結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

レトロ好きの花嫁へ♡アンティーク&ヴィンテージ調のウェディングドレスをご紹介

アンティークな雰囲気のドレスを着た花嫁

公式インスタグラムはじまりました!

ウェディングドレスには色々なデザインがあるけれど・・・

アンティーク&ヴィンテージ調のドレスって、具体的にどんなデザインがあるのでしょうか?

今回は、レトロで素敵なアンティーク調ドレスをたくさんご紹介!
アンティーク調ドレスの魅力や、小物・髪型の合わせ方についてもお話しします。

INDEX
アンティーク調のウェディングドレスとは?
アンティーク調ドレスの魅力
素敵なアンティーク調ドレスのデザイン
小物や髪型の合わせ方は?

アンティーク調のウェディングドレスとは?

「アンティーク」も「ヴィンテージ」も、簡単に言うと「古き良きもの」という感じです。

アンティークの方が歴史が古く、100年以上前の品物を指すことが多いよう。
一方ヴィンテージは、1950年代~1970年代ころに作られたものを指すようです。

つまり、アンティーク&ヴィンテージのウェディングドレスとは、昔着られていた歴史あるドレスのことなんですね。

100年前のヨーロッパの貴婦人を描いた線画

現代のウェディングドレスとはまた違うレトロなデザインや、細やかな刺繍など、当時の雰囲気をそのまま感じられるドレスです。

そしてなんといっても、アンティーク&ヴィンテージドレスは手作りの一点ものがほとんど!
他の花嫁とかぶることがない、というのも嬉しいポイントです。

でもアンティークやヴィンテージのドレスで、自分のイメージにピッタリのものを探すのは大変・・・と思う人もいますよね。

でも諦めなくて大丈夫!

最近ではヴィンテージドレスの人気が高まっていることもあり、色々なブランドが、アンティーク&ヴィンテージドレスのデザインを取り入れた「アンティーク調」「ヴィンテージ調」のドレスを製作しています。

ドレスショップに並んだウェディングドレス

実際には新しいですが、デザインはレトロなアンティーク調。
そんなドレスなら、気軽に取り入れられそうですね!

では次に、アンティーク調のドレスにはどんな特徴・魅力があるのかを見ていきましょう。

式場掲載数日本NO.1結婚式場予約サイト 結婚スタイルマガジン

最大20万円ご祝儀もらえる!

理想の指輪に出会える6つのコレクション

アンティーク調ドレスの魅力

本物のアンティーク&ヴィンテージドレスはすべて手作りで一点もの、ということも大きな魅力ですが、アンティーク調のドレスにも魅力がいっぱい!
どんな魅力があるのか、いくつかご紹介します。

個性的でオシャレ!

現代のドレスとはまた違った、レトロなデザインはとっても個性的。

背中のレースが美しいウェディングドレス

上質なレース、繊細で美しい刺繍・・・

ヴィンテージドレスに多いベージュ系やくすみ色も、花嫁をオシャレに見せてくれます。

小物使いによってイメージも変えられるので、自分らしくアレンジを加えてアンティークな世界観を楽しめそうですね。

露出が少ない

ヴィンテージ・アンティーク調のドレスは、袖ありのデザインが多いんです。

レースで腕が覆われた、長袖のドレス

デコルテが隠れるものやハイネックも多く、肌の露出が少ないのも特徴。
上品で、高貴な花嫁姿を演出してくれます。

もちろん袖のないものやデコルテや袖がシースルーになっているタイプもあるので、好みに合わせて選ぶことができますよ。

ふんわりとしたシルエット

ヴィンテージ・アンティーク調ドレスに多いのが、スカートがふわっと広がるナチュラルなデザイン。

例えば胸下からスカートが広がる「エンパイアライン」や、ストンとしたシルエットが特徴の「スレンダーライン」など、締め付けのないゆったりとしたデザインが多いんです。

また、袖部分もパフスリーブなどふんわりとしたものが多いので、二の腕の太さが気になる・・・という人でも綺麗に着こなせそう。

長袖のパフスリーブが優雅なウェディングドレス

動きやすく、身体のラインも気になりにくいのは嬉しいですね。

ウェディングドレスのシルエットデザインについては、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

【ウェディングドレスの基礎知識①】ドレスの種類・シルエットデザイン(ライン)

ではいよいよ、素敵なアンティーク調ドレスをたくさん見ていきましょう!

素敵なアンティーク調ドレスのデザイン

ふんわりとしたシルエットのドレス

首元や手元のフリルがレトロな雰囲気のドレス

ふんわりと柔らかなレース、首元や手元のフリルがレトロ可愛い一着。

露出はほとんどありませんが、デコルテや袖は透け感のある素材で、適度に抜け感もありますね。

オフショルダーのゆったりとしたドレス

ゆったりとしたオフショルダーのドレスは、まるでワンピースのようにさらりと着られそう。

ふわりと広がった袖が優雅ですね。

背中を開け、腰に大きなリボンをあしらったドレス

たっぷりのレースに大きなリボンのバックスタイルでゴージャスに。
背中の見せ方も特徴的なドレスです。

繊細なレースや刺繍のドレス

アンティーク調ドレスといえば、繊細なレースや刺繍も魅力のひとつ。

繊細な刺繍が特徴的なエンパイアラインのドレススカートの裾に刺繍が施されたドレス@msm_wd2021

こちらのエンパイアドレスは、スカートの裾部分に美しい刺繍が施されています。

全体に模様が施されたスレンダーラインのドレス

こちらはナチュラルな印象のスレンダーライン。
ドレス全体に細やかな刺繍模様があるので、ナチュラルながら高級感もプラスされています。

ベルズリーブがレトロな印象のアンティーク調ドレス

アンティーク調ドレスには、ナチュラルなだけでなく可愛いデザインのものもたくさんあります!

ベルスリーブもレトロで上品ですね。

長袖とデコルテの刺繍模様が肌に映えるドレス

フワフワのスカートと、シースルーのデコルテ&長袖ドレス。
肌の色に刺繍模様が映え、品のある肌見せスタイルです。

裾のカットが美しく、植物模様が個性的なドレス

流れるような植物模様が個性的なドレスです。
レース模様が繊細で裾のカットも美しく、透明感のあるデザイン!

派手過ぎず地味過ぎず、上質な印象を与えてくれそうですね。

レトロなくすみ色ドレス

ブーケと合わせた、くすみカラーのドレスくるみボタンがアクセントの、くすみカラーのドレス

くすみカラー×厚手のシルク、たくさん留められたくるみボタン。

こっくりとした質感もまた、アンティークな世界観にどっぷり浸かれそうですよね。

長袖でレトロな雰囲気の、くすみカラーのマーメイドドレス

大人っぽい印象に憧れるなら、マーメイドラインがおすすめです。

くすみ色×長袖なら、マーメイドラインもレトロな印象に。

ドレス全体の煌めくような模様も美しく、まさに大人の女性にピッタリな一着です。

袖のデザインが特徴的なドレス

アンティーク調のドレスに多い、パフスリーブのドレス

アンティーク調のドレスは、袖のデザインも特徴的。
こちらはアンティーク調のドレスに多く見られる、パフスリーブのドレスです。

丸く膨らんだような半袖が、まるで少女のような愛らしさをプラスしてくれますよ。


長袖のパフスリーブがエレガントなドレス

長袖のパフスリーブもエレガント!
透け感がありふんわりとしているので、腕を綺麗に見せてくれそうですね。


フィットした手首から広がる袖が優雅なドレス

こちらは少し個性的な袖のデザイン。
二の腕と手首辺りはフィット感のあるデザインなのに、中間だけふくらみと透け感があります。

大きな帽子もよく合い、オシャレな花嫁にもピッタリです。

ハイネックのドレス

そしてアンティーク調のドレスといえば、取り入れたいのがハイネック!


首から背中にかけて豪華にレースを使ったハイネックのドレス

ハイネックのドレスは気品があり、まるでロイヤルウェディングのような印象になります。


ロイヤルホテルウェディングを思わせる、レースが美しいハイネックのドレス

こちらは、デコルテから続くレース模様が美しいハイネック。
とってもエレガントですね。

カラードレス

レトロな雰囲気の淡いくすみピンクのカラードレス

アンティーク調ドレスには、もちろんカラードレスもあります。

アンティーク風にしたいなら、くすみカラーを選ぶのがポイント。
こちらは淡いくすみピンク×ふんわりスカートで、レトロな雰囲気になっています。

羽衣を纏ったような長袖も優雅で、まるで女神のような花嫁姿ですね。


シンプルでナチュラルな雰囲気の、グリーンのくすみカラードレス

くすみカラーのグリーンドレス。
シンプルでナチュラルなデザインは、レトロ好きな花嫁にピッタリです。


アンティーク調のドレスには、素敵なデザインがたくさんあるんですね。

では最後に、小物や髪型の合わせ方についてお話しします。

小物や髪型の合わせ方は?

小物

せっかくアンティーク調のドレスを着るなら、小物にもこだわりたいですよね。

ネックレスやイヤリングなど、花嫁が身にまとうアクセサリーにはゴールドがおすすめ。
ゴールドはレトロな雰囲気にピッタリの色味です。

レトロな雰囲気にあう、ゴールド系のアクセサリー

ゴールドのネックレスやバングル

アクセサリーの他に、会場装飾にゴールドを取り入れるのもアリですよ。

アンティークゴールドの額縁など、会場を飾る小物

また、パールを使ったアクセサリーも、上品でアンティーク調のドレスによく似合います。

パールのアクセサリー

ブーケ

ブーケはあまり華やかなカラーより、ドレスと同じくすみカラーがおすすめ。

スモーキーなピンクやブルーは、アンティークなドレスによく合います。

スモーキーなピンクやブルーのブーケや、くすみカラーのブライダルシューズ

でもあまりくすみカラーのみでは地味かな・・・?と気になる場合、差し色を入れるのもおすすめ。

ワインレッドや紫、濃いピンクなど、深みのある色を加えてアクセントにするといいでしょう。


差し色になる深みのある色でまとめたドライフラワーのブーケ

ドライフラワーのブーケも、アンティークなムードたっぷり!
ナチュラル志向の花嫁におすすめです。

ナチュラルカラーでまとめたドライフラワーのブーケ

踵にビジューがついた、くすみカラーのハイヒール

あまり見えない靴にも、しっかりとこだわることでテンションが上がりそう!

ビジューがたっぷりついたくすみカラーのハイヒールなら、レトロなドレスにもよく似合います。

髪型

髪型は、ルーズさが残るゆるめのスタイルがピッタリ。

アンティーク調のナチュラルなドレスにあう、ゆるめのまとめ髪

おくれ毛の残るゆるめのまとめ髪は、アンティーク調のナチュラルなドレスによく合います。


前髪をサイドに流した柔らかなシニヨンスタイル

長い前髪をサイドに流し、柔らかなシルエットが女性らしいシニヨン(お団子)スタイルです。

イヤリングもさりげないパールでシンプルに。
とてもエレガントですね。

ヘアアクセサリー

アンティーク調ドレスには、花冠もよく合います。
ナチュラルなダウンスタイルも素敵。

髪を下して花環を付けた花嫁

シンプルで華奢なヘアアクセサリーなら、アンティーク調ドレスの雰囲気を邪魔しません。


アンティーク調ドレスにあう、華奢なヘアアクセサリー

とことんアンティークな雰囲気を出したい人は、こんなハットもおすすめ。
クラシックなイメージがレトロで素敵ですね。

小さなハットをかぶった花嫁

挙式でベールをかぶるなら、折り返しがなく、ふわりとそのままかぶるマリアベールがピッタリ。

折り返しがなく、そのままふわりと被るマリアベール

よりアンティークな雰囲気をプラスしてくれますよ。

結婚スタイルマガジンって日本NO.1の式場予約サイトだって知ってた?

最大20万円ご祝儀もらえる!

まとめ

ヴィンテージ&アンティーク調のドレスについてご紹介しました。

ヴィンテージ&アンティークのウェディングドレスとは、昔着られていた歴史あるドレスのことです。

そのレトロで繊細なデザインや、手作りの一点ものということが人気のポイント!

最近では色々なブランドが、アンティーク&ヴィンテージドレスのデザインを取り入れた「アンティーク調」のドレスを製作しています。

アンティーク調ドレスの魅力は、こんな感じです。

〇現代にはないデザインが個性的でオシャレ
〇長袖・ハイネックなど露出が少ないデザイ  ン
〇ふんわりとしたシルエットで締め付けがな


デザインも豊富で、小物合わせによってもイメージを変えることができます。

レトロでクラシックなアンティーク調ドレスを纏って、印象的な花嫁姿を披露したいですね!

SNSでシェア

  • LINEで送る

おすすめ記事ピックアップ

「ウェディングドレス・和装」の他の記事

「ウェディングドレス・和装」
の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る