結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

結婚式のヘアメイクの相場は?安く抑える方法ってあるの?

音声で聴く!

0:00

0:00

花嫁にとって大切なブライダルヘアメイク。

妥協はしたくないけど、費用はどれくらいかかるの・・・?
安くおさえる方法って、あるの?

知らないと損してしまうかもしれない、ブライダルヘアメイクの相場と節約法をご紹介します!

INDEX
ブライダルヘアメイクの相場って?
【節約法1】外注する
【節約法2】ヘアアクセサリーを持ち込む
【節約法3】リハーサル代を安く!

ブライダルヘアメイクの相場って?

着付けを含むブライダルヘアメイクの相場は、だいたい7.5万円と言われています。

結婚式場の専属のメイクさんにお願いする場合、基本の「着付け+ヘアメイク」代は、

・洋装……4~5万円
・和装……3~5万円

が目安。

ただし、これは衣裳が1着の場合のお値段です。

「お色直し」で別の衣裳を着たい場合、2着目以降はプラスで2万円前後かかると言われています。

他にも「つけ毛」や「引き上げ料」など追加料金がかかる場合も。

「引き上げ料」とは、結婚式が終わった後、髪を二次会用や帰宅用にセットし直してもらうための料金です。

それから、本番前のリハーサルや、新郎のヘアセットを頼むなら、別途1万円前後かかるよう。

引き上げ料やリハーサル料については、式場のプラン内に含まれている場合とそうでない場合があるので確認しましょう。


でもヘアメイクだけで、けっこう費用ってかかるものなんですね・・・。

もちろんキレイにしてほしいけど、少しでも節約したい!

そんな花嫁のために、続いてブライダルヘアメイクの節約法をお届けします!

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

【節約法1】外注する

式場提携のサロンが高い!と感じるなら、結婚式への「出張ヘアメイク」をしてくれる外部のサロンを探すのもアリ。

出張ヘアメイクのお値段は、サロンによってさまざま。

プランの内容も、「ヘアメイクだけ」のものから、「お色直しや写真撮影までがセット」のものまで、色々あります。

なかには、

「打ち合わせ、美容相談、ヘアメイク一点、ドレス着付け一点・・・セットで2万7000円」

といったリーズナブルなプランも。

プラン内容については、細かく聞いておきましょう。

リハーサルはセットなのか別料金なのか、出張料は含まれるのか、ドレスの着付けもしてもらえるのか・・・

自分が望む内容と価格が見合っているプランを選びたいですね。


また、「持ち込み」について式場に確認することも大切。

式場によっては、外注のヘアメイクを利用する場合に「持ち込み料」がかかることもあります。

そもそも持ち込みができないという式場もあるようなので、前もって担当者に聞いておいてくださいね。

【節約法2】ヘアアクセサリーを持ち込む

式当日に使いたいヘアアクセサリーが手元にある場合は、持ち込んでしまいましょう。

持ち込みがない場合、大抵の場合はレンタル料金を払ってレンタルすることになります。

気に入ったヘアアクセサリーを買うほうがレンタル料より安くなる場合があるので、いろいろ探してみてください!

【節約法3】リハーサル代を安く!

式当日のブライダルヘアメイクを決めるために、前もってのリハーサルを申し込む人も多いのではないでしょうか。

リハーサル代はプランの料金内に組み込まれている場合と、別料金の場合があります。

相場は式場によって違いますが、大体1万円程度です。

「ぶっつけ本番は怖いから、リハーサルはしたいけど・・・なるべく節約したいなあ」

そんなときは、普段通っている美容院にお願いするという手があります。

式場提携のサロンでリハーサルするよりも、普通の美容院でした方がリーズナブルなことが多いのです。

通いなれた美容院なら、あなたの髪質や好みを知ってくれているのもいいところ。

ドレスの画像を見せてヘアメイクしてもらい、写真を撮って式当日に持っていきましょう。

まとめ

なにかと費用がかかる結婚式。
でも案外、節約の裏技はあるものなんですね。

かしこく節約しつつ、満足のいくヘアメイクで当日を迎えましょう!

  • LINEで送る

おすすめ記事ピックアップ

「結婚式の髪型・メイク」の他の記事

「結婚式の髪型・メイク」の
次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る