結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

【男性の結婚挨拶】彼女の父親が“服装以外”で見ている6つのこと!

音声で聴く!

0:00

0:00

結婚スタイルマガジンからフェア予約→式場決定するだけで最大20万円分ご祝儀もらえる!

公式インスタグラムはじまりました!

男性から彼女の父親への結婚挨拶。

挨拶当日、最初にお父様の目に入るのはあなたの「服装」ですが、他にも見られるところはいろいろあります。

「気に入ってもらうにはどうすれば・・・?」

お悩みの男性の皆さん、彼女の父親が「服装以外で」見ている6つのポイントをチェックしてみましょう!

INDEX
まずは基本的なマナーから
会話の中で人柄を見る
話すときの態度も大切
将来性のある男かどうか
娘との相性はどうかな?
いちばん大切なのは…?

まずは基本的なマナーから

マナーとひとくちに言ってもいろいろありますが・・・

まず大切なのは、目に見えてわかる「基本的なマナー」。

第一印象を左右する、最初の一歩です!

具体的には、こんなところが見られがち。

・基本的な挨拶ができるか
・身だしなみの清潔感
・時間を守ることができるか
・手土産をきちんと用意しているか
・食事のマナー

「挨拶」は基本中の基本ですね。

玄関先では
「初めまして」
「お邪魔します」

お家に上がってからは
「ありがとうございます」
「よろしくお願いいたします」

などなど、しっかり挨拶ができる人は信頼されやすいものです。

「身だしなみ」は、単にきちっとした服を着て行けば良いということではありません。

服が汚れていないか、爪は短く切ってあるか、髪が長すぎないか・・・といった「清潔感」が大切です。


食事をいただく場合は、食べるときに音を立てたり、口の中に食べ物を入れたまま喋ったりしないように気をつけましょう。

お酒は、すすめられてもほどほどに。
飲みすぎてフラフラになってしまっては大変ですからね。

結婚スタイルマガジンって日本NO.1の式場予約サイだって知ってた?

最大20万円ご祝儀もらえる!

理想の指輪に出会える6つのコレクション

会話の中で人柄を見る

基本的なマナーがクリアできれば、まずは第一関門を突破!

次に彼女の父親が見るのは、あなたの人柄です。

人柄を知るために手っ取り早い方法は、やっぱり「会話」ですよね。

緊張して全然喋らない男性に対しては、「うーん・・・」と思ってしまう父親もいるようです。

お互い共通の趣味などがあれば話も盛り上がりそうなので、前もって彼女にお父様のプロフィールを教えてもらいましょう。

会話のときは、知ったかぶりや、お父様の考えを否定するような物言いは避けてくださいね。

知らないことに対しては、「詳しくないので、教えていただけませんか?」と尋ねる。

意見が違ったときも、受け入れる姿勢を示す。

無理に背伸びしない方が、「話の分かる男だな」と好印象を持ってもらえるはずです。

話すときの態度も大切

会話では内容と同じくらい、態度も大切。

話すときは、背筋を伸ばしてハキハキと!
語尾を伸ばしたりしないよう気をつけましょう。

相手の目を見て、笑顔でいることもポイントです。

彼女の父親と目を合わせるのは緊張する・・・そんな気持ちも分かりますが、

「しっかり目を見てもらえると誠意を感じる」という声は多いもの。

ここは勇気を出して、がんばりましょう!

また、笑顔はお父様だけでなく、お母様にも好印象。

多少の失敗も、笑顔の素敵な人であれば逆に「親しみやすい」「かわいげがある」と良く思ってもらえることも。

「トークに自信がないなあ」という人こそ、「態度でカバー」を目指しましょう!

将来性のある男かどうか

「家庭を支えていけるだけの収入があるのか?」
これも、彼女の父親にとっては見極めのポイントとなります。

今現在、安定した収入の職業についている人や、仕事で実績を残している人は、それを伝えれば安心してもらえそうですね。

ただ結婚挨拶では、まだ若い男性にそこまで求めるのも・・・ということで、「将来性」を見るという父親もいます。

もう少し具体的に言うと、
「しっかりした考えを持っているか」
「仕事ができそうかどうか」
といった観点です。

先ほどご紹介した「基本的なマナー」を守ることは、「仕事ができそう」と思ってもらうためにも大切だったりします。

また、将来の計画をきちんと練っているか、お金に対する考え方がしっかりしているか、などもポイント。

お父様から、「将来の住居はどうするのか」「仕事での目標は?」などの質問をされたときに備えて、回答を考えておくと良いかもしれません。

「○年後までにマイホームを持ちたいので、○万円貯金したいと考えています」

「キャリアアップのため、こういった資格の勉強をしています」

ここまで答えることができれば、「彼になら娘を任せられる!」と思ってもらえる確率はかなり高まるのではないでしょうか。

娘との相性はどうかな?

あなたのことが分かったら、次に父親が見るのは「ふたりの相性」。

たとえば次のようなことが分かれば、お父様も安心してくれそうです。

・ふたりの価値観が似ている
・お互いに良い影響を与えている
・彼女があなたに大切にされている

こういった点が伝わるようなエピソードを、ふたりから話すのもアリかもしれません。

わざとらしくならないよう、質問をされた時や会話の流れで自然に話せると良いですね。

ふたりの仲の良さを見せたいからといって、ボディタッチをしたり、あだ名で呼んだりなど、ベタベタするのはやめておきましょう。

また、「娘の結婚相手については、家族との関係も知りたい」という父親も。

結婚すれば、お父様にとってあなたは義理の息子。

家族として上手くやっていける相手なのかどうか、普段のあなた自身の家族との接し方を知ることで見極めたいという考えのようです。

いちばん大切なのは…?

さて、ここまでいろいろなポイントをご紹介しましたが、結局「いちばん見られていること」は何なのでしょうか?

「息子や娘が連れてきた相手に期待することは何ですか?」という親御さんたちへのアンケート(※)で1位になっている回答は、

「結婚したいという意思が明確であること」

つまり、「娘さんと結婚させてください」という強い気持ちがハッキリ分かることです。

なので結婚挨拶では、
「○○さんとの結婚を認めていただけませんでしょうか」

といったように、「結婚したいという意志がストレートに伝わる言葉」をちゃんと口にしましょう。


ただ、父親の中には
「娘がどんな男性を連れてきても必ず一度は反対して、相手の気持ちを確かめる」
という人も。

反対されたときは「意思の強さを試されているんだ」と考えて、めげずにお願いし続けることが大切だと言えそうですね。

※「結婚スタイルマガジントレンド調査2018」
結婚に関するWEBアンケート調査
調査対象:24~69才の男女
調査時期:2018年7月
対象人数:男性500人 女性500人

結婚スタイルマガジンって日本NO.1の式場予約サイだって知ってた?

最大20万円ご祝儀もらえる!

まとめ

彼女の父親が服装以外で見ている6つのポイントをご紹介しました。

まずは基本的な挨拶や身だしなみなどの「マナー」をチェックし、続いて会話の中で「人柄」を見る・・・。

会話では、仕事や家庭の将来設計、ふたりの絆が感じられるエピソードなどを話せると良さそうですね。

話し方や笑顔など、「態度」も見られているポイント。

いちばん大切なのは、「結婚したいという気持ち」をハッキリと伝えることです。

とはいえ、第一印象を良くするためにはやっぱり服装も大事。
服装についてはこちらを読んでみてくださいね。

彼女の両親への結婚挨拶を成功させるための服装【男性編】

SNSでシェア

  • LINEで送る

おすすめ記事ピックアップ

「結婚報告・挨拶」の他の記事

「結婚報告・挨拶」
の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る