NIWAKAの新型コロナウイルス感染症への対応

閉じる

FAQ

お手入れについて

Q47.

結婚指輪、婚約指輪の普段のお手入れはどうしたらよいですか?

A.

結婚指輪や婚約指輪は、長く美しくご着用いただくためだけでなくお肌に直接触れるため、清潔に保つことが大切です。特にリングの内側は、お肌のトラブルを防ぐためにも日々のお手入れをお勧めいたします。
ご自宅で簡単にできる日々のお手入れとして、中性洗剤を溶かしたぬるま湯の中で柔らかいブラシなどを使って汚れを落とし、すすいだ後に柔らかい布で水分を拭き取る方法がございます。
※パールを扱ったジュエリーのお手入れはこちらをご覧ください。
また、全国の直営店または正規取扱店にて、超音波洗浄機などによるクリーニングサービスをいつでも無料で承っておりますので、お気軽にお申し付けください。

Q48.

普段の着用で、取扱いに気をつけることはありますか?

A.

結婚指輪・婚約指輪はとても繊細に作られておりますので、落としたりぶつけたりするなど強い衝撃を与えないよう丁寧にお取扱いください。
化粧品、香水、薬品、洗剤、殺虫剤、温泉などはマテリアル部分や宝石を傷める原因となりますのでご注意ください。
また、指輪は日常生活においてハンドソープや化粧品、食べ物など様々なものに触れております。美しさを保つだけでなく、お肌のトラブルを避けるためにも日頃からお手入れを行い清潔に保つように心掛けをお願いいたします。
就寝時や運動時などの着用にはご注意いただき、サウナなどの高温の場所、あるいはスキー場など極寒地でのご使用は、火傷や凍傷の原因となる場合がございますので着用はお避けください。
体質によっては、かゆみ、かぶれを生じる場合がございますので、皮膚に異常を感じた際は着用をやめて、専門医にご相談をお願いいたします。

Q49.

指輪の保管方法を教えてください。

A.

指輪を傷つけないように、お買い求めの際のケースや小袋、またはジュエリーボックスにて他のジュエリーとぶつからないように保管されることをお薦めいたします。また、小さなお子様が誤って飲み込まないよう、保管場所には十分ご注意ください。

Q50.

婚約指輪、結婚指輪がくすんだり汚れたら綺麗にできますか?

A.

指輪は日常の汚れなどからくすんで見える場合がございますが、お手入れによって綺麗にしていただけます。ご自宅で簡単にできる日々のお手入れとして、中性洗剤を溶かしたぬるま湯の中で柔らかいブラシなどを使って汚れを落とし、すすいだ後に柔らかい布で水分を拭き取る方法がございます。
※パールを扱ったジュエリーのお手入れはこちらをご覧ください。
この他、全国の直営店または正規取扱店にて、超音波洗浄機などによるクリーニングサービスをいつでも無料で承っておりますので、お気軽にお申し付けください。
また、気になる小さなキズや深いキズはお預かりのうえ、研磨にて綺麗に仕上げるアフターサービスもございますので、店舗までご相談ください。

Q51.

ダイアモンドが汚れて輝かないのですが、どうしたらよいですか?

A.

ダイアモンドは、油となじみやすい性質(親油性)があるため、皮脂などにより一時的に曇る場合がございますが、洗浄により輝きを蘇らせられます。
NIWAKAでは、全国の直営店または正規取扱店にて、超音波洗浄機などによるクリーニングサービスをいつでも無料で承っておりますので、お気軽にお申し付けください。
また、ご自宅で簡単に輝きを蘇らせる方法として、中性洗剤を溶かしたぬるま湯の中で柔らかいブラシなどを使って汚れを落とし、すすいだ後に柔らかい布で水分を拭き取る方法がございます。長く美しくお使いただくために日々のお手入れをお勧めいたします。※パールを扱ったジュエリーのお手入れはこちらをご覧ください。

Q52.

パールジュエリーの保管方法を教えてください

A.

直射日光の当たる場所や、高温多湿となる場所、温度変化や湿度変化の大きい場所、揮発性の高い防虫剤の近くでの保管はお避けください。パールが互いにぶつかり傷つくの避けるためひとつひとつを個別に保管してください。お買上げいただいた際のケースや小袋、またはジュエリーボックスに保管されることをおすすめいたします。また、小さなお子様が誤って飲み込まないよう保管場所にはご注意ください。

Q53.

パールジュエリーの自宅でのお手入れ方法を教えてください

A.

パールジュエリーを末永くご愛用いただくためには清潔に保つことが大切です。貝から生まれるパールは美しい光沢や自然な色味が特徴ですが、有機的なものであり、酸や熱、水分などに弱い性質を持っています。そのため、化粧品や整髪料などの付着により変色する場合がございます。ジュエリーは、メイクアップの最後に着用してください。着用中は果汁や飲料、洗剤、温泉水などが付着しないようお気をつけください。また、汗や皮脂が付いたままにしておくと光沢が失われます。ご使用後は、必ず、付属の専用クロスで丁寧に拭いてください。万一、くすみなどが気になった場合は、お買い求めの店舗、またはNIWAKA のパールジュエリー取り扱い店までご相談ください。

Q54.

パールジュエリーのお手入れ用クロスは、どのようなものを使えばいいですか?

A.

金属用の研磨剤などが入ったクロスのご使用は、パールの表面を傷つける原因となります。必ず、研磨剤を含まない柔らかいクロスで拭いてください。NIWAKA にてパールジュエリーをお買い上げのお客様には、ジュエリークロスをお渡ししております。ジュエリーをお使いの後、このクロスで優しく拭いていただくことによって、パールのもつ美しい光沢や自然な色味を長く保つことができます。ただし、クロスにホコリや汚れが付着したままお使いになりますとパールや地金を傷つけるおそれがございますので、ご注意ください。なお、クロスが汚れてきましたら、洗って何度でもお使いいただけます。中性洗剤がクロスに残らないよう、よくすすぎ、乾かしてご使用ください。