結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

結婚式席札の手作りアイデアやデザイン、手配スケジュールをまとめてご紹介!

公式インスタグラムはじまりました!

披露宴会場のテーブルに置かれるゲストの名前が記された「席札」。

ゲストをお出迎えするアイテムの一つとして、こだわって手配する人も多いようです。

ここでは、席札の手配方法やスケジュール、デザイン例まで、結婚式の席札にまつわる情報をギュギュっとおまとめ!

席札の手作りアイデアもぜひチェックしてみてくださいね。

INDEX
結婚式の席札ってなに?
席札はどう手配する?費用は?
手配方法別!席札の準備スケジュール
参考にしたい♡席札デザイン

結婚式の席札ってなに?

席札とはゲストの名前が記された札(カード)のこと。

ゲストの席がわかるように、披露宴会場のテーブルの上に目印として置かれるアイテムです。

ハガキと同じくらいのサイズの紙を二つ折りにして立てて置けるようにし、表面にゲストの名前が書かれているものが一般的。

席札

最近では、裏面にゲスト一人ひとりに向けたメッセージを入れて、感謝の気持ちを伝えるカップルも多いようです。

席札はテーブルの上に置くものなので、テーブルクロスやナプキンとのバランスを考えてデザインや色を選ぶのがポイント。

ナプキンの上に置かれた席札

テーブルコーディネートのアクセントになったりもするので、紙質やフォントにこだわったり、ドライフラワーを添えたり・・・

もはや紙ではなくタイルやアゲートスライスを使用する人も!

プチギフトとして持って帰ってもらうアイテムにゲストの名前を入れて席札にするアイデアもありますよ。

プチギフトに括りつけられた席札

そんな席札ですがどのように手配すれば良いのか、次の章で見ていきましょう。

式場掲載数日本NO.1結婚式場予約サイト 結婚スタイルマガジン

最大20万円ご祝儀もらえる!

理想の指輪に出会える6つのコレクション

席札はどう手配する?費用は?

結婚式の席札の手配方法は大きく分けて次の3つ。

結婚式の席札を手配する3つの方法

お互い仕事などで忙しくて式準備に時間がかけられない!というカップルは、
1の【会場や会場の提携業者に頼む】のがおすすめ。

他の手配方法に比べると費用がかかるケースが多いですが、会場のプランナーがふたりの要望を聞いて、提携業者に注文までしてくれます。

格調高い仕上がりになり、誤字脱字のチェックもしてくれるので安心です。

誤字脱字のチェックをしている様子

2の【外部業者に頼む】場合は、自分で業者を探して注文します。

いろんな業者があるので豊富な素材やデザインから選ぶことができ、業者さえ決まれば作業はすべて任せることが可能。

会場に依頼するより費用を抑えられるケースが多いようです。

ただ、業者を探すのに手間がかかったり、イメージ通りの仕上がりにならないこともあるかもしれません。

パソコン

3の【手作りする】ですが、ペーパーアイテムは結婚式費用の節約ポイントの一つでもあるので、手作りを検討する人も多いよう。

パソコンのワードとエクセルを使って作成し印刷まで自分でする方法もあれば、おしゃれなタイルに手書きでゲストの名前を書くアイデアも。

手書きで名前が書かれたタイルの席札

「手作りキット」を購入すれば、デザインやテンプレートが出来上がっているので、ゲストの名前を入力するだけでOK。

印刷代込みなら、印刷は業者がやってくれますよ。

みんなはどうやって手配した?

「結婚スタイルマガジントレンド調査2018」によると、手配方法で最も多かったのが【会場または会場の提携事業者に頼んだ】で53.6%。

席札の手配方法についてアンケート

半分以上の人が会場にお願いしているようですね。

【外部の事業者に頼んだ】は8.2%と少なめ。

【手作りキットを購入した】は19.9%、【すべて手作りした】は18.1%で、合わせると38.0%の人が手作りしているようです。

席札一部あたりにかかる費用は?

では、費用はどれくらいかかるのでしょうか。

席札一部あたりにかかる費用の調査

席札一部あたりの作成費用を尋ねたところ、「100~150円未満」が23.1%で最も高く、「50~100円未満」が22.3%、「50円未満(0を含む)」が20.5%で続いています。

平均費用は【136円】でした。

ただ、手配方法別に平均費用を見ると、差があるのがわかります。

手配方法別の席札一部にかかる平均費用

すべて手作りした場合、一部あたりなんと67円!会場で頼んだ場合の3分の1程度の費用に抑えられていますね。

席札の各手配方法のメリット・デメリットについて詳しくは、こちらの記事も読んでみてくださいね。

結婚式の席次表・席札は業者に依頼する?それとも手作り?手配方法を比較!

手配方法別!席札の準備スケジュール

本格的に席札の制作に入るのは、ゲストが確定する挙式2~1ヶ月前になりますが、その前から手配方法やどんなデザインにするか考えておくとGOOD。

席札は、招待状や席次表などの他のペーパーアイテムとテイストを揃えることも多いので、はじめに用意する招待状を手配するときに一緒に考えておくのがスムーズです。

ペーパーアイテム

では、結婚式席札の準備スケジュールを手配方法別に見ていきましょう!

会場や会場の提携業者に頼む

挙式4~3ヶ月前 打ち合わせでデザインを決める

会場のプランナーとの打ち合わせで、サンプルの中から結婚式の雰囲気やテーマに合うデザインを選びます。

席札にメッセージを手書きしたい場合は、打ち合わせのタイミングで伝えておきましょう。

挙式2~1ヶ月前 招待客を会場に知らせる

挙式2~1ヶ月前になると、ゲストから招待状の返信ハガキにて出欠席の返事が届きます。

ゲストの名前と人数が確定したら、招待客リストを会場に伝えます。

席札にメッセージを添えない場合はこれで席札の手配は完了!

挙式3週間前 メッセージなどを書き加える

挙式3週間前あたりになると、席次表や席札などのペーパーアイテムが仕上がります。

席札にメッセージを添える場合は、仕上がった席札を会場から受け取り、書き加えていきます。

挙式~1日前 会場へ搬入

挙式日が目前にせまってきたら、他の持ち込みアイテムとあわせて会場へ持って行きます。

期日は会場によって異なるので、事前に確認しておきましょう。

外部業者に依頼する

挙式4~3ヶ月前 結婚式のイメージに合わせてデザインを選ぶ

デザインとあわせて、オーダーから発送までどのくらい時間がかかるかなど、業者の納品スケジュールを確認しておきましょう。

気になるデザインがあったらサンプルを取り寄せて、紙の質感などをチェックしておくと安心です。

挙式2~1ヶ月前 招待客が確定したら業者にオーダーする

オーダーした後に印刷データの最終確認や修正ができる業者も。ゲストの名前に間違いがないかなど、しっかりチェックしておきましょう。

挙式3週間前 完成した席札が手元に届く

出来上がった席札が手元に届いたら、枚数やゲストの名前に誤りがないか確認します。

必要に応じてメッセージを書き入れたら完成!

最近では、席札の片面サイズより小さいシールにあらかじめメッセージを書いておき、納品後にそのシールを席札に貼り付ける方法が主流のようです。

挙式~1日前 会場へ搬入

決められた期日に会場へ搬入します。

手作りする

挙式4~3ヶ月前 デザインを決めて、素材集めや試し刷りを

席札の用紙は質感を確かめてから購入するのがポイント。

自分で印刷する場合は試し刷りをして、問題なく印刷できるか確認しておきましょう。

挙式2~1ヶ月前 招待客が確定したら製作開始

失敗を見越して、素材は少し多めに用意しておくと安心。

ゲストの名前に誤りがないか入念にチェックしましょう。

挙式~1日前 会場へ搬入

決められた期日に会場へ搬入します。

手作りする場合、どのようなデザインにするか、また手作りに慣れているかによってスケジュールは多少変わります。

あくまで目安と考えて、余裕を持って早めに準備するのがおすすめです。

参考にしたい♡席札デザイン

では最後に、席札のデザインをいくつか紹介します。

紙を使ったシンプルな席札

名刺サイズの紙にゲストの名前を印刷したシンプルな席札なら、初心者でも手作りできそうですよね。

クラフト紙やミタント紙など用紙にこだわり、おしゃれなフォントを使えばそれだけで雰囲気のある仕上がりに。

ミタント紙の席札@_____.ww._____

ちょっと物足りないかも・・・という場合は、リボンや細めの紐、タッセルなどを結ぶだけでも、おしゃれな席札になりますよ。

リボンが結ばれた席札

シーリングワックスでアクセントをつけるのもGOOD。

シーリングワックスが付いた席札@kinoomise

こちらはクラフトタグにスタンプでゲストの名前を押した席札。

グリーンの麻紐が結ばれていて、ナチュラルテイストの結婚式にぴったりですね。

クラフトタグにスタンプでゲストの名前を押した席札@mtky_wd

挿し色代わりにドライフラワーなどの植物をつけるのも素敵なアイデア。

ドライフラワーが付いた席札@junobanecalligraphy

こちらはゲストの似顔絵を描いた超力作!

まさしくひとりひとりの顔を思い浮かべながら作られた席札。思いもひとしおですね。

似顔絵が描かれた席札@ys2s.1221

紙の形をユニークに

和装の結婚式なら桜型、クリスマスウェディングなら柊の形など、用紙の形を結婚式のテーマに合わせるのも素敵。

こちらは旅をテーマにして飛行機の形に。

飛行機型の席札@kanchan.628

また、席札をメニュー表やプロフィールブックなどと一緒にまとめて、インデックスブックにしちゃうアイデアも。

用紙をパラパラとめくっていくと、結婚式に来てくれたお礼、メニュー、ふたりのプロフィールと続きます。

何が書いてあるのかパッと見で分かりやすく、用紙がグラデーションになっているのもかわいいですね♡

インデックスブックの席札@aywd_lala

ウェディングアイテムを席札代わりに

ウェルカムスペースやテーブルラウンドのアイテムとして活躍する「フォトプロップス」を席札にしたり・・・

ゲストに持って帰ってもらう「プチギフト」に名前を入れて席札としてテーブルに置いておくアイデアも!

プチギフトとして人気の「アイシンングクッキー」は、席札として取り入れてもかわいいんです♡

アイシングクッキーとは、卵白と砂糖を混ぜて表面をカラフルにデコレーションしたクッキーのこと。

アイシングクッキーはオーダーで作ってもらえますよ。

アイシングクッキーの席札@kasumimargaret.icingcookie

こちらは子どもゲスト用に手作りされたロゼット型のキュートな席札。

裏にキーチェーンと安全ピンが付いていて、結婚式が終わった後も記念に持ち帰って付けてもらえるようにしたのだとか♡

ロゼット型の席札@misa0127_wed

ゲストテーブルをかわいく演出してくれそうですね。

紙以外の素材を使っておしゃれに♡

紙ではなく、タイルやミラーなどを席札にするのもとってもおしゃれ。

カピスシェルという海外で採取された薄い半透明の貝殻を使って透明感ある席札に。

カピスシェルの席札@__eri_wedding__

ウッドブロックや切り株コースターを用いた席札は、ナチュラルな結婚式にぴったり。

ペンでカリグラフィー風にゲストの名前を書いたら完成!装花との相性もばっちりです。

切り株コースターの席札@o___n2

筆記体に切り抜かれた席札もおしゃれ。
木の温かみを感じることができますね。

筆記体に切り抜かれた木の席札@mao.i_0727wd

「瑪瑙(めのう)」とも呼ばれる天然石をスライス状にした「アゲートスライス」を使った席札もとってもきれい!

油性ペンでゲストの名前を書くだけでおしゃれな席札の完成です♡アゲートスライスにゴールドの文字が映えていますね。

テーブルコーディネートのアクセントになりそうです。

アゲートスライスの席札@nm_wd.111

モロッコ調のデザインがキュートな「コラベルタイル」を使ったタイル席札は、海外っぽいおしゃれさが人気。

青や水色、白などブルー系もさわやかですし、2色のパステルカラーなら上品な印象に。

コラベルタイルの席札@k.m.weddingggg

六角形のミラーに名前を入れたミラー席札は、洗練された雰囲気が魅力。

ミラーなので名前の部分に影ができて、立体感のある席札に。

こちらは挙式後キーホルダーとしてゲストに使ってもらえるよう、ボールチェーンをつけてもらったそう♡

六角形のミラーに名前を入れた席札@p.m1213_wd

またDIY花嫁から注目を集めているのが、「プラ板」や透明な樹脂を固めて作った「レジン」の席札。

レジン席札はクリアな質感がたまりません♡
中にラメやお花などを入れるのもかわいいですよ。

レジン席札@ymni.wedding

ぜひ席札を手作りするときの参考にしてください。

※「結婚スタイルマガジントレンド調査2018」
結婚に関するWEBアンケート調査
調査対象:入籍3年以内の男女
調査時期:2018年7月
対象人数:男性500人 女性500人

結婚スタイルマガジンって日本NO.1の式場予約サイトだって知ってた?

最大20万円ご祝儀もらえる!

まとめ

ゲストの名前が記された席札は、テーブルのアクセントとしても活躍するペーパーアイテム。

手配方法は大きく分けて、
1 会場や会場の提携業者に頼む
2 外部業者に頼む
3 手作りする
の3つがあります。

最も選ばれているのは、1の会場や会場の提携業者に頼む方法ですが、手作りする人も4割ほどいましたね。

席札一部あたりにかかる費用の平均は【136円】。

本格的に席札の制作に入るのは、ゲストが確定する【挙式2~1ヶ月前】ですが、その前から手配方法やどんなデザインにするか考えておきましょう。

いろんな席札のアイデアを紹介しましたが、気になる席札は見つかりましたか?

席札はウェディングアイテムの中でも手作りに挑戦しやすいアイテムなので、先輩花嫁のアイデアを参考に、DIYにチャレンジしてみても良いですね。

SNSでシェア

  • LINEで送る

「招待状・席次表」の他の記事

「招待状・席次表」
の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る