結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

【結婚式のお呼ばれ靴】男性・女性ゲスト必見!マナーや選び方を徹底解説

音声で聴く!

0:00

0:00

結婚式にふさわしい靴

公式インスタグラムはじまりました!

結婚式にお呼ばれしたら、男性ゲストはスーツ、女性ゲストはドレスで参列するのが一般的。

そんなフォーマルな服装には、どんな靴を合わせればいいのでしょうか?

今回は、結婚式お呼ばれにふさわしい靴のマナーを、男女別に詳しくご紹介します。

INDEX

【男性編】結婚式お呼ばれにふさわしい靴

まずは、男性ゲストにふさわしい靴から見ていきましょう。

色や素材について

結婚式の男性ゲストは、「黒の革靴」が基本スタイル。

黒の革靴

紐なしより紐付きのほうがフォーマルなデザインなので、結婚式には紐付きをチョイスしましょう。

華やかにしたい場合は、光沢のあるエナメル素材の靴を選ぶのもおすすめです。

つま先のデザインは?

革靴にはさまざまなデザインのものがありますが、最もフォーマルとされているのが「ストレートチップ」。

つま先部分に一本線が入ったデザインで、洗練された印象になります。

革靴ストレートチップストレートチップ

次にフォーマルとされるのが、つま先にデザインのない「プレーントゥ」。

シンプルで、フォーマルからビジネスまで幅広く使えそうですね。

革靴プレーントゥプレーントゥ

「ストレートチップ」と「プレーントゥ」なら、どちらでも結婚式にふさわしいデザインといえるでしょう。

「羽根」のデザインは?

紐のある革靴では、靴ひもを通す穴のある部位を「羽根」と呼びます。

羽根のデザインは、「内羽根式」と「外羽根式」の2種類。

内羽根式

羽根が靴の甲部分と一体化している、または甲を覆う革の内側に入り込んでいるデザイン

外羽根式

羽根が外側に縫い付けられ、甲の上に出ているデザイン

革靴の羽根

「内羽根式」のほうがフォーマルなデザインなので、結婚式にふさわしいとされています。

最近ではそこまで気にしないという意見も多いようですが、格式の高い結婚式に出席するなら内羽根式にしたほうが良いかもしれませんね。

カジュアルな結婚式なら?

カジュアルな結婚式や二次会なら、黒以外に茶色の革靴もアリ。

その場合、ベルトも靴に合わせて茶色にしましょう。

茶色の革靴

二次会なら紐なしの革靴やローファーでもOKな場合もあるので、自分らしさをプラスしてオシャレを楽しむといいですね。

男性ゲストの靴選びについては、こちらの記事でも詳しくご紹介しています。

男性ゲスト必見!お呼ばれ靴のマナー【結婚式】

次は、女性ゲストの靴マナーを見ていきましょう!

式場掲載数日本NO.1結婚式場予約サイト 結婚スタイルマガジン

最大20万円分ご祝儀もらえる!

理想の指輪に出会える6つのコレクション

【女性編】結婚式お呼ばれにふさわしい靴

つま先の隠れるパンプスが基本

黒のパンプス

女性ゲストは、つま先が隠れているパンプスが基本スタイルです。

つま先が出ているデザインのものは、「妻が先立つ」という意味につながり縁起が悪いとも言われるので、基本的には避けた方が良さそう。

かかとも隠れるパンプスが上品ですが、バックストラップがあるタイプなら、かかとは露出していてもかまわないようです。

ヒールの高さや太さは?

結婚式ではドレスアップするので、靴もヒールのあるものがよく合います。

ただもちろん、絶対に「ヒールのある靴でないといけない」というわけではありません。

「ヒールのある靴を履くと足が痛くなるから苦手」
「妊娠中だから・・・」

など、ヒールのある靴を履きたくない・履けない場合はぺたんこ靴でも大丈夫。

その場合、カジュアルに見えないようにフォーマルなデザインのものをチョイスしましょう。

フォーマルなデザイン

ヒールの太さは、太いほうがよりカジュアルに見えます。

結婚式では、あまり太すぎるヒールの靴は避けたほうがいいかもしれませんね。

ヒールの高さや太さについては、こちらの記事でより詳しくご紹介しています。

結婚式お呼ばれの靴、ヒールの高さや太さってどれくらい?

素材や色は?

光沢のある布製のパンプスなら、フォーマルな装いにピッタリ。

華やかにしたいなら、ビジューやラメで飾られたデザインを選ぶのもおすすめです。

光沢のある布製のパンプス画像提供:Cariru

ツヤのあるエナメル素材、秋冬ならスエード素材など、女性ゲストはデザインや素材の選択肢がたくさん。

エナメルのパンプス画像提供:Cariru

靴の色も、特に決まりはありません。

花嫁カラーの白も、靴で取り入れるのは問題ないとされています。

ドレスの色や雰囲気に合わせて、靴の色やデザインを選ぶといいですね。

カジュアルな結婚式なら?

ドレスコードが「平服」のカジュアルな結婚式や二次会なら、靴も少しカジュアルダウンしてOK。

つま先の出る「オープントゥ」や「ミュール」など、フォーマルな場では避けた方がいいデザインでも大丈夫な場合もあります。

カジュアルな靴

ただし、格式の高いホテルが会場だったり、親族が多く参加していたりなど、パーティーの雰囲気やゲストの顔ぶれによっては、注意が必要。

パーティーの雰囲気が前もってよくわからない場合や、自分が受付やスピーチなど人前に出る役割を任されている場合は、基本的なパンプスを選んでおくと安心です。

女性ゲストの靴選びについては、こちらの記事も読んでみてくださいね。

【結婚式のお呼ばれ靴】パンプスのマナーや選び方は?色やヒールの高さについても解説


では次に、男女別に結婚式NGな靴の特徴を見ていきましょう。

【男女別】結婚式お呼ばれにNGな靴

男性ゲストのNG靴

メダリオンデザインの靴

革靴のつま先に、たくさんの穴が開いた「メダリオン」というデザインがあります。

とてもオシャレなのですが、カジュアルなデザインなので結婚式には不向き。

シンプルなストレートチップ・プレーントゥを選ぶといいですね。

メダリオンデザインの革靴

派手な柄の靴

革靴でも、例えばアニマル柄など派手な柄の入った靴はNG。

フォーマル感が失われるうえ、悪目立ちしてしまうかもしれません。

アニマル柄の革靴

カジュアルな靴

スニーカーやサンダル、ブーツなど普段使いのカジュアルな靴もNG。

スニーカー

秋冬に似合うスエード素材も、カジュアルな素材なので男性ゲストの靴として不向きとされています。

女性ゲストのNG靴

つま先の出る靴

先ほどもお話ししましたが、つま先が出る靴は避けましょう。

アニマル柄の靴

「革素材は殺生をイメージさせるため避けたほうがいい」という意見もありますが、靴に関しては、男性ゲストも革靴を履いてきますよね。

そのため、女性ゲストも靴は革素材でもOKとされることが多いようです。

ただし、ヒョウ柄、レオパード柄などアニマル柄の靴は避けたほうが無難。

ヒョウ柄のパンプス

派手でカジュアルなイメージになり、フォーマルな場で浮いてしまいます。

カジュアルな靴

男性ゲストと同じく、スニーカーやブーツ、サンダル、ミュールなどカジュアルな靴はNG。

カジュアルなサンダル

ドレスアップした服装とも合わないので、靴もフォーマルなものを合わせるようにしましょう。

結婚式お呼ばれ靴の男女別マナーはこんな感じです。

さて、男性ゲストは「ダークカラーのスーツ×黒い革靴」が定番スタイルですが、女性ゲストはドレスも靴も、デザイン・カラー共に豊富ですよね。

組み合わせに迷ってしまう・・・という人もいるのではないでしょうか?

そこで最後に、女性ゲスト向けにドレス×靴のコーディネート例をご紹介します!

【番外編】ドレスと靴のコーディネート

淡いカラー×淡いカラー

淡いカラーのドレスに淡いカラーの靴を合わせると、優しい雰囲気のコーディネートに。

華やかな結婚式にピッタリですね。

グレージュのドレスに白のパンプス画像提供:Cariru

グレージュのドレスに、白のパンプスをコーディネート。

女性らしい柔らかなスタイルで、年齢問わずに似合いそうですね。

ブルーグレーのドレスにシルバーのパンプス画像提供:Cariru

ブルーグレー×シルバーのパンプスでさわやかに。

夏の結婚式にもピッタリです。

ベージュのドレスにベージュのパンプス画像提供:Cariru

ベージュ×ベージュのコーディネート。

ドレスと靴を同系色で揃えると、上品で落ち着いた印象になりますよ。

淡いカラー×濃いカラー

淡いカラーのドレスに濃いカラーの靴を合わせると、コーディネートがグッと引き締まります。

ピンクベージュのロングドレスに黒のパンプス画像提供:Cariru

ピンクベージュのロングドレスに、黒のパンプスを合わせています。

ピンク×黒はよく合いますね。

明るいブルーグレーのドレスに黒のパンプス画像提供:Cariru

明るいブルーグレーのドレスに、パンプスの黒が引き立っています。

濃いカラー×濃いカラー

暗め・濃いめのドレスには、黒の靴がよく似合います。

とくに秋冬の結婚式にはおすすめのコーディネートです。

ネイビードレスに黒のパンプス画像提供:Cariru

ネイビードレス×黒のパンプス。

ストラップ付なので、黒でも足首を華やかに見せてくれますね。

グリーンドレスに黒のパンプス画像提供:Cariru

グリーンに黒のパンプスなら、秋冬にもピッタリ。

黒のパンプスは色々なドレスと合わせられるので、一足持っておくと便利ですよ。

黒のドレスにゴールドのパンプス画像提供:Cariru

濃いカラーのドレスに黒い靴が似合うとはいえ、ドレスが黒なら、靴は黒以外にしたいところ。

全身黒では、まるでお葬式のようなコーディネートになりかねません。

こちらは黒ドレス×ゴールドのパンプス!

華やかさがプラスされ、ゴージャスなコーディネートになりますね。

バイカラードレスなら?

カジュアルな結婚式などでバイカラーのドレスを着ることもありますよね。

バイカラーだとドレスで2色使っているので、ほかの色を足すと少しごちゃごちゃする可能性も。

靴は、ボトムスの色に合わせるのがおすすめですよ。

バイカラードレス画像提供:Cariru

................................................................................

画像提供:Cariru

結婚スタイルマガジンって日本NO.1の式場予約サイトだって知ってた?

最大20万円分ご祝儀もらえる!

まとめ

結婚式お呼ばれ靴のマナーについてご紹介しました。

男性ゲストは、黒の紐付き革靴が基本。

ストレートチップかプレーントゥを選びましょう。

羽根のデザインは「内羽根式」のほうがフォーマルですが、そこまで気にする人も少なくなっているよう。

メダリオンデザインや派手な柄の靴、スニーカーやブーツなどカジュアルな靴はNGです。

女性ゲストは、つま先の隠れるパンプスが基本。

ヒールはあってもなくてもかまいませんが、ヒールの太さはあまり太すぎないものを選びましょう。

色は特に決まりもなく、光沢のある素材ならドレッシーに見えますよ。

オープントゥやアニマル柄、サンダル・ミュールなどカジュアルな靴はNGです。

フォーマルな場にふさわしい靴を選んで、足元までビシッときめたいですね!

SNSでシェア

  • LINEで送る

おすすめ記事ピックアップ

「ゲストの服装」の他の記事

「ゲストの服装」
の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る