結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

最短1週間!?「二人だけの結婚式」の結婚準備スケジュール!

みんなにお祝いしてもらうのもいいけれど、目立つのは苦手だし、費用も節約したいし・・・

いっそ二人きりで結婚式を挙げよう!

そんなカップルのために、二人だけの結婚式に必要な準備期間や、準備内容をご紹介します。

INDEX
準備期間はどれくらい?
準備内容は?
モデルスケジュール

準備期間はどれくらい?

二人だけの結婚式に必要な準備期間は、だいたい3ヶ月以内と言われています。

最短だと、予約から挙式まで1週間なんていう式場も!

人数の多い結婚式なら、半年ほど準備期間をとる人も多いですが・・・

二人だけだとなぜそんなに短期間で挙式ができるのでしょうか?

それは、なんといってもゲストに関する準備をすべて省けるから!

ゲストのリストアップ、招待状の作成、郵送、出欠の確認に席次決め、引き出物やプチギフトの手配など・・・

結婚式準備の中で、ゲストに関わる準備ってけっこうたくさんあるんですよね。

でも二人だけの結婚式なら、自分たち二人の準備だけでOK!
準備期間もかなり短くて済むんですね。


では具体的に、どんなことを準備するのか見ていきましょう。

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

準備内容は?

どんな挙式にしたいか話し合う

「着物が着たい!」
「ハネムーンを兼ねて海外挙式にしたい!」

そんなふたりの希望を、話し合いましょう。

ネットや雑誌に載っている結婚情報も参考にしながら、

・どんな結婚式にしたいのか
・時期、場所、予算はどうするか

などイメージを固めていくといいですよ。

二人だけの結婚式の場合、両親や親族にも納得してもらえるように、前もって話して了解を得ておきましょう。

会場の見学・決定

さっそく会場を決めます。
まずは気になる会場の見学へ向かいましょう。

でもせっかく気に入った会場が見つかっても、

「そもそも少人数での挙式を受け付けていない」

という場合、二人だけの結婚式は叶いません。

ブライダルフェアや会場見学にいくときは、少人数の挙式を行っている会場かどうか、確認してから行きましょう。

衣裳・ヘアメイクを決める

会場が決まったらさっそく衣裳やヘアメイク、小物などを決めます。

花嫁にとっては楽しいポイントですね。

詳細を打ち合わせ

会場が決まったら、担当者と式当日について詳しい打ち合わせをします。

打ち合わせをする具体的な内容は、大体次の通り。

・挙式での演出
・ブーケ
・式場装花
・写真撮影

式場によっては、電話やメールで打ち合わせができることも。

忙しい新郎新婦には助かりますね。

ブライダルエステ・ネイル

ゲストに見られることがないとはいえ、女性は大好きな彼にキレイな花嫁姿を見せたいですよね。

それに結婚式で撮ってもらう写真は、一生残る記念です。

特に、ふたりだけの結婚式ではゲストへの対応が必要ない分、心ゆくまで写真撮影にこだわる人が多いよう。

最高のコンディションで当日を迎えるためにも、ブライダルエステを受けるのはオススメです。

特にシェービングをすると肌がパッと明るく見えるので、写真写りも良くなりますよ。

手元のネイルも、忘れずにしておきたいポイントです。
この辺は、大人数の挙式と変わりませんね。

結婚指輪の準備

挙式で行うことの多い演出のひとつが、「結婚指輪の交換」。

指輪は、もうすでに買ってあれば良いのですが、まだ用意していない場合は、挙式日に間に合うように準備しましょう。

二人だけの結婚式は基本的に準備期間が短いので、結婚指輪は早めに用意しておくと安心です。

では実際の結婚準備のモデルスケジュールを見ていきましょう。

モデルスケジュール

準備期間は人それぞれですが、今回は1ヶ月で準備する場合のモデルスケジュールをご紹介します。

1ヶ月前

・式場の見学、決定

3週間前

・二人の衣装選び、決定
・小物も決める

2週間前

・ヘアメイクを決める
・挙式の演出、ブーケなど詳細の打ち合わせ

1週間前

・シェービングなどのエステ
・ネイル

そしていよいよ当日を迎えます!

結婚式が終わったら、親族や会社関係の人、友人などに改めて結婚式の報告を済ませましょう。
海外挙式の場合はお土産を添えての報告もいいですね。

まとめ

いかがでしたか?

二人だけの結婚式の準備期間は、3ヶ月未満であることがほとんど。
最短だと1週間での挙式もできるようです!

ゲストがいないため、準備内容も基本的にシンプル。
会場と衣装、演出を決めれば主な準備は終了です。

ただし、結婚指輪は忘れずに、早めの用意を心がけて。

当日は誰の目を気にすることもなく、二人きりでロマンチックに愛を誓い合いましょう。

両親や親族、会社の人、友人などには、結婚式を披露できないかわりに、きちんと結婚報告を済ませることも大切です。

結婚報告の流れが知りたい人はこちらをどうぞ!

親、職場、友人への結婚報告の順番・タイミング・内容・方法

  • LINEで送る

おすすめ記事ピックアップ

「結婚式の基本」の他の記事

「結婚式の基本」の
次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る