結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

結婚挨拶の前におさえておきたい「3つのポイント」~両親との会話を盛り上げるには~

音声で聴く!

0:00

0:00

結婚相手のご両親は、結婚したあともずっとお世話になる人です。

「結婚のご挨拶へ伺ったときに、なるべく仲良くなっておきたい! 」

そうですよね。

仲良くなるためには…
やっぱり「会話」が大切。

ご両親と打ち解けた会話をして、良い印象を持ってもらうために、結婚挨拶にそなえて考えておきたい3つのポイントをご紹介します。

INDEX
その1 両親のプロフィールを共有しよう
その2 二人のプロフィールを準備しよう
その3 親に聞かれそうな質問を想定しよう

その1 両親のプロフィールを共有しよう

「結婚挨拶のときに、ご両親と仲良く会話をしたい!」

スムーズな会話のためにまず必要なものといえば…

そう、「話題」です。

話題を見つけるために、お互いの両親について知ることから始めましょう。

具体的におさえておきたいプロフィールはこちら。

・名前
・年齢
・出身地
・略歴
・仕事
・家族構成
・趣味
・性格
・好きな食べ物や飲み物
・好きなスポーツや芸能人
・ペットの有無
・嫌がりそうな話題

「お父さん、釣りが趣味なんだ。今度ご一緒したいなぁ」

「お母さん、天然なんだ。私と気が合うかも…(汗)」

なんて、二人でお互いの親の話をするだけでも楽しそうですよね。

このとき、
「うちのお父さん巨人の大ファンだから、巨人の悪口は言っちゃダメだよ!」
とか、

「母さんはマメな人が好きだから、夕食のお手伝いしてあげれば気に入ってもらえると思うよ」

という風に、

なるべく具体的にアドバイスをし合うと会話のイメージが湧いてきます。

メモにまとめておけば、当日の準備も万端です。

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

その2 二人のプロフィールを準備しよう

お互いの両親のことをたっぷり話しあったら、次にやることは…?

もうおわかりですね。

今度は自分の親に、結婚相手のことを伝える準備をしましょう。

親は、わが子がどんな人と結婚を考えているのか、気になって仕方がないものです。

安心してもらうためにも、できるだけ詳しく、いろんなプロフィールを教えておきましょう。

・名前
・年齢
・出身地
・略歴
・仕事
・家族構成
・趣味
・性格
・好きな食べ物や飲み物
・好きなスポーツや芸能人

また、二人のなれそめや、付き合いはじめてから何年くらいなのか、など、「これまでの二人の道のり」についても伝えれば、ご両親も安心してくれます。

さらにさらに、
これはちょっと恥ずかしいかもしれませんが、

「相手のこんなとこが好き」
とか、
「二人の仲良しエピソード」
を楽しそうに話してあげれば…!

「二人が幸せそうで私たちもうれしいよ。お互い気が合う素敵な人を見つけられて良かったね。」

なーんて、
お互いの両親に言ってもらえるかもしれません。

そのほか、特に話が弾みやすい話題として、

・彼、彼女の子供の頃の話
・両親の出身地の話
・趣味、好きなスポーツの話

などが挙げられます。

逆に、避けた方がいいのは、下手なギャグや自慢話などですね。

緊張のあまりつい口走ってしまわないよう、充分に気をつけてください。

その3 親に聞かれそうな質問を想定しよう

挨拶当日、実際に会ってみると、ご両親の方では聞きたいことがたくさん出てくるはずです。

その場ですぐに答えられなかったり、二人の意見が食い違っていたりすると、話題によってはご両親も不安になることも。

これ聞かれそうだな~という質問については、前もって答えを考えておくと良いですよ。

よくある質問は次の3つ。

・結婚式はするのか
・結婚後の仕事はどうするのか
・結婚後はどこに住むのか

特にこういう大事な話については、事前に親の意向も探っておいて、どう答えるかしっかり考えておきましょう。

まだ決まっていない場合でも、「ふたりで話し合っているところです」と前向きな姿勢をハッキリ示せば、安心してもらえます。

ほかには、「理想の家庭像」や「娘のどこが気に入ったのか」などもよくあるパターン。

もちろん、すべての質問を予測するのは不可能です。

うまく答えられない質問もあるでしょうが、そんなとき大事なのは、答える「内容」がダメダメでも、「態度」で取り返そう、という気持ち。

「ハキハキしっかり、誠実に話す!」

これを貫くことができれば、多少しどろもどろになったって大丈夫です。

緊張しすぎず、あなたの真心を見せてあげてください。

まとめ

結婚挨拶でご両親との会話をスムーズに進めるためには、事前の情報交換・打ち合わせが大切。

お互いの両親の人柄や趣味といったプロフィールを知っておけば、当日の会話も弾みます。

どんな人と付き合っているのか、自分の親に前もって伝えておくと、親の方から会話の糸口を見つけてもらいやすくなります。

さらに、両親から聞かれそうな質問への答えも考えておけば、準備は万端。

当日は「ハキハキと、かつ自然体」で、ほどよい緊張感をもって臨めるとよいですね。

  • LINEで送る

おすすめ記事ピックアップ

「結婚報告・挨拶」の他の記事

「結婚報告・挨拶」の
次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る