
・新郎新婦の膝の上に乗せておくならOK

など、条件付きで許してもらったという人も。柔軟に対応してくれる式場もあるんですね。

ペットの待機場所

チャペルや披露宴会場に入れなさそう・・・。

そんなときは、ペットはどこで待たせるのかもあわせて確認しておきましょう。

待機場所として挙げられるのは、
・式場内のペット用スペース
・ガーデンやテラス
・飼い主の車の中
など。

ふせをする2匹の犬

結婚式や披露宴は長時間におよぶことが多いもの。

ペットが快適に待てそうな環境か、チェックしておくと良いですね。

ペットが参加できるシーン

場所と同じく、ペットが参加できるシーンやタイミングも式場によってさまざま。

・挙式に参列できるか
・披露宴も参加できるか
・ペットと一緒にできる演出はあるか

1匹の犬を連れて歩く新郎新婦

式場へ問い合わせる前に、ペットに参加してほしいシーンをイメージして、希望を整理しておきましょう。

そうすれば、式場への問い合わせもスムーズになります。

ペット参加の演出についてもっと知りたい人は、こちらの記事もチェックしてみてくださいね。

なんとも可愛い!愛犬・愛猫も参加OKな結婚式演出アイデアって?

必要な持ち物は?

申し込みたい結婚式場が決まったら、ペット用の持ち物についても聞いておきましょう。

一般的に、おもちゃなど「お世話に必要なアイテム」のほか、ペットの「食事」や「おやつ」などを自分たちで用意することが多いようです。

おもちゃで遊ぶ犬

また、お祝いの場だからペットにも「衣裳」を着せたい!という人もいるかもしれませんね。

式場によってはペットも衣裳の着用が必須だったり、着用を勧められたりすることもあります。

タキシードを着た犬

この場合は、衣裳も自分で用意して持って行きましょう。

荷物を事前に郵送できるかどうかも一言聞いておくと安心です。

こんなことも聞いておこう!

これまでお伝えした基本的な確認事項に加えて、最後にこんなことも聞いておくといいかも?というポイントを2つご紹介します。

事前にペットを会場に連れて行けるか

ペットを演出に参加させる場合、初めての場所だと動けなくなるペットもいるとか。

不安そうに下を向く犬

打ち合わせのときなどに、前もって会場へ連れて行けるか確認しておくとGOOD。

事前に練習できたら演出の成功率も上がりそうですね。

ゲストのペットもOKか

招待状などでペットも参加することを伝えると、ゲストからも「私も連れて行きたい!」という声が上がるかもしれません。

耳を持たれている犬

種類にもよりますが、「新郎新婦の同意があればOK」とする式場もあります。

その場合も、
・自分たちのペットと同じ条件なのか
・気を付けたいことはどんなことか
を確認しておきましょう。

結婚スタイルマガジンって日本NO.1の式場予約サイトだって知ってた?

最大20万円ご祝儀もらえる!

まとめ

ペットと一緒の結婚式を叶えるために式場に確認したいことをご紹介しました。

主な確認ポイントは、
 1 そもそもペットの同伴ができる式場か
 2 ペットの種類、数、大きさなどの条件
 3 ペットの居場所と参加できるシーン
 4 ペット用の持ち物
 5 事前の訪問とゲストのペットについて
などなど。

たくさんあるので、最初の問い合わせでは、1~3にしぼって聞いてもいいですね。

事前にリサーチして、希望に沿った式場を見つけましょう!

SNSでシェア

  • LINEで送る

おすすめ記事ピックアップ

「結婚式場探し」の他の記事

「結婚式場探し」
の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る