結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

男性がプロポーズを決めた理由って何?結婚を意識したきっかけは?

音声で聴く!

0:00

0:00

犬を抱きかかえる男性

公式インスタグラムはじまりました!

お付き合いしている彼からプロポーズされたいな、と思っている女性の皆さん。

男性がプロポーズを決める理由って何なのか、気になりませんか?

ここでは、既婚男性がプロポーズするに至った10の理由をご紹介!

男性心理を鋭く読み解き、あなたのギモンを解消します!

INDEX

結婚までの交際期間は?何歳でゴールイン?

付き合いはじめて、やがてプロポーズ・・・
そして結婚。

そんな流れが一般的ですよね。

プロポーズ

では、結婚するまでの交際期間は、具体的にどれくらいなのでしょうか。

「結婚スタイルマガジントレンド調査2018」によると、ふたりが付き合ってからプロポーズにいたるまでの交際期間は以下のようになりました。

付き合ってからプロポーズまでの交際期間
交際期間
付き合うと同時に 2.9
3か月未満 7.1
3か月以上~6か月未満 11.2
6か月以上~1年未満 20.5
1年以上~2年未満 27.1
2年以上~3年未満 14.4
3年以上~5年未満 8.8
5年以上~10年未満 6.4
10年以上 1.5

結婚スタイルマガジントレンド調査2018より。以下データは同じ
付き合ってからプロポーズまで、交際期間が半年~2年あたりのカップルが多いようですね。

とはいえ、ふたりの年齢によっても交際期間は変わってくるでしょう。

学生時代から付き合っているというカップルの場合は、社会人として働きだしてからの様子も見て3年以上になることも。

交際から結婚まで3年以上になることを石の上で例えるカップル

一方で、本当に「このひとだ!」という直感を感じて、数か月で結婚に至るというスピード婚のパターンもあります。

プロポーズまでの交際期間については、以下の記事でも解説しているので、気になった方はチェックしてみましょう。

プロポーズするタイミングは付き合ってから半年?1年?どのくらいの期間がベスト?

付き合ってから結婚するまでの期間は状況によっても異なり、ひとそれぞれのようですね。


それでは、彼がプロポーズをしようと思ったきっかけは具体的にどんなものがあるのでしょうか?

ここからは、男性側がプロポーズするに至ったきっかけとして代表的なものを紹介します。

開いた本

式場掲載数日本NO.1結婚式場予約サイト 結婚スタイルマガジン

最大20万円ご祝儀もらえる!

スペシャルコンテンツ
プロポーズを実行した男性◯% 【プロポーズのエピソード集】
指輪プロポーズでよくある15の疑問・不安
「結婚しよう」をプロポーズリングで - PLEDGE for WEDDING
理想の指輪に出会える6つのコレクション

男性が結婚を意識したきっかけ10選!

男性が結婚を決めた理由として多いのが、

・この人となら幸せになれると確信した
・彼女の性格・人柄に惚れた
・「交際〇年目」の節目を迎えた
・精神的な支えが欲しくなった

など。

こうした結婚の理由は、これからのふたりの夫婦生活の支えにもなります。

仲の良い夫婦

そんな重要な結婚の理由につながる、結婚を意識したきっかけのエピソード10選を紹介します!

俺には彼女しかいない!

「彼女とは性格の相性が良くて、一緒にいるとすごく楽しい」

「彼女なら信頼できる。これ以上の人には出会えない」

「つらいときにも笑顔を絶やさない彼女に心を打たれた」

そんな風に、彼女の人間性に深く惚れ込んで「この人とずっと一緒にいたい」と思ったのが、プロポーズの一番の理由だった。

という男性は多いようです。

彼女のことを見て「好きだ」と思う男性

他にはこんなエピソードも寄せられています。

体調を崩したとき、家へ駆けつけて看病してくれた彼女。
一人暮らしで頼れる人も少ないから、彼女の存在が本当にありがたかった

仕事で悩みを抱えていても、なかなか人に弱音を吐けない・・・
そんなとき彼女がそばにいて、話を聞いてくれたり、「無理しすぎないでね」といたわってくれたりしたのがグッときた

普段は周りに弱音を見せない男性こそ、弱っているときに支えられると、安心できる存在になって

「自分の人生には彼女が必要だ」

と結婚を決意するものなんですね。

体調を崩した彼氏を看病する彼女

そろそろ「節目」かな…

「30歳になって急に結婚を意識した」

「彼女と付き合って1年経ったときに、プロポーズを考えた」

などなど、自分や彼女の年齢、または交際期間が「節目」を迎えたと感じたときに、プロポーズを決意する男性も。

カレンダーを捲る男性

人によっては、「○歳までに結婚しよう」「付き合って○年したらプロポーズしよう」と以前から決めている場合もあるようです。

実際、「彼女の誕生日」や「付き合い始めた記念日」にプロポーズをする男性は多いもの。

誕生日や記念日が近い女性は、彼から「節目」のプロポーズを期待できるかもしれませんね。

男として一人前になった!

「結婚するためには、自分に家庭を支えられるだけの能力がないといけない・・・」

格好つける男性

こんな風に考えている男性だと、自分の能力の証明となるような出来事をきっかけに、プロポーズを決めることもあるようです。

たとえば、
「会社で大きなプロジェクトを成功させて、昇進が決まった!」

「給料が上がって、収入が安定した」

「難しい仕事でも上手にさばけるようになってきた」
など。

他には、家庭を支えられるだけの「経済力」・・・ということで、

貯金箱

「貯金が○円貯まったらプロポーズしよう」

と決めている男性も。

社会人になって数年経ち、将来のことや人生について余裕をもって考えられるようになったときに結婚を意識し始めることが多いようです。

責任感のある男性ならではの理由という感じで、頼もしいですね!

将来をリアルに想像できたから

日常のささやかな場面で将来の結婚生活をリアルにイメージしたことが、プロポーズにつながったという男性も。

たとえば、彼女が知り合いの子供と楽しそうに遊んだり、自分の親と仲良く話したりしているのを見て、

母親と彼女が楽しく話している様子を覗く男性

「彼女となら、温かい家庭を築いていけそうだな」と感じた人。

また、彼女が自分の好きな料理を作ってくれたり、仕事で疲れているときに掃除や洗濯、マッサージをしてくれたりして、

「彼女と夫婦になれたら幸せだろうなぁ」と思った人。

現実的な男性だと、

「彼女が貯金のために家計簿をつけているのを知って、頼りになると思った」

「将来設計について彼女と話していて、価値観が合うと感じた」

なんてタイミングで結婚を意識することもあるようです。

結婚を考える男性

彼女の両親と会ったから

彼女の実家に挨拶に行った際に、結婚を意識したという男性も。

彼女の両親と会うことで、「しっかりしなければ」と感じて、結婚について真剣に考えるようになるパターンも多いようです。

なかには、彼女の両親から結婚のプレッシャーをかけられたというケースも。

彼女の両親から圧をかけられる

自分の両親から彼女との結婚を勧められたという場合もあり、両親の意見をきっかけに結婚を決めるということもあるようですね。

引っ越し先についてきてくれたから

「彼が転勤や転職のために遠くへ引っ越すことになった」

そんなとき、カップルが取る選択肢は

遠距離恋愛 or 一緒に引っ越す

の2択ですよね。

一緒に遠くへ引っ越す場合、女性にはそれなりに負担がかかるでしょう。

「仕事を辞めて彼についていく!」というケースもあります。

女性が荷物を抱えて彼氏に付いていく様子

そこまでしてくれる彼女には男性も責任を感じずにはいられず、プロポーズを決意することが多いようです。

近場への引っ越しでも、付き合いが長ければ

「せっかくだから、一緒に住もうか」

という話になり、自然と結婚を意識しはじめる男性もいるみたいですよ。

○○な人からの影響は大きい

身近な人を思い浮かべる男性

今まであまり結婚にピンと来ていなかった男性でも、「身近な人」からの結婚話はリアルに身にしみて感じられるもの。

昔から仲の良かった友達がどんどん結婚を迎え、友達どうしで遊ぶ機会が減っていく・・・

そんな中、既婚の友達から幸せな結婚生活のエピソードを聞いたりして、

「俺もそろそろかな」
と考える。

これはよくあるパターンのようです。

周りの結婚ラッシュがプロポーズの後押しになるんですね。

友達から結婚をすすめられる男性

またありがちなのは、「家族」が絡むパターンですね。

兄弟に子供が生まれたり、彼女の親に紹介されたり、といったことをきっかけに、結婚を意識する男性もいるようです。

彼女の結婚願望に気づかされた

彼女から「私、○年以内には結婚したいと思ってるんだ」とストレートに言われて、プロポーズを決意した男性も。

彼氏に結婚願望を伝える女性

女性に結婚願望があっても、男性が全然気づかないケースはしばしばあるようです。

特に交際期間が長いカップルだと、男性は「なんとなくこのままずっと一緒にいるのかな」なんて思っていることも。

「結婚したい気持ちを彼に気づいてほしいけれど・・・あまり直接的に言うのもなぁ」

そんな女性は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

なかなかプロポーズしてくれない彼氏を決意させる方法

彼女が妊娠した。「授かり婚」の場合

ふたりの間に子どもができた場合に、いわゆる「授かり婚」という形で結婚を決めるパターンもあります。

妊婦

また、子どもが何人欲しいかを逆算して結婚の時期を決めたというケースもあるようです。

さらには、彼女が、「子どもが欲しい」といったのを聞いて結婚を決意したという男性も。

いずれにしても、「子ども」と結婚は密接にかかわる要素なようですね。

住んでいる部屋の更新をきっかけに結婚!?

なかには、住んでいる部屋の更新をきっかけに結婚に至ったというケースも。

賃貸に住んでいる場合は、だいたい2年ごとに家賃の1~2ヶ月分程度の更新料を支払うことになります。

お互いに賃貸に住んでいる場合は「更新料を払うよりも、いっそのこと引っ越して一緒に住もう」と考える人も多いようです。

引越し

こうした環境の変化によって結婚を決めたという男性もいるようです。


以上のようなきっかけから男性は結婚を考え、プロポーズをするようです。

このほかにも、これといったきっかけもなく自然と結婚に至ったというケースもあります。

人それぞれ様々なきっかけがあり、思わぬところで結婚を決意して、プロポーズをするのかもしれませんね。

男性のプロポーズのきっかけやタイミングについては、以下の記事でも解説しているのでぜひチェックしてみてください!

プロポーズのタイミング、男性が決意するきっかけとは?

そしてその一方で、逆に男性がなかなかプロポーズをしてくれないという場合もあるでしょう。

男性の背中

男性が結婚を決意しない理由と本音については以下の記事で解説しているので、ぜひこちらもあわせて読んでみてくださいね。

「彼氏がプロポーズしてくれない…」結婚を決意しない男性の本音とは?

男性が結婚したいと感じる相手のタイプ

それでは、男性が結婚を意識した相手のタイプとしてはどのようなものがあるのでしょうか?

価値観が同じ、もしくは似ている

「価値観」と一口にいっても、色々なものがあります。

性格が似ていたり、共通の趣味があったり、食べ物の好みが一緒であったり・・・

ラーメン好きの二人

「子供は何人欲しいか?」などのような将来設計も、大事な価値観のひとつです。

また、自分の仕事に対して理解があるというのも重要ですね。

「テレビを見ていて笑うポイントが同じ」なんていうのも意外に大切かもしれません。

結婚して一緒に生活するうえで、ふたりの価値観が合うというのは大事なポイントなようです。

信頼できる・頼りになる

結婚をした場合に、お金の管理や家庭のことでパートナーを信頼できるというのも重要なポイント。

浮気をせずに一途に好きでいてくれるというのも信頼に欠かせないことでしょう。

見つめ合うカップル

また、時と場合に応じた気配りができる礼儀正しい女性は頼りになるという意見が多数。

自分の両親や会社の上司への対応がしっかりできるパートナーは、結婚相手として信頼できますよね。

このほかにも、料理や掃除が得意な女性に対して家庭的な魅力を感じて結婚を決めたという男性も多いようです。

一緒にいて落ち着く・安心する

結婚相手として、一緒にいて落ち着く、あるいは、安心できるというのも大事。

リラックスしたカップル

仕事から帰ってきて、「お帰りなさい」と迎えてくれるような包容力を求める男性も多いようです。

これは、夫婦共働きの場合にもいえることで、男女とも家庭的で安心感があるというのは重要です。

結婚生活や子育てをするうえで家庭を落ち着ける・安心できる場にしたいと思うようですね。

男性が結婚を意識した彼女のフレーズ集

普段の生活の中で、ふと結婚を決めるということもあるようです。

その一因となるのが彼女のひとこと。

最後に、男性が結婚を意識した彼女の言葉・フレーズを紹介します。

「ずっと一緒にいようね」

ずっと一緒にいようねという彼女

「これからもずっと一緒にいたい」という彼女の言葉が結婚の決め手になったというカップルも。

彼女との将来を考えるひとことで、一気に結婚を意識するようになるようです。

「私はあなたの味方だよ」

「私はあなたの味方だよ」という彼女

仕事で大変な時に支えてくれた彼女のひとこと。

その優しさ・包容力に、「この人だ!」とこれから先のパートナーとして選ぶ男性も少なくないようです。

「決断してほしい・・・」

「決断してほしい」という彼女

これはかなり直接的で、女性にとっては勇気のいるひとことでしょう。

それでも、優柔不断なタイプの彼に対しては必要かもしれません。

なかには、「結婚しないなら別れる」と、さらに直球の言葉を告げられたというケースもあるようです。

彼のタイプによって、結婚を決意するように背中を押す効果的な言葉は変わってくるようですね。

男性が出す結婚のサイン3選!

それでは最後に、プロポーズを決意した男性が出す結婚のサインを3つ紹介します。

将来の話をするようになる

将来の話をする彼

ふたりの将来の話をするようになったら、結婚のサインである可能性大!

「結婚したら・・・」や「子供は何人欲しい」などのような人生設計の話がそれにあたります。

もしそういった話題が出たら、「そろそろだな」と考えてもよさそうですね。

周囲の友人や家族に紹介する

実家に誘ってくる彼

彼の周りの友人や家族に紹介するというのも結婚のサインのひとつ。

周囲の人に彼女のことを「知ってもらいたい」という気持ちや挨拶の意味での紹介でもあるはずです。

特に両親への紹介で実家に会いに行くというような場合は、結婚のことを真剣に考えていると思っていいでしょう。

友人の結婚や出産の話をしてくる

友人の結婚や出産の話をしてくるカレ

彼の友人の結婚生活のことや出産の話題をしてくるというのは結婚のサインかもしれません。

友人の話を引き合いにして、彼女の結婚への考えをたしかめているというケースもあるようです。

少なくとも、結婚の話題を出すということは、彼が結婚に対して前向きであるといえそうですね。

以上のようなサインが男性からあれば結婚を決意している可能性があります。

ただし、絶対ではないので、あくまで参考程度にしてくださいね!

「結婚スタイルマガジントレンド調査2018」
結婚に関するWEBアンケート調査
調査対象:入籍3年以内の男女
調査時期:2018年7月
対象人数:男性500人 女性500人

結婚スタイルマガジンって日本NO.1の式場予約サイトだって知ってた?

最大20万円ご祝儀もらえる!

スペシャルコンテンツ
プロポーズみんなどうしてる? 実行した男性は◯% 【プロポーズのエピソード集】
失敗したくない男子必見! 指輪プロポーズでよくある15の疑問・不安
「結婚しよう」をプロポーズリングで - PLEDGE for WEDDING

まとめ

男性がプロポーズを決意する理由としては、まず

「彼女の人柄に惚れた」
「この人と結婚すれば幸せになれると確信した」

など、「彼女への強い気持ち」がカギとなったケースがありました。

また、年齢交際期間のほか、引っ越しや住居更新などの「節目」や、身近な人からの影響などで、「俺もそろそろかな」と考えるようになったケース

仕事や経済面での自信を持てた時や、彼女の両親と会ったことなどでも、責任を持って結婚を決めるということあるようです。

そして、彼女のタイプや普段の生活のひとことも、男性が結婚を決める要因となっていましたね。

「プロポーズをしようかな」と少しでも考えた方は、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

プロポーズを成功させるための準備、どうすればいい?

SNSでシェア

  • LINEで送る

「プロポーズ」の他の記事

「プロポーズ」
の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る