結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

結婚準備が始まったらなりやすい?「マリッジブルー」になる原因は?

音声で聴く!

0:00

0:00

結婚が決まって幸せ!・・・なはずなのに、

「なぜだか気分が落ち込んでる・・・」

それは「マリッジブルー」かもしれません。

マリッジブルーとはどんなものなのか、なりやすい時期、マリッジブルーになってしまう原因&解消法などをお届けします。

結婚準備をしているorこれから始める女性は、ぜひ読んでみてくださいね。

INDEX
マリッジブルーってどんなもの?
マリッジブルーになりやすいタイミング
原因1 結婚後の生活への不安
原因2「本当にこの人でいいの?」
原因3 家族や友達が恋しい…
原因4 準備が忙しくて疲れる

マリッジブルーってどんなもの?

結婚を迎える人が陥りやすい「マリッジブルー」。

マリッジブルーという言葉に正確な定義はなく、症状もさまざまですが・・・

多いのは、憂鬱になったり、不安感を覚えたりといった、「気持ちがブルーになってしまう」パターンのようです。

人によっては、結婚への意欲が落ちたり、彼に対して怒りっぽくなってしまって、喧嘩に・・・なんてことも。

中には食欲がなくなるなど、体調を崩してしまう人もいるようです。

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

マリッジブルーになりやすいタイミング

マリッジブルーには、「なりやすいタイミング」があると言われています。

1つは、「結婚準備を始めたころ」。

結婚準備を進める中で、彼との価値観の違いが見えてきたり、結婚式にたくさんお金がかかることが分かったり・・・

そういった「現実」と向き合う必要が出てきて、プレッシャーを感じてしまう女性も多いようです。


もう1つ、マリッジブルーになりやすいのが、「結婚式の準備が忙しくなるころ」。

結婚式では、招待ゲストのこと、料理や演出、会場の装飾はどうするか・・・など、準備することがいろいろあるもの。

準備に追われて忙しくなると、気持ちが落ち着かなくなってくるのも理解できますね。


結婚する女性の8割ほどが陥ってしまうとも言われるマリッジブルー。

もしマリッジブルーになってしまったら、どうすれば良いのでしょうか?

原因別に解消法をご紹介します!

原因1 結婚後の生活への不安

結婚は女性にとって大きな環境の変化。

彼とふたりで始める新生活、引っ越し・・・それに伴い仕事を辞める人もいるでしょう。

変化が大きいからこそ、結婚後の生活に対して不安を抱き、マリッジブルーになってしまう人もいるようです。

たとえば、

「結婚後、彼の家族と上手にお付き合いしていけるかな」

「家事や家計の管理をきちんとできるかな」

「彼と私の収入で、お金のやりくりはなんとかなるのかな」

といった不安です。

解消法

不安は言葉にしなければ、そもそも何が問題なのか、彼にも分かりません。

なるべく具体的に彼に伝えて、一緒にどう解決するかを考えましょう。

彼の家族との付き合いに不安があるなら、彼に間に入ってもらったり。

家事に不安があるなら、ふたりの間で分担を考えてみたり。

すぐには解決できない問題でも、話し合って

「一緒にがんばっていこうね」

という気持ちを確かめ合えれば、気が楽になるのではないでしょうか。

原因2「本当にこの人でいいの?」

結婚相手は、一生を共にするかけがえのないパートナー。

結婚を間近に控えて「本当に彼が相手で良いのかな」と考えてしまう女性もいるようです。

特に、彼が結婚準備に乗り気でなかったり、金銭感覚の違いが見えてきたりすると、不安を感じることは多いよう。

解消法

おすすめなのは、母親や既婚の友達に相談すること。

結婚の先輩である既婚女性から、

「自分も結婚前はそうだったけれど、いざ結婚してみたら嘘みたいに不安はなくなったよ」

「○○くん(彼)はこういうところが素敵だよね。きっと良い旦那さんになるから、大丈夫だよ」

などと言ってもらえたことで、考えが変わったという人は多いようです。


自分で意識的に考えを変えてみても良いですよ。

彼がプロポーズしてくれたときのことを思い出して、気持ちを確かめたり・・・。

彼や彼の親と少し上手く行かないことがあったとしても、

「もともと他人だった人と『家族』になろうとしているんだから、関係を築くのに時間がかかるのは当たり前」

と焦らず前向きに考えてみましょう。

原因3 家族や友達が恋しい…

これまで実家暮らしだった人や、結婚を機に地元を離れる人は、いわゆる「ホームシック」になってしまうことも。

結婚して名字が変わる人は特に「今まで育った家庭を離れるんだ」と意識しやすいよう。

また、結婚するとどうしても自由な時間が減ってしまうため、

「友達とあんまり会えなくなるのかな」
「独身の友達は自分に気を遣って、遊びに誘ってくれなくなりそうだな」

と寂しく思う人もいるようです。

解消法

寂しい気持ちは家族も同じでしょうから、連絡の回数を増やしましょう。

電話で声を聞けば、疲れているときもホッとしそうですよね。

友達には「結婚してからも遊びに誘ってね」と伝えておいてはいかがでしょうか。

また、家族や友達との付き合いについて、彼と話し合った女性もいるようです。

「帰省は年何回したいな」
「結婚してからも友達とは遊びたいんだけど・・・」

ふわっとでもいいので二人の間で「共通認識」を持っておけば、お互い安心できるかもしれません。

原因4 準備が忙しくて疲れる

仕事もしながら結婚準備を進める人は忙しくなりがち。

先輩花嫁からは、「両家の親や結婚式のゲストへの気遣いも必要なので、体力だけじゃなく、気力も削られました」なんて声がちらほら。

特に結婚への憧れが強い人や、「しっかりやらなきゃ!」と思っている人は、自分で自分にプレッシャーをかけて気疲れしがちなようです。

解消法

疲れたときこそ気分転換!

彼とデートを楽しんだり、友達とごはんを食べに行ったり・・・。

朝から晩まで結婚のことを考えているよりは、適度にメリハリをつけて頭をスッキリさせた方が、効率よく準備を進められそうです。

また、結婚式に対してあまりに完璧主義だと、自分だけでなく彼にも厳しくなって、喧嘩になってしまうかも。

「ここだけはこだわりたい!」というポイントを定めて、あとは「こだわりすぎない」のも大切です。

「忙しいのに彼が結婚準備を手伝ってくれなくて困ってます」という人は、こちらを読んでみてくださいね。

結婚準備で男性をがぜんやる気にさせる!?その方法や言葉とは!

まとめ

結婚準備を始めたタイミングや、準備が忙しくなってきたころに陥りやすい「マリッジブルー」。

不安があるときは具体的に彼に伝えて、一緒に解決策を考えましょう。

「本当に彼でいいのかな?」と思ったときは母親や既婚の友達に相談を。
きっと気持ちを前向きに変えてくれます。

忙しくて疲れてしまったなぁ、というときは彼や友達と遊びに出かけて、気分転換を図りましょう。

「どうしてマリッジブルーなんかに・・・」

と思ってしまうかもしれませんが、悩んでいるということは、それだけ結婚に対して真剣に向き合っている証拠です。

あなたが今歩んでいるのは、多くの先輩花嫁が乗り越えてきた道。
焦らなくても大丈夫ですから、無理せず一歩一歩、着実に進んでいってくださいね。

  • LINEで送る

「結婚準備」の他の記事

「結婚準備」の
次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る