結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

お色直し中もゲストを飽きさせない結婚式の演出ってある?

音声で聴く!

0:00

0:00

プレゼントボックス

公式インスタグラムはじまりました!

お色直しをするなら、披露宴の最中にしばらく席を外すことになりますね。

その間、ゲストに退屈な思いをさせないよう、なにかしらの演出をしたいと考えている人も多いようです。

中座の間の演出って、どんなものがあるのでしょうか?

お色直し中もゲストを飽きさせないアイデアを見ていきましょう!

INDEX

定番!生い立ちムービーなどの映像を流す

食事やゲスト同士会話をしながらでも楽しめるムービー演出は、新郎新婦が中座している間の定番の演出。

プロジェクターで映し出される生い立ちムービー

特にやっている人が多いのが「プロフィールムービー」で、ふたりの誕生から出会い、そして結婚に至るまでを紹介するもの。

「生い立ちムービー」とも呼ばれています。

プロフィールムービーに使う写真は、ゲストと一緒に写っているものを多めに選ぶとよりGOOD。

ゲストと一緒に写っている3枚の写真

プロフィールムービーを見る側からすると、自分との思い出の写真を見つけたら、嬉しくなりますよね。

「ムービーにはゲスト全員が最低1枚は写っているようにした」という人もいました。

プロフィールムービー以外にも、ゲストの写真にメッセージを添えて感謝の気持ちを伝えるというムービーも素敵です。

式場掲載数日本NO.1結婚式場予約サイト 結婚スタイルマガジン

最大20万円ご祝儀もらえる!

理想の指輪に出会える6つのコレクション

景品ありの「ドレスの色当てクイズ」

こちらは、お色直しでカラードレスへ着替える花嫁にぴったりの演出。

何色のカラードレスへ着替えるのかゲストに予想してもらいましょう!

青、白、ピンクの投票箱にゲストが投票をしている様子

めでたく新婦のカラードレスの色を当てたゲストには、ちょっとした景品を用意しておくとより盛り上がります。

たとえば、

「色を当てたゲストの中からくじ引きをして、選ばれた人には高級食材などの豪華な景品をプレゼント」

というような演出にすれば、会場のボルテージも上がること間違いなし。

ウェルカムスペースなどに回収箱を設置して、回答を入れてもらいましょう。

ゲストに楽しんで投票してもらおうと、回収箱をかわいくアレンジする花嫁も多いよう。

新婦のドレスの色当てではなく、「新郎新婦の衣裳の組み合わせクイズ」にして難易度を上げたカップルもいましたよ。

和装や洋装の衣裳の絵がついた棒

ドレスの色当てクイズはウェルカムスペースなどで投票してもらうことが多いですが、「ペンライト」を置いておくというアイデアも。

ゲストに「これだ」と思う色のペンライトを取ってもらい、ふたりが再入場するときに、そのペンライトを光らせてもらえば・・・

ペンライトを振る様子

ロマンチックな再入場シーンになりますよ。

ゲスト参加型の演出で楽しんでもらう

ゲスト参加型の演出を用意して楽しんでもらうのも良いですね。

シンプルなウェディングケーキを準備して、ゲストにフルーツなどを盛り付けてもらうのはいかがでしょう。

ゲストがケーキにフルーツを盛り付けている様子

再入場の際に「キャンドルサービス」などのキャンドルを使った演出を考えているなら、こんな演出もおすすめ。

ふたりが最後に火を灯す「メインキャンドル」の周りの小さなキャンドルに、ゲストに火をつけてもらうというもの。

徐々に会場もロマンチックな雰囲気に包まれていきそうですね。

火のついた小さいキャンドル

また新郎新婦ふたりの似顔絵を描いてもらうというアイデアも。

一番似ていると思った似顔絵を描いてくれたテーブルの人にプチギフトをあげるなどすれば、より盛り上がりそうですね。

シェフの実演やプロの余興でおもてなし

ゲストへのおもてなしと言えば料理。

シェフに肉や魚などの新鮮な素材をその場で網焼きする「グリルパフォーマンス」をしてもらうのはいかがでしょう。

おいしい香りがふわ~っと広がり、ゲストも食欲をそそられるはず。

デザートにブランデーやラムなどを加えてフランベする演出も、幻想的な青白い炎にゲストからの歓声が聞こえそうです。

デザートのフランベ

プロに演奏やマジックを披露してもらう

プロに演奏してもらうのも素敵。結婚式にふさわしい曲やふたりの思い出の曲などをリクエストしてみてはいかがでしょう。

プロのマジシャンにプチマジックショーを披露してもらえば会場も盛り上がりそうです。

マジックを披露している様子

披露宴の司会を芸人さんにお願いして、中座中にネタ披露してもらったという人もいましたよ。

演出らしいことはしていないという人も

中座の時間は、食事の時間やゲスト同士の歓談の時間になったりもします。

ゲストに思い思いの時間を過ごしてほしいということで、演出らしいことはしなかったというカップルもちらほら。

ゲスト側も、特になにも行われていなくてもそこまで気にしていない人も多いようです。

「お色直しに必要な時間は20分くらいだったので、再入場の直前にプロフィールムービーを流すだけにしました」という人もいましたよ。

結婚スタイルマガジンって日本NO.1の式場予約サイトだって知ってた?

最大20万円ご祝儀もらえる!

まとめ

お色直しでふたりが席を外している間も、ゲストに楽しんでもらえるアイデアをいくつかご紹介しました。

王道なのはムービー演出。食事をしながらでも、ゲスト同士会話をしながらでも楽しめるのが魅力です。

カラードレスへ着替えるなら、お色直しならではの「ドレスの色当てクイズ」を開催するのも盛り上がりそうです。

ただ、中座の時間は、ゲストが食事を楽しんだり、ゲスト同士で歓談したりする時間にもなります。

お色直しにかかる時間がそこまで長くないなら、再入場の直前にプロフィールムービーを流すくらいでもいいのかもしれません。

ゲストの顔ぶれを思い出しながら、中座の時間をどうするか考えてみてくださいね。

SNSでシェア

  • LINEで送る

「演出・余興」の他の記事

「演出・余興」
の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る