結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

ヘアメイクリハーサルってした?しなくて後悔しなかった?

音声で聴く!

0:00

0:00

花嫁がキレイに輝くために欠かせない、ブライダルヘアメイク。

当日のヘアメイクを決めるための「リハーサル」って、必要なの?
先輩花嫁はみんなどうしたの?

そんな疑問にお答えして、ヘアメイクリハーサルのメリット・デメリットをご紹介。

気になる先輩花嫁の体験談もあわせてお届けします!

INDEX
ヘアメイクリハーサルって何?
リハーサルをするメリット・デメリット
みんなどうしたの?教えて!体験談
リハーサルってした方がいいの?

ヘアメイクリハーサルって何?

結婚式のプランの中には、だいたい、ヘアメイクの「打ち合わせ」が含まれています。

打ち合わせでは、式当日の髪型やメイクを美容師さんと話し合って決めていきますが、これはあくまで「相談」するだけ。

打ち合わせの後、式当日の髪型とメイクを「実際にしてもらう」のが「ヘアメイクリハーサル」なんです。

リハーサルについては、

「やって良かった!」
という人もいれば、

「打ち合わせだけで大丈夫」
という人も。

実際のところ、ヘアメイクリハーサルって必要なのでしょうか?

メリット・デメリットを具体的に見ていきましょう。

リハーサルをするか・しないかで悩んでいる人は必見です!

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

リハーサルをするメリット・デメリット

まずはヘアメイクリハーサルをするメリットを4つご紹介します。

メリット1 何パターンも試せる

「写真で見たらかわいい髪型だと思ったけど、実際やってみると自分には似合わなかった・・・」

なんて経験ありませんか?

ブライダルヘアメイクでも、その事態はありえます。

でも、挙式当日はバタバタしがちなので、別の髪型でやり直してもらう時間は無いかもしれません。

リハーサルなら当日と違って時間があるので、気になる髪型をいくつか試してから決められます!

メリット2
希望の髪型が叶うか確認できる

希望の髪型があっても、その人の髪の長さや量によっては、できないということも。

当日になってから「できない」と分かったら、「どうしよう・・・」と焦ってしまいそうですよね。

でも、リハーサルの時点でそれが分かっていれば、プロのスタイリストさんと一緒に「代わりの髪型」を考えることができます。

また、当日に向けて前髪をもう少し切った方がいいかとか、カラーリングについてなど、アドバイスをもらうといいですよ。

メリット3
髪型に合うヘアアクセサリーを選べる

ヘアアクセサリーは、髪型との相性が大切です。

リハーサルで髪型がしっかり決まっていれば、それに合わせてヘアアクセサリーを選べるのでコーディネートもスムーズに。

また、リハーサルではメイクさんからアドバイスをもらえるのも良いところ。

特に花冠などの生花を使ったアイテムは、当日まで実物を見られないので、自分ひとりでイメージするのは難しいものです。

自分で花屋さんに頼んで、いざ、実物が届いてみると、

「思ったより大きかった」
「使いにくい加工がされていた」

なんてことも。

リハーサルで使いたい花のイメージを話しておけば、花の大きさや色、加工方法などをメイクさんが教えてくれるので安心です。

メリット4 冒険できる!

「せっかくの結婚式だから、普段はしないような『冒険メイク』をしてみたい!

でも、ぶっつけ本番で失敗すると困るなあ・・・」

そんな人こそリハーサル。

リハーサルなら失敗しても大丈夫なので、冒険メイクにも安心して挑戦できます。

プロのヘアメイクさんと相談しながら、思いがけない「お似合いメイク」が見つかるかもしれませんよ。

デメリットは?

リハーサルをすることのデメリットはやはり、「費用と時間がかかること」です。

ヘアメイクリハーサルは、式当日のヘアメイクプランとは別料金になる場合があります。

会場やヘアメイクさんによっても様々ですが、相場は1回1万円前後。

ヘアメイクをいくつか試す場合はさらに追加料金がかかる場合もあるので、要確認です。


また、ヘアメイクリハーサルには2~3時間くらいかかります。

結婚式前は何かと準備で忙しくなるので、日にちには余裕を持って予約したいですね。

みんなどうしたの?教えて!体験談

では実際にリハーサルをした・しなかった先輩花嫁はどんな感じだったのでしょうか?

先輩花嫁の体験談をいくつかピックアップしてご紹介します!

リハーサルした派

当日のイメージを具体的に見ることができた。緊張もほぐれるので、やったほうがいい!
希望の髪型が、自分の髪の長さや質でもできるのか確認したかった。担当のヘアメイクさんとの相性も確認できたからやって良かった!

前撮りのとき、メイクさんの道具でメイクをお任せしました。そしたらアイメイクが濃すぎて、理想とは程遠いメイクに・・・。本番では自分のメイク道具を持ち込んだのでセーフでした。事前にわかって良かったです。

リハーサルしなかった派

普段からヘアメイクに詳しくなく、こだわりもなかった私。打ち合わせで担当さんと話してみて、安心して任せられそうだと感じたため、リハーサルはしないことにしました。

ドレスに負けないようにとはいえ、すごく濃いメイクにされてガッカリ・・・

髪をひっつめられすぎて、目が吊り上がってきつい印象に・・・。リハーサルしておけば良かった。

ふむふむ。
した派もしなかった派も、色々な意見がありますね。

リハーサルをした派は「やってよかった」と感じている人が多いよう。

しなかった派は「打ち合わせだけで大丈夫だった」と「しておけば良かった」という意見に分かれるようです。


「じゃあ結局、リハーサルはした方がいいの??」

まだまだ迷うあなたは、次を見ていきましょう!

リハーサルってした方がいいの?

ヘアメイクリハーサルをした花嫁は、実際どれくらいいるのでしょうか?

「結婚スタイルマガジントレンド調査2018」によると、ヘアメイクリハーサルをした人の割合は次のとおり。

した 66.2%
しなかった 33.8%

約7割の先輩花嫁が、リハーサルをしたようです。

では、ヘアメイクリハーサルをした花嫁は、実際やってみてどうだったのでしょうか?

Q.ヘアメイクリハーサルは必要だと思いますか?
必要だと思う 75.8%
やや必要だと思う 20.5%
あまり必要ないと思う 3.0%
必要ないと思う 0.6%

実際にリハーサルをした花嫁の96.3%が、「必要」or「やや必要」と感じているようですね。

・確実に理想通りのヘアメイクにしたい!
・当日、意見や希望をハッキリ言う自信がない

という人なら、事前にリハーサルをするといいかもしれません。

一方、

・打ち合わせで、「この人ならお任せできる」と思えた
・自分に似合うヘアメイクをわかっている
・当日でも意見や希望がハッキリ言える!

という人は、リハーサルなしでも大丈夫かもしれませんね。

迷っているあなたは、打ち合わせをしてからリハーサルをするか決めるのもアリ。

打ち合わせをしてもまだ不安な点がある場合に、追加でリハーサルを申し込みましょう。


また、式より前に写真を撮る「前撮り」をリハーサルの代わりにする人もいます。

前撮りのヘアメイクが気に入れば、式当日も同じようにお願いすると失敗もなさそうですね!

※「結婚スタイルマガジントレンド調査2018
結婚に関するWEBアンケート調査
調査対象:入籍3年以内の男女
調査時期:20187
対象人数:男性500人 女性500

まとめ

リハーサルをするか・しないかの判断は、ヘアメイクの打ち合わせをしてから考えるのが良いかもしれません。

リハーサルをする人もしない人も、担当のヘアメイクさんにしっかりと自分の希望を伝えることが大切。
当日に後悔しないように、自分に合った選択をしたいものですね。

  • LINEで送る

「結婚式の髪型・メイク」の他の記事

「結婚式の髪型・メイク」の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る