結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

雨の日結婚式だからこそ盛り上がる演出アイデアってある?

音声で聴く!

0:00

0:00

公式インスタグラムはじまりました!

結婚式の日は雨模様・・・

でもがっかりする必要なんてないんです。
雨も逆手にとって楽しんでしまいましょう!

今回は、雨の結婚式だからこそ取り入れたい演出アイデアをご紹介します。

INDEX
ペーパーアイテムに雨を取り入れて
おそろいの雨アイテムで記念撮影
ウェルカムスペースにも工夫を
雨がテーマの会場装飾
雨が似合うBGMでしっとり
雨にちなんだ司会者トーク
ゲストへの配慮も大切な演出
雨モチーフのプチギフト

ペーパーアイテムに雨を取り入れて

招待状、席次表、席札・・・

結婚式にまつわるペーパーアイテムに「雨」を取り入れましょう!

雨のしずくやカエル、虹など、雨に関するモチーフがプリントされたものや、ミニサイズのおもちゃの傘を席札にして飾ったりするのはどうでしょう。

当日いきなり用意できるものではないので、梅雨時期のジューンブライドを予定している場合など、前もって

「雨をテーマにしちゃおう!」

と考えている人におすすめの演出です。

「雨だとイヤだな・・・」ではなく、新郎新婦が雨をポジティブに楽しんでいることが伝わる演出ですね。

式場掲載数日本NO.1結婚式場予約サイト 結婚スタイルマガジン

最大20万円ご祝儀もらえる!

理想の指輪に出会える6つのコレクション

おそろいの雨アイテムで記念撮影

傘やレインブーツなど、おそろいの雨アイテムを用意しての記念撮影は、雨の日ならでは!

新郎新婦のおそろいはもちろん、花嫁のお世話をするブライズメイドがいる場合は、ブライズメイドたちとおそろいにしてもステキです。

カラフルな傘やレインブーツを身に着けてみんなで写真撮影すれば、曇り空の下でもとっても鮮やか!

虹をテーマに七色の傘を用意する、なんていうのもキュートです。

新郎新婦が相合傘で写真を撮ったり、傘の下でキス、水たまりの上で無邪気に・・・なんていうロマンチックな写真もステキ。

お色直しの時に傘をさして入場したりと、雨アイテムを使った演出は工夫次第でいろいろありますよ。

ウェルカムスペースにも工夫を

会場前のウェルカムスペースにも、雨を意識した飾り付けをするのがおすすめ!

例えばウェルカムドールとして、てるてる坊主を二つ並べておけば、それだけでとってもキュートです。

しずく型をつるしたタペストリーを飾ったり、傘にメッセージを書いてウェルカムボードにするのもステキ!

透明のビニール傘を用意しておいて、ゲストに新郎新婦への寄せ書きをしてもらうなんていうのも楽しいアイデアですね。

てるてる坊主やビニール傘などは簡単に用意できるアイテムなので、当日の急な雨にも対応できる演出ですよ!

雨がテーマの会場装飾

前もって雨をテーマに演出を考えるなら、会場内の装飾にもこだわってみてはいかがですか?

高砂やゲストテーブルの装花にアジサイを使うだけで、ボリューム感もあってとってもかわいい卓上飾りになります。

花嫁のブーケにも使えますね。

まるでシャンデリアのように天井からいくつもの傘をつるすという大胆なアイデアもアリ!

傘やレインブーツと、花を組み合わせて飾ってもオシャレですね。

他にも、雨のしずくをデザインしたウェディングケーキにしてみたり、ナフキンをたたんだ傘のような形に折ったり・・・

工夫しだいで、会場内のいたるところに「雨」を取り入れることができますよ!

また、雨でもガーデンウェディングがしたいなら、テントの中でパーティーができる会場がおすすめ。

雨のしずくがしたたるテントの中で、濡れることなくロマンチックな披露宴が楽しめます。

雨を活かした結婚式がしたい人は、テントのある会場を探してみるといいですね。

雨が似合うBGMでしっとり

せっかくの雨模様なら、雨に似合うBGMを合わせたいですよね。

歌詞に雨がでてくる曲や、雨の日に合うBGMをチョイスして、とことん雨の雰囲気を楽しみましょう!

ただBGMは前もって決めておかなければいけない場合が多いですよね。

できれば晴れバージョンと雨バージョンのBGMを用意しておいて、当日もし雨なら差し替えることができるかどうか、プランナーに確認しておきましょう。

雨にちなんだ司会者トーク

雨の結婚式を盛り上げるために、司会者にも「雨」にまつわるエピソードを盛り込んだトークをしてもらえるといいですね。

結婚式が雨・・・というと、なんだか残念な印象をもつことも多いですが、雨の結婚式は縁起がいいといわれることも。

「雨降って地固まる」など、日本にも雨にまつわるポジティブなことわざもありますよね。
そういう話をうまくトークに盛り込んでもらい、ゲストにポジティブな印象を与えるとGOOD。

また、もし新郎新婦に雨の日にまつわるエピソードがある場合、それを紹介してもらうのもステキ。

「プロポーズの日も大粒の雨だったそうです」

「ケンカした夜、雨の中飛び出した新婦を追いかけてきてくれて、仲直りするころにはすっかり空が晴れていました」

・・・なんてエピソードを披露すれば、ゲストもほっこりしそうですよね。

ゲストへの配慮も大切な演出

ゲストを楽しませる演出も大切ですが、雨の中来てくれるゲストへの配慮も大切ですよね。

たとえばフェイスタオルやおしぼり、気温によって温かい(冷たい)飲み物を用意しておくなど、雨に濡れたゲストに役立つアイテムを用意しておくとベスト。

化粧室にはドライヤーやちょっとした化粧直し道具などのアメニティをセッティングしておけば、女性ゲストも大助かりです。

用意して配ったフェイスタオルなどは、そのままプチギフトとしてプレゼントしてしまえば、なお喜ばれそうですね!

新郎新婦の細やかな配慮に、雨の中来てくれたゲストの心も、きっと晴れやかになりますよ。

雨モチーフのプチギフト

ゲストへの配慮で用意したフェイスタオルなどをそのままプチギフトにするのもアリですが、雨をモチーフにしたかわいいプチギフトを配るのもおすすめ!

例えば砂糖と卵白でできたカラフルなアイシングで絵を描く「アイシングクッキー」はとってもかわいいお菓子です。

傘や長靴、てるてる坊主など、雨をモチーフにしたアイシングクッキーを配れば、手に取ったゲストも思わず笑顔になりそう。

カエルやカタツムリなど、雨を連想させるモチーフはいろいろあるので、キュートなプチギフトを用意して、ゲストに喜んでもらいたいですね。

結婚スタイルマガジンって日本NO.1の式場予約サイトだって知ってた?

最大20万円ご祝儀もらえる!

まとめ

雨の日の結婚式だからこそ楽しめる演出は、たくさんあるんですね。

なにより、新郎新婦が雨の結婚式をポジティブに楽しむことが一番!

もちろん雨の中出席してくれるゲストへの配慮も忘れないようにしましょう。

雨を活かした演出を取り入れて、天候に関係なく結婚式を楽しみたいですね!

SNSでシェア

  • LINEで送る

「演出・余興」の他の記事

「演出・余興」
の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る