結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

結婚式招待状の返信ハガキって装飾してもイイの?注意点はある?

音声で聴く!

0:00

0:00

最近、結婚式招待状の「返信ハガキ」をイラストやシールでアレンジして返信する人が増えているようです。

でも、招待状の返信ハガキを装飾するのはマナー違反ではないのでしょうか?

また、返信ハガキを装飾するとしたら、注意点はあるのでしょうか。

さっそく見ていきましょう!

INDEX
招待状の返信ハガキ、基本とアレンジ
そもそも、返信ハガキを装飾してもいいの?
返信ハガキを装飾するときの7つの注意点

招待状の返信ハガキ、基本とアレンジ

結婚式の招待状をもらったら、ゲストは「返信ハガキ」に参加の可否を書いて返信します。

結婚式に「出席」する場合の、返信ハガキの基本的な書き方は下の通り。

まず、「出席」を丸で囲んで「御欠席」を二本線で消します。

さらに「御出席」や「御住所」などの「御」の文字もすべて二本線で消していきます。

忘れがちですが、「御芳名」の文字は「御芳」まで消しましょう。


ただ最近では、「御」などの文字を二本線ではなく、イラストやシールなどで消す人が増えているようなんです!

猫のイラストがかわいい・・・。


さらに、イラストを使って「出席」の部分を目立たせたり、マスキングテープを貼ったりして、おしゃれに装飾する人も。

漫画やアニメのキャラクターのイラストを描いて、ユーモアたっぷりなハガキに仕上がっているものも見かけますね。

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

そもそも、返信ハガキを装飾してもいいの?

今ではたくさんの人がやっていますが、結婚式招待状の返信ハガキにイラストを描くのは、昔からある風習ではありません。


「イラストを描いて返信するのは、失礼ではないのかな・・・?」
と不安に思う声もチラホラ。

ですが、心からの祝福を込めて手がけた返信ハガキなら、結婚式を楽しみにしている気持ちも伝わり、受け取った新郎新婦も嬉しいでしょう。

ただ、返信ハガキを装飾するときは気を付けたいポイントがいくつかあります。

どんなポイントがあるのか見ていきましょう。

返信ハガキを装飾するときの7つの注意点

1 親しい間柄ではない場合は控える

あまり親しくない間柄のゲストから、イラストなどでアレンジされた返信ハガキが返ってくると、新郎新婦も戸惑ってしまう可能性が。

また、会社の上司や同僚、部下などのお付き合いとして招待されている場合は、やめておいたほうが無難です。

返信ハガキにイラストを入れるのは、あくまでも親しい間柄だからこそできること、と認識しておいたほうが良いですね。

2 返信ハガキの宛先を確認しよう

招待状の差出人、つまり返信ハガキの宛先が誰になっているかは要チェックです。

招待状の差出人は、
・新郎新婦本人
・新郎新婦それぞれの両親
の2つのパターンがあります。

宛先が「新郎新婦の両親」の場合、返信ハガキを最初にチェックするのは、新郎新婦の両親の可能性が高いです。

真っ先にチェックした新郎新婦の両親に「このイラストはいったい何だ・・・?」と思われてしまうかもしれません。

しきたりやマナーに厳しい人もいるので、宛先が「新郎新婦の両親」なら、装飾はせず、基本のやり方で返信したほうがよさそうです。

3 新郎新婦がどう思うか考えてみる

中には、結婚式のコンセプトに強いこだわりがあって、結婚式の招待状を手作りする新郎新婦もいます。

その場合、「心を込めて手作りした招待状をアレンジされるのはちょっと・・・」と感じる人もいるようです。

もし、もらった結婚式の招待状が手作りだったり、結婚式のコンセプトにこだわりが見えたりする場合は、装飾はしない方が無難。

どうしてもというなら、装飾する前に新郎新婦に確認してみると良いかもしれませんね。

4 お祝い事にふさわしくないイラストは避ける

忘れてはいけないのが「結婚式はお祝い事である」ということ。

イラストを描いたり、シールを貼ったりするのはあくまで、「結婚するふたりを祝福する」という気持ちの表現でなくてはなりません。

もしキャラクターなどのイラストを上手に描けたとしても・・・

お祝い事にそぐわないものは、受け取った新郎新婦も気を悪くしてしまうかも。

不吉、暗い、過激・・・といったイメージを与えかねないような絵を描くのは、やめておきましょう。

5 やり直しができないので慎重に

返信ハガキは一枚しかないので、「失敗した~、よし、やり直そう」ができません。


代わりはないので、一度別の紙などで練習をしてから装飾することをオススメします。

6 時間がかかりがち

結婚式の招待状が届いたら、返信の期限まで間があっても、2~3日以内に返信をするのが基本的なマナー。

「アレンジに時間がかかってしまって、返信の期限を過ぎてしまった・・・」なんてことにならないように気を付けたいですね。

7 重量に気を付ける

ハガキにシールを貼って送ると「手紙扱い」になるかもしれないって、知っていましたか・・・?

通常ハガキの重さは「2g~6g」と規定で決まっています。

もしシールやテープをペタペタ貼って、重さが6g以上になった場合、返信ハガキは「手紙扱い」に(!)

返信ハガキにはあらかじめ切手が貼ってありますが、手紙扱いになることで追加料金が発生してしまいます。

それに気付かずポストに投函してしまった場合、料金の不足分は相手が支払うか、自分のところに戻ってくることに・・・

そうならないように重さには注意しましょう。

「規定の重さを超えてしまったかも・・・」と思ったら、郵便局に持って行って確認するのがベスト。

もし追加料金が発生したら自分で支払うようにしましょう。


ハガキにシールや紙を貼るときは他にもいくつかの注意点がありますので、チェックしておきましょう。

・折り紙など立体的なものは貼り付けられない
・ハガキを超えるサイズの紙は貼り付けられない
・あまり厚さがあると、手紙扱いとなり料金が変わる

まとめ

結婚式招待状の返信ハガキをイラストやシールでアレンジする人は、増えてきているようです。

ただ、返信ハガキに装飾するときは次の点に注意しましょう。

・新郎新婦との間柄
・宛先
・新郎新婦がどう思うか
・お祝いの場にふさわしいイラストかどうか
・やり直しができない
・時間がかかる
・重量や厚さは大丈夫か


大事なのは、「この返信ハガキをもらって新郎新婦が嬉しいと思ってくれるかどうか」。

それを踏まえた上で装飾すれば、気持ちのこもった返信ハガキに、新郎新婦もきっと喜んでくれるでしょう。


結婚式招待状返信ハガキのアレンジ例はこちらの記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

イラストでかわいく!結婚式招待状の返信アイデアをご紹介!

  • LINEで送る

おすすめ記事ピックアップ

「ゲストのマナー」の他の記事

「ゲストのマナー」の
次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る