結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

【結婚式のスピーチ】仲人や媒酌人のスピーチ文例集

音声で聴く!

0:00

0:00

婚約から結婚までずっと新郎新婦のお世話をする「仲人」や、結婚式当日の世話人である「媒酌人」。

仲人や媒酌人には、披露宴でスピーチをするという大役があります。

いったい、どんなことを話せばいいのでしょうか?

今回は、仲人・媒酌人によるスピーチの基本構成と、具体的な文例をご紹介します。

INDEX
仲人・媒酌人のスピーチの基本構成
仲人・媒酌人のスピーチ文例1
仲人・媒酌人のスピーチ文例2

仲人・媒酌人のスピーチの基本構成

仲人・媒酌人によるスピーチの基本構成はこちらです。

1 自己紹介・出席に対するお礼の言葉

自己紹介と新郎新婦との関係、仲人・媒酌人の役割を務めていることを簡単に説明します。

新郎新婦との関係を司会者から紹介されている場合は、省いても大丈夫です。

出席のお礼では、「お寒い中」「お足元の悪い中」など、季節や天候について触れるのもいいですね。

2 挙式終了の報告

披露宴には、挙式から出席していない人もいますよね。

仲人・媒酌人として、無事挙式が終わったことの報告をしましょう。

3 新郎新婦の家族紹介

新郎新婦の家族について説明します。

両親の名前や、長男・次女などの「続柄(つづきがら)」の間違いには気をつけて!

4 新郎新婦の紹介

生年月日や出身地、職業など、新郎新婦を紹介します。

人柄が分かるようなエピソードや、二人のなれそめなども入れるといいでしょう。

新郎新婦どちらかにかたよらず、平等に紹介するように心がけて。

5 二人へのはなむけ・今後のご指導のお願い 

人生の先輩として、夫婦になった二人に応援・教訓の言葉などを贈りましょう。
名言や格言を引用するのもいいですね。

それからゲストの皆様に、これからも二人のことを見守り、指導をもらえるようお願いします。

6 結びの言葉

終わりには、ゲストへ向けて再度お礼の言葉を入れて、ビシッ!と締めます。

仲人・媒酌人はあくまで「主催者側」ということを頭に置いて、この6ステップを基本に原稿を作っていきましょう。

では実際の文例を2つ、ご紹介します。

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

仲人・媒酌人のスピーチ文例1

本日媒酌の大役を務めさせて頂きます、新郎の叔父、川口 武志と申します。

本日は残暑も厳しい中、ご出席を賜りまして誠にありがとうございます。
この度はふつつかな私共の媒酌では御座いましたが、先ほど、当ホテル教会にて無事挙式を済ませ、ここに結婚披露宴を催す運びとなりました。新郎 祐介さんは、1990年11月20日、康夫様、秀美様ご夫妻の長男として京都府にお生まれになりました。祐介さんは○○大学卒業後、△△株式会社に勤務しており、営業2課のリーダーとして奮闘しております。

子供の頃からなんでも一生懸命に取り組む性格で、一つ一つ苦手を克服していく、辛抱強い努力家です。
また、写真を撮ることを趣味とし、週末にはカメラ片手に、色々な所へ出かけているようです。新婦 洋子さんは、1991年2月7日、明様、智子様の次女として、大阪府にお生まれになりました。
長女、博子様と、三女、綾子様との三姉妹です。洋子(新婦)さんは□□短大卒業後、エステサロン〇〇にお勤めで、チーフとしてご活躍中です。

高校時代からバレー部のキャプテンをしていたこともあり、職場でもみんなをまとめる力に優れ、後輩にも慕われていると聞いています。また、さすがエステティシャンということもあり、とてもお美しく、ドレス姿もよくお似合いです。
そんな二人が出会ったのは、趣味の写真がきっかけでした。写真を趣味としていた新郎新婦は、写真サークルで出会い、自然に交際に発展しました。
それから3年という交際期間を経て、この度、結婚に至ることとなりました。

これから夫婦として歩んでいく道のりは、平坦なものではないかもしれません。
だからこそ、二人には互いを助け合う気持ちを忘れずにいてほしいと考えております。私も叔父として、二人を時に厳しく、時に励ましながら見守ってまいりたい所存です。未熟な二人ですので、皆様におかれましては、今後ともご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

簡単ではございますが、一言ごあいさつ申し上げました。
本日は誠にありがとうございました。

仲人・媒酌人のスピーチ文例2

ただ今、司会の方からご紹介いただきました、媒酌人の本田でございます。本日はご多用中にもかかわらず、二人の為にお集まりいただき、誠にありがとうございます。

先ほど新郎新婦は○×神社にて、厳粛な雰囲気の中、無事婚儀を済ませましたことをまずはご報告申し上げます。
それでは私から、新郎新婦について簡単にご紹介させていただきます。新郎 博君は、佐藤家の次男として、宮崎県にお生まれになりました。信二様、道子様ご夫妻と、長男、猛様の4人家族です。博君は○△高校卒業後、2年間イギリスへの留学を経て、現在は靴職人として日々、職人技を磨いております。

博君の作る靴は私も愛用しておりますが、本当に素晴らしく、履き心地もよく、博君がコツコツと努力を積んできたことが見受けられます。
休日にも革小物を作ることを趣味にしているほど、仕事熱心で、勉強家な男性です。新婦 みどりさんは、中川家の長女として、東京にお生まれになりました。良太様、和枝様ご夫妻の惜しみない愛情を受けて、一人っ子として育ちました。みどりさんは現在、株式会社○□にお勤めで、子供用おもちゃの企画開発に取り組んでおられます。

自分が企画したおもちゃで楽しそうに遊ぶ子供の姿を見るのが大好きで、それを糧に仕事をがんばっているそうです。
そんな姿が目に浮かぶような、笑顔の優しい女性です。二人の出会いは、共通の友人の紹介でした。
二人で食事にいくと、お互い、物作りに対する熱い思いを語り合い、話が尽きなかったそうです。
すぐに二人は交際に至り、博君がみどりさんへ自分の作ったウェディングシューズを渡したことが、プロポーズとなりました。

これからも二人で公私ともに支え合い、成長していけるような夫婦になってもらえたらと願っております。
人生経験の浅い二人でございますので、本日ご出席の皆様のお力添えが必要になるかと思います。その際には、ぜひともご指導、ご鞭撻を賜りますことをお願いいたしまして、私のご挨拶にかえさせていただきたいと思います。

本日は誠にありがとうございました。

まとめ

仲人・媒酌人のスピーチは、主催者側として、新郎新婦や家族の紹介、出席者へのお礼などを述べる役割があるんですね。

1 自己紹介・出席に対するお礼の言葉
2 挙式終了の報告
3 新郎新婦の家族紹介
4 新郎新婦の紹介
5 二人へのはなむけ・今後のご指導のお願い 
6 結びの言葉

この6ステップを基本にして、新郎新婦の人柄が伝わるような温かいスピーチにしたいですね!

  • LINEで送る

おすすめ記事ピックアップ

「ゲストのスピーチ」の他の記事

「ゲストのスピーチ」の
次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る