結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

結婚式で雨が降ると縁起がいいってホント?

天気予報を見ると、式当日はあいにくの雨模様。

「青空の下で結婚式を挙げたかったのに残念・・・」

と、しょんぼりしてしまうかもしれませんね。

でもちょっと待ってください。

結婚式に雨が降るって、実は縁起がいいって言われているんです。

なぜ、結婚式で雨が降ると縁起がいいのか。その理由を2つ紹介します。

INDEX
【理由1】神様が涙を流してくれる?
【理由2】雨降って地固まるのことわざも…
雨の日だからこそ楽しみたい演出例
雨の日に気遣いしたいこと

【理由1】神様が涙を流してくれる?

「神様が涙を流してくれる」

ってなんとも素敵な表現ですよね。

これはどういう意味なんでしょうか?

フランスには、

「雨の日の結婚式は幸運をもたらす」

という言い伝えがあります。

新郎新婦が一生涯に流す涙を、神様が代わって流してくれるという素敵な言い伝え。

また、雨粒は神様が遣わした天使だという伝説もあるようです。

神様に祝福してもらった二人は、生涯幸せに暮らせるとか。

思わず空を見上げて、天使の姿を探したくなってしまいますね!

とはいえ、あまりにもたくさん降りてこられると困りますが。

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

【理由2】雨降って地固まるのことわざも…

日本にも昔から、「雨降って地固まる」ということわざがあります。

雨が降ると地面はもろくなりますよね。

でも、雨が止んで地面が固まれば、降る前よりも強固なものに。

しっかりした地盤の上で二人の人生が歩めると思うと、なんだか安心できますよね。

また、
雨が「降る」→「降り込む」→「振り込む」→「幸せが振り込む」

という言い替えもあるそうです。

まるで連想ゲームみたいですね!

雨の日だからこそ楽しみたい演出例

結婚式で雨が降ると縁起がいい・・・

とはいえ、雨模様の空を眺めているとやっぱり落ち込んでしまうもの。

ここからは発想を転換して、雨の日の結婚式だからこそ楽しめる演出を2つご紹介します。

オシャレな傘を活かしたウェディングフォト

雨が降っても、オシャレな傘をさせば気分も上がります。

ウェディングフォトを撮影するときにオシャレな傘を使えば、ドレスや会場との相乗効果で幻想的な写真が撮れるかも!

ウェルカムスペースも雨をテーマに!


てるてる坊主や小さな傘など、雨にちなんだアイテムをウェルカムスペースに飾ってみるのはいかがでしょう?

雨に濡れた色とりどりのあじさいなんかもおすすめ。

雨の日を楽しくしてくれるグッズのお出迎えに、式場に到着したゲストもきっと喜んでくれますよ。

雨の日に気遣いしたいこと

雨の日の結婚式で最も大変なのは、式場に来てくれるゲストです。

自宅から結婚式場まで徒歩や公共交通機関で移動することが多いので、雨に濡れてしまうこともあるでしょう。

そんな雨の日には、新郎新婦がゲストをサポートしてあげましょう。

どのようなサポートがあると良いのか、2つご紹介します。

タクシーチケットを準備しておく

式場が最寄り駅から遠い場合は、ゲストのためにタクシーチケットを用意するなど、移動手段に気配りを。

細やかな気遣いで、雨のなか来てくれたゲストへの感謝を伝えたいですね。

雨で濡れたとき用のアイテムを用意

式場へ来る途中で急に雨が降り出すと、傘を持っていないゲストは濡れてしまいますよね。

傘がある場合でも、大雨だと足元は濡れてしまったり・・・

そんなときのために、式場に頼んでゲスト用のドライヤーやタオルを準備してもらうとGOOD。

また、ゲストへの引出物を紙袋で渡す場合には、濡れないようにビニールカバーをかけておくとより親切です。

まとめ

気分が沈んでしまいがちな雨の日ですが、国内外で「雨の日の結婚式は縁起がいい」という言い伝えがあることがわかりました。

雨が降っても憂鬱だと思わずに、むしろポジティブな方向に考えられるとよいですね。

さらに雨の日ならではの演出をすれば、新郎新婦だけでなく、ゲストにとっても印象深い結婚式になるかもしれませんね!

  • LINEで送る

おすすめ記事ピックアップ

「結婚式の基本」の他の記事

「結婚式の基本」の
次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る