結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

着こなしに差が出る!新郎のブートニアの合わせ方

音声で聴く!

0:00

0:00

公式インスタグラムはじまりました!

結婚式の新郎衣裳をお洒落に彩ってくれるブートニア。

「ブートニアってそもそも何?」といった基礎知識や、合わせ方をご紹介します。

花嫁のブーケと合わせた着こなしや、新郎のネクタイと揃えた着こなし、さらには新郎衣裳の色別の着こなしなど・・・

いろんなアイデアで楽しめるブートニアの魅力が満載です!

INDEX
ブートニアって何?どんな由来があるの?
ブートニアの種類、選び方
着こなし1 ブーケと合わせる
着こなし2 ネクタイと色や柄を揃える
着こなし3 式のスタイルやテーマに合わせる
着こなし4 衣裳の色に合わせる

ブートニアって何?どんな由来があるの?

ブートニアとは、新郎が衣裳の左胸に挿すコサージュ(花飾り)のことです。

フランス語では「boutonniere」と言って、「ボタン穴」を意味します。

ブートニアはジャケットの襟の「ボタン穴」に通すものであることから、その名がついたのだとか。

ただ、最近ではボタン穴に通さず、ピンで留めたり、胸ポケットに入れたりすることもあるようです。


また、ブートニアには結婚にまつわる素敵な言い伝えがあります。

ヨーロッパでは昔、男性がプロポーズしたい女性に花束を贈ることが一般的だったそう。

この花束は、男性が野に咲く花を摘んだり、住んでいる村の人々から花を集めて回ったりして、愛する人のために自ら作った特別なもの。

男性が差し出した花束から、女性が1本の花を抜き、「イエス」の返事として男性の胸に挿す・・・これがブートニアの由来だとされています。

ブートニアは必ず結婚式に必要なものではありませんが、由来を知るとぜひ取り入れたくなったのではないでしょうか?

式場掲載数日本NO.1結婚式場予約サイト 結婚スタイルマガジン

最大20万円ご祝儀もらえる!

理想の指輪に出会える6つのコレクション

ブートニアの種類、選び方

基本的にブートニアには、バラやチューリップなど、目を引く大ぶりな花が向いていると言われます。

花の数はシンプルに1輪のものもあれば、複数を組み合わせたデザインも。

あえて花ではなく、葉や枝のボリュームを増やしたナチュラル系のものもあります。

ブートニアはコーディネートのワンポイントなので、他の部分との相性を考えて色やデザインを選ぶことが大切。

たとえば、
・花嫁のブーケ
・新郎新婦の衣裳や小物
・結婚式のスタイルやテーマ
などと合わせるのがコツです。

ブートニアは、ブーケを花屋に注文するとセットでついてくることも多いよう。

その場合、ブーケとの相性は心配しなくても良さそうですね。

自分でこだわって選びたければ、ネット通販などで個別に買うこともできます。


では、ブートニアを取り入れた着こなしにはどんなものがあるのでしょうか?

具体例をご紹介するので、選ぶときの参考にしてくださいね。

着こなし1 ブーケと合わせる

まずは定番、花嫁のブーケと合わせた着こなし!

挙式で人気の純白のウェディングドレスには、白や青など、爽やかな色のブーケ&ブートニアがぴったりです。

花の種類や素材もブーケと揃えれば、「お似合い夫婦」感がグーンとアップします。


挙式の後の披露宴では、色鮮やかなカラードレスへお色直しする花嫁も多いのではないでしょうか。

このときは、ブーケとブートニアもドレスに合わせてカラーチェンジ。

男性にはちょっとチャレンジしづらいキュートなピンクなどの色も、ブートニアなら取り入れやすいはず。

花嫁には同じお花でできた花冠をかぶってもらえば、全体がお花でまとまった素敵なカップルコーデになりますよ。

着こなし2 ネクタイと色や柄を揃える

ブートニアと同じく、新郎の胸元を飾る小物であるネクタイ。

ネクタイとブートニアをリンクさせれば、ワンポイントが目を引くお洒落なコーディネートになります。

たとえばこちら、ネクタイと同じ色のお花を取り入れたブートニア。

ラベンダーやイエローなどは、鮮やかな「差し色」でありながら爽やかさもあって素敵です。


また、ブートニアを束ねるリボンの部分で遊び心を出すのもアリ。

チェックやボーダーなど、柄物のネクタイに同じ柄のリボンのブートニアを合わせてみましょう。

さりげない統一感が胸元でキラリと光るコーディネートになりますよ。

着こなし3 式のスタイルやテーマに合わせる

結婚式のスタイルやテーマにこだわりたい人は、ぜひブートニアにもそのこだわりを取り入れてみましょう。

たとえば、「ナチュラル」がテーマのガーデンウェディングには、グリーンを中心にまとめたブートニアや・・・

カスミソウだけを使った、シンプルでささやかなブートニアなど。

ビーチリゾートでの結婚式には、お花ではなく貝殻やヒトデ、パールをあしらったブートニアもおすすめ。

細かな部分まで「海」を感じさせるコーディネートのセンスに、ゲストも「お洒落だなぁ」と感心してくれること請け合いです。

着こなし4 衣裳の色に合わせる

最後にご紹介するのは、衣裳の色別のブートニア選びです。

「白」や「ネイビー」の衣裳には、爽やかさをアップさせる白を中心としたブートニアがおすすめ。

大振りの白バラに白いリボンをあしらったシンプルな配色のブートニアは、スッキリとした清潔感を引き立ててくれますよ。


「黒」は新郎衣裳の定番色。
落ち着きのある黒だからこそ、ブートニアで華やかさを加えてはいかがでしょう。

赤やオレンジなど鮮やかな暖色の花を使ったブートニアを合わせれば、大人っぽさと情熱を兼ね備えた新郎コーデになりますよ。

結婚スタイルマガジンって日本NO.1の式場予約サイトだって知ってた?

最大20万円ご祝儀もらえる!

まとめ

新郎衣裳の左胸に挿すコサージュである、ブートニア。

その昔、男性からのプロポーズへの返事として、女性が男性の差し出した花束から一輪の花を抜き取り、男性の胸に挿した・・・

という素敵な由来があり、コーディネートのお洒落なポイントにもなるので、ぜひ取り入れてほしいアイテムです。

着こなしのアイデアとしては、次のようなものがありました。

・花嫁のブーケと、ブートニアの花の色や種類を合わせる

・新郎のネクタイと、ブートニアの花の色やリボンの柄を合わせる

・結婚式のスタイルやテーマに合わせる

・新郎衣裳の色に合わせる

ご紹介した情報を参考に、お洒落なブートニアコーデを楽しんでくださいね!

SNSでシェア

  • LINEで送る

おすすめ記事ピックアップ

「ウェディングドレス・和装」の他の記事

「ウェディングドレス・和装」
の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る