結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

結婚式に招待できない人へのフォローはどうする?

音声で聴く!

0:00

0:00

大切な結婚式、あの人もこの人も呼びたいけれど、いろんな事情で呼べない!

でも今後もいい関係を続けていきたいし・・・。

そんな悩める花嫁のために、結婚式に招待できない人へのフォローの方法を、先輩たちの体験談とあわせてご紹介します。

INDEX
二次会に招待する
結婚相手を紹介する場を設ける
上司にはとくに丁寧に!
直接のフォローが難しい場合は?

二次会に招待する

二次会を予定している場合、結婚式・披露宴に招待できない人をぜひ招待しましょう。

「本当は結婚式に招待したかったんだけど、こじんまりとした式だから人数に限りがあって・・・。

ぜひ二次会に来てほしいんだけど、どうかな?」

こんな感じで伝えると良さそうです。

でも二次会だけ来てくれた人にとっては、新郎新婦と触れ合う時間がなければただの飲み会に来たような気分になるかもしれません。

「来てよかった」と満足してもらえるように、新郎新婦がきちんと、ひとりひとりに挨拶をしたり、話したりできる時間をとるといいですよ。

「来てくれてうれしい」「本当にありがとう」と感謝の気持ちを伝えましょう。


どうしても披露宴に呼べない友達には、「申し訳ない」「でも二次会には来てほしい」と伝えました。
誠意が伝わるよう、なるべく直接会ったときに報告。
会えない人には一人ひとり電話で連絡したら、快く返事をしてもらえましたよ。

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

結婚相手を紹介する場を設ける

ある程度親しい友人を結婚式に呼べない場合は、前もって結婚相手を紹介する場を設けても良いかもしれません。

ご飯でも食べながら、「結婚することになったんだ」と彼(彼女)を紹介。

「結婚式に招待できないのが本当に残念だけど、あなたにはきちんと報告したくて」

という言い方なら、きっと相手もイヤな気はしないはず。

地元の友達については、彼(彼女)を連れて行って紹介するのは難しいかもしれませんね。

その場合は友達に会って、彼(彼女)の写真を見せながらプロフィールを伝えてみてはいかがでしょうか。

彼(彼女)の顔を覚えてもらえますし、どんな人なのかイメージしやすくなると思います。

また、身内のみの挙式や小規模の挙式で呼べない友人が多いなら、「結婚報告パーティー」として飲み会を開く方法もあります。

引き出物ではないですが、集まってくれたお礼に小さなギフトでも用意しておくと、さらに感謝の気持ちが伝わりますよ。


結婚式前に仲のいい友達グループを集めて食事の場を設け、そこへ彼を連れて行きました。

人数の関係で式には呼べなかった友人たちでしたが、きちんと先に結婚報告&彼を紹介したことで、喜んでもらえましたよ。


彼の地元で結婚式を挙げたので、私の地元の友人はほとんど呼べず・・・。
地元の友人には帰省したときに会って、結婚式の写真を見せながら報告をしました。

友達だと思っていた人の結婚式を人づてに聞くのって、結構ショックなもの。

そうならないように、今後もいいお付き合いを続けていきたい相手には、きちんと自分から結婚報告をしておくといいですよ。

上司にはとくに丁寧に!

結婚式に上司を呼ばない場合、今後の人間関係も考えて気を遣うところですよね。

上司が気分を害さないように、結婚式に呼べないお詫びを丁寧に伝えることが大切。

結婚が決まった報告をすると同時に、

「結婚式は親族だけでささやかに行うことになりまして・・・」
と、結婚式に呼べないことを伝えましょう。

「お世話になっている〇〇さんをご招待できないのは本当に残念ですし、申し訳ないです」
と、お詫びも添えてくださいね。

祝電やお祝いを戴いた場合は、もちろんしっかりお返しをしましょう。

新婚旅行などで仕事をお休みした場合も、お詫びとお礼として、職場にお土産を持って行くのが良いですね。


近しい上司には個別に、他の人には会議の後でみんなが集まっているときに結婚報告しました。
お祝いをくれた上司には、引き出物より高価なお返しを、一人一人選んで渡しました

直接のフォローが難しい場合は?

招待できない人数が多く、二次会や個別に会う機会を作るのもできなさそう・・・。

そんな場合でも、個別に電話やメールなどで結婚報告だけはしておきましょう。

結婚式の前に、次の内容を伝えると良いですよ。

・結婚(入籍)すること
・結婚相手の名前
・式へ招待できないこと、理由

招待できないことを伝えるときは、

「式は身内だけで行うことになったので」
「会場の広さの都合で・・・」

など、理由を一言添えると相手に納得してもらえるはず。
誠意をもって伝えましょう。

まとめ

いかがでしたか?

結婚式に呼べない人には、きちんとフォローしておくことが大切なんですね。

二次会があるなら二次会に招待し、ないなら結婚相手を紹介する場を別に設けるといいですね。

後々、仕事の人間関係に支障をきたさないように、上司には結婚報告と、式に呼べないことへのお詫びを、とくに丁寧に伝えましょう。

二次会や会う機会を設けられない場合は、電話やメールで結婚報告を。

「結婚式には呼べないけれど、今後もいい関係を続けていきたい!」
そう思う相手には、フォローを忘れずにしておきたいですね。

  • LINEで送る

おすすめ記事ピックアップ

「結婚式の基本」の他の記事

「結婚式の基本」の
次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る