ダイアモンドの鑑定 Page.5 | ジュエリー用語集

Inspection of DIAMOND

ダイアモンドの鑑定

ガードル

ガードルは、ダイアモンドの中央の外周が最も長い部分を指します。ガードルは石留をするときの縁になる部分なので、石を安全にセットできるだけの厚みが必要です。

パビリオン

パビリオンはダイアモンドのガードルより下の部分を指します。

ファセット

ファセットとは、切子面のことで、ダイアモンドをカットした際にできるフラットな面を表します。

キューレット

キューレットは、石の先端の保護が目的で刻まれる小研磨面です。ラウンドブリリアントカットの場合、パビリオンの底部の欠けを防ぐため、目立たないほど小さく先端をカットした面のことを指します。キューレットサイズは、キューレットなしから極端に大きいまでの8段階の用語から選択されます。

WISH LIST

ウィッシュリスト

ウィッシュリストに登録されたリングをご覧いただけます。

閉じる