結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

結婚式のスピーチを頼まれた!緊張をほぐすにはどうしたらいい?

音声で聴く!

0:00

0:00

結婚式でのスピーチという大役を任されたあなた。

快く引き受けたものの、当日、緊張しそうで不安・・・

そんなあなたのために、今回は結婚式のスピーチのときに、緊張をほぐすための方法を6つご紹介します。

INDEX
1 まずは深呼吸
2 開き直ろう!
3 緊張していると宣言
4 「ゆっくり」を意識
5 何か握っておく
6 視線の方向

1 まずは深呼吸

司会者に名前を呼ばれ、いよいよ自分の番・・・
緊張もピーク!

そんな時は、まず深呼吸をしましょう。
大きく息を吸って、ゆっくりと吐く。

定番の方法ですが、身体にたくさんの空気をゆっくりと取り込むことで、リラックスできます。

席を立つときやマイクの前に立ったとき、まずは深呼吸してみましょう。

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

2 開き直ろう!

話のプロやよほど慣れている人以外、大勢の人の前に立ってスピーチするなんて、緊張するのが当たり前。

「緊張しちゃダメ!リラックスしなきゃ!」

なんて思えば思うほど、プレッシャーになってより緊張してしまうこともあります。

緊張して、もしうまく話せなくても大丈夫。

大切なのは、新郎新婦に心からのお祝いの気持ちを伝えることですよね。

ゲストの皆も、あなたが話のプロでないことはもちろんわかっています。

「うまく話さなきゃ・・・」なんて思う必要はない、ということを意識しておけば、自然と肩の力が抜けますよ。

3 緊張していると宣言

もうここは素直に、

「慣れないことで、今とても緊張しています」

とスピーチの始めに宣言してしまうという手も!

そうすることで、「多少失敗しても大目にみて下さい」とゲストの皆に、暗黙のお願いをしてしまうんですね。

最初からハードルを下げておくことで、少しはリラックスできるはずですよ。

4 「ゆっくり」を意識

緊張すると焦ってしまい、すべての動作が早くなってしまいがちですよね。

司会者に名前を呼ばれたら急いで立ち上がり、早歩きで前に出て、早口で話し始める・・・

これでは、よけい緊張がふくらんでしまいます。

緊張をほぐすためには、すべての動作、言葉を「ゆっくり」にするよう意識しましょう。

ゆっくり立ち上がり、一呼吸おいて一礼、ゆっくり歩きだす。

話し方も、自分が思うよりゆっくり、ハッキリを心がけて話しましょう。

聞いている方も、ゆっくり話された方が聞きやすいもの。

内心焦っていても落ち着いた動作をすることで、心も自然と落ち着きますよ。

5 何か握っておく

一人ぼっちで大勢の前に立つと、なんだか心細くてより緊張してしまいますよね。

そういうとき、何か手の中に握っておくと少しは安心できるかも。

不安なときに誰かの手を握ったり、赤ちゃんがお気に入りのタオルを握ると安心するように・・・

何かすがるものがあると、なんとなくホッとしますよね。

握るものはなんでもOK!

手の中に納まるような手触りのいいキーホルダー、コイン、ハンカチ、お気に入りのもの・・・

何か1つ、お守り代わりに握っていくといいですよ。

6 視線の方向

スピーチの最中、大勢の人の視線が自分に集中している・・・

と感じると余計に緊張しますよね。

そんな時は、会場の中に自分の「味方」を見つけましょう!

新郎新婦や慣れ親しんだ友達はもちろん、ニコニコと穏やかな表情で聞いてくれているゲストを見つけて。

そういう人に視線を向けて話すことで、

「ちゃんと伝わってる」

「これで大丈夫なんだ」

と安心することができます。

それでも誰かと目を合わせるのはムリ!という人は、遠くを見たり、テーブルの上のグラスや卓上花などに目をやって話せばOK。

それなら下ばかり見ているような印象も与えませんし、人と目も合わないので緊張も少しはほぐれますよ。

まとめ

いかがでしたか?
結婚式のスピーチで緊張をほぐすためのコツを6つ、ご紹介しました。

緊張は誰でもするもの。
うまく話そうと意識し過ぎず、まずはゆっくりと深呼吸しましょう。

「緊張している」と素直に宣言するのもアリ!

手の中に何か握っておくのも安心できてオススメです。

動作も言葉もゆっくり、はっきりを心がけ、目線は好意的に聞いてくれている人に向けるか、テーブル装花などに向けて緊張をほぐしましょう。

もしうまく話せなくても大丈夫。
自分の言葉で、心からのお祝いを伝えましょうね!

  • LINEで送る

おすすめ記事ピックアップ

「ゲストのスピーチ」の他の記事

「ゲストのスピーチ」の
次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る