結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

婚約期間が短い時や結納をしない場合は婚約指輪はいらないの?

音声で聴く!

0:00

0:00

左手にブレスレットをつける女性の手元

公式インスタグラムはじまりました!

彼女との結婚を考えている男性の中には、「婚約指輪を贈るかどうか」で悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

特に、婚約期間が短い場合や、結納をしない場合は、悩みどころかもしれません。

でも、婚約指輪にはいろいろな使い道や、贈った方がいい理由があるんです。

ぜひ一度読んで、じっくり検討してみてくださいね。結婚スタイルマガジンは、ジュエリーブランドNIWAKA(ニワカ)のサポートで運営されています。NIWAKAの商品写真を使って解説していることをあらかじめご了承ください。

INDEX

婚約指輪は婚約期間にしかつけない?

「婚約指輪って、婚約から結婚までの間にしかつけないものなんでしょ?

それだったら、わざわざ買うのはもったいないかもなあ。結婚って他にもお金がかかるし・・・」

悩む男性

特に婚約期間が短い場合は、そんな風に思う男性の気持ちもわかります。

でも、婚約指輪は婚約期間にしかつけられないと決まっているわけではないんです。

実際は、結婚してからも一生を通してつけられるもの。

たとえば、友人の結婚式やフォーマルなパーティー、子供の入学式や卒業式、七五三などの場面で、婚約指輪をつける女性は多いです。

子供の入学式で婚約指輪を付ける女性

他にも、お洒落なレストランでのデートや、コンサートなど、ちょっとおめかしして出かけるようなときには、婚約指輪がぴったり。

いろいろある婚約指輪の使い道については、こちらの記事も読んでみてください。

婚約指輪はいつつけるの?結婚後の普段の使い道も解説!

式場掲載数日本NO.1結婚式場予約サイト 結婚スタイルマガジン

最大20万円ご祝儀もらえる!

理想の指輪に出会える6つのコレクション

結婚指輪があるからいらない?

「結婚してからも婚約指輪はつけられるんだ・・・でも、結婚後は結婚指輪があるよね?

婚約期間も短くて、すぐに結婚指輪をつけることになるから、指輪は2つもいらないんじゃないかなあ」

そんな人もいるかもしれませんが、ひとくちに指輪といっても、婚約指輪と結婚指輪では、役割が違ってきます。

ハイタッチする婚約指輪と結婚指輪

婚約指輪は婚約の際に贈るもの、結婚指輪は夫婦の証として結婚後にふたりでつけるものです。

また、婚約指輪はダイヤモンドの留められた華やかなデザインが多く、結婚指輪はシンプルなデザインが多いという違いもあります。

そのため、ドレスアップして行くような場所には婚約指輪がふさわしく見えます。

デザインにもよりますが、結婚指輪だけだと寂しく感じることもあるかもしれません。

一方、普段の生活でつけやすいのは結婚指輪ですが、最近は婚約指輪と重ねづけして普段使いを楽しむ、という人も増えています。

重ねづけをするなら、婚約指輪と結婚指輪の「セットリング」がおすすめです。

左手薬指にセットリングを付ける女性

セットリングは重ねづけを前提につくられているので、2本の指輪がバランス良くきれいに見えるのが良いところ。

セットリングについてはこちらをどうぞ!

婚約指輪と結婚指輪を重ねてつけられる「セットリング」ってどんなもの?

結納をしないから必要ない?

婚約指輪といえば、婚約を正式なものとする儀式である「結納」の場で、結納品や婚約記念品として贈られることもあります。

婚約指輪と結納セット

ただ、最近は結納を行うケースが減っています。

「結納をしないなら、婚約指輪もいらないんじゃない?」
と思う人もいるかもしれません。

ですが、婚約指輪には、結納の場で贈られる以外にも大切な意義があります。

それは、「女性にとって、男性の決意の証になる」ということ。

「結婚してずっと一緒にいたい」という男性の気持ちを、言葉だけではなく形として、一生身につけられるものでもあるんですね。

実際、婚約指輪を贈られることで彼への信頼が強まり、結婚に対しても安心感が生まれたという女性もいます。

これは、女性の親にとっても同じ話です。

彼女側の両親

きちんと婚約指輪を用意してくれた男性に対し、娘や自分たちへの誠意を感じた、という親御さんもいます。

逆に、結納をしないから、婚約期間が短いから、といった理由だけで、深く考えずに婚約指輪をあきらめてしまった場合、

「大丈夫かな・・・」
と思う親もいるかもしれません。

また、
「結納を省略するのであれば、せめて婚約の証として、指輪は贈ってほしい」
との声もあります。

指輪がなくても気にしない親もいると思いますが、いずれにせよ、自分だけで判断できることではありません。

結婚はふたりだけではなく、両家の結びつきでもありますから、婚約指輪を買わないつもりの人は、親と相談した上で決めた方がいいですよ。

両親と相談する男性

婚約指輪なしで後悔することも

「彼女が婚約指輪はいらないと言っていた。指輪よりも新婚旅行や新生活で使う家電にお金を回したいらしい。

親もその考えには納得しているようだから、婚約指輪は買わないことにしよう」

そんなケースもあるかもしれませんね。

ただ、その時はいらないと思っていても、友人の結婚式や子供の入学式、SNSの投稿などで他の女性が指輪をつけているのを見て

「やっぱり贈ってもらえば良かったなあ」

と後になって思う女性は多いよう。

そもそも女性の中には、本当は婚約指輪がほしいけど、男性に遠慮して「いらない」と言ってしまう人も。

素直になれず泣く女性

彼女が「いらない」と言った場合も、すぐに買わないと決めてしまうのではなく、先のことまで考えて慎重に検討した方が良さそうです。

既婚女性からは、こんな声もあがっています。

「いらないと言っていたけど、いざ指輪のお店へ行くと夢中になってしまいました。

実際贈られてみると嬉しかったし、婚約指輪を見ながら過ごした婚約期間の幸せな気持ちは、今でも大切な思い出になっています」

婚約指輪にまつわる女性の声をもっと知りたい人は、こちらも読んでみてくださいね。

知りたい女性の本心!婚約指輪をもらわなかった女性のホンネは?

婚約指輪を用意しない場合

「いろいろ考えて話し合い、婚約指輪は買わないことにした」

いらないとハッキリ言う女性

もちろん、それも1つの選択です。

でも、将来的に婚約指輪の華やかさが欲しい場面も出てくるかもしれません。

そんなときのことを考えると、婚約指輪と結婚指輪の兼用として着用できる、華やかな結婚指輪を選ぶのもアリ。

ダイヤが埋め込まれた結婚指輪や、小粒のメレダイヤがあしらわれた結婚指輪などがおすすめです。

NIWAKA の結婚指輪 リューズリューズ

NIWAKA の結婚指輪 唐花(からはな)唐花(からはな)

また、指輪以外のプレゼントを贈る男性もいます。

人気の品は、腕時計、ダイヤやパールを使ったピアスやネックレス、夫婦で使えるペアグッズなど。

ペアの腕時計を付けるカップル

身につけるものや、普段から使えるもの、長く使えるものだと、婚約の記念として喜ばれそうですね。

指輪以外のプレゼントについては、こちらも読んでみてください。

婚約指輪の代わりに贈るならどんなもの?アクセサリーや腕時計はあり?

結婚スタイルマガジンって日本NO.1の式場予約サイトだって知ってた?

最大20万円ご祝儀もらえる!

まとめ

婚約指輪には、婚約期間の長さや結納をする・しないに関わらず、大切な意義やメリットがあります。

結婚後もいろいろな場面でつけられますし、彼女や親にとっては、あなたの結婚に対する誠意を形にしたものでもあるでしょう。

彼女が「婚約指輪はいらない」と言った場合も、後になって「やっぱり欲しかったなあ」と後悔する可能性はあります。

また、婚約の記念品として、男性から贈るのがけじめだと考える親御さんもいます。

大切なものだからこそ、自分だけで贈らないと決めてしまうのではなく、彼女や親とも相談しつつ、慎重に判断しましょう。

彼女はもちろん、これから長いお付き合いをしていく両家のことも考えて、後悔のない選択をしてくださいね。

SNSでシェア

  • LINEで送る

「婚約指輪」の他の記事

「婚約指輪の基礎知識」
の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る