結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

新郎から新婦への手紙!どんな内容を書けば良い?【文例集】

音声で聴く!

0:00

0:00

手紙を書く様子

公式インスタグラムはじまりました!

結婚式で、新郎から新婦へ手紙を書いてサプライズ!

でもそれって、どんなことを書けばいいの・・・?

今回は、新郎から新婦への手紙とはどういうものなのか、手紙の構成や文例もあわせてご紹介します!

INDEX

新郎から新婦への手紙って?

結婚式で「手紙」と言えば、花嫁が両親に向けて読む手紙が定番ですよね。

新郎が手紙を読む、というのはまだそこまで一般的ではないかもしれません。

新婦への手紙を読み上げる新郎

でも新郎が新婦に向けて読む手紙は、花嫁はもちろん、ゲストにとっても感動を誘うもの!

最近ではサプライズとして花嫁へ手紙を用意する新郎も少なくないようです。

結婚式が終わった後も、何度も読み返せる素敵なプレゼントになるのもいいところ。


では実際、どんな内容の手紙を書けばいいのでしょうか?
手紙の構成例を見ていきましょう。

式場掲載数日本NO.1結婚式場予約サイト 結婚スタイルマガジン

最大20万円分ご祝儀もらえる!

理想の指輪に出会える6つのコレクション

手紙の構成

花嫁への手紙には、新郎から新婦への「想い」がこめられていることが一番大切なこと。

決まった構成があるわけではありませんが、ゲストにとっても聞きやすい手紙になるように、こんなことを盛り込んではいかがでしょうか?

二人の出会いや思い出

「仕事で落ちこんだ時、クッキーを焼いて励ましてくれたのが嬉しかった」

落ち込む男性と焼きたてクッキーを差し出す女性

など、二人の具体的なエピソードを書きましょう。

ゲストにも二人の人柄が伝わりやすくなります。

彼女への想い

「彼女のこんなところが好き」

「彼女のことをこんな風に想っている」

など、彼女へのまっすぐな想いをつづります。
感動を誘うポイントですよ!

涙ぐむ新婦

これからの希望、締めの言葉

二人でどんな結婚生活をおくりたいか、どんな関係でいたいかなど、未来を見据える言葉を入れます。

そして結びに、「ありがとう」や「これからもよろしく」など、花嫁に伝えたい言葉で締めくくれば完璧です!


ここからは、「新郎から新婦への手紙」文例を3つご紹介します。

【文例1】オーソドックス

美穂さんへ今日この場で、改めて美穂への気持ちを伝えたくて、手紙を書きました。美穂とサークルで出会ってから5年、いろんなことがあったね。
初めてのデートで花火大会に行ったときは、美穂の浴衣姿がきれいで、正直、緊張しました。
浴衣を着た女性
1年前、僕が骨折で入院したとき、毎日のようにお見舞いに来てくれて、その笑顔にすごく救われたことを覚えています。
くだらないことでケンカしたときも、いつも美穂の方から折れてくれること、本当はとても感謝してるよ。優しくておだやかな美穂のそばにいると、僕はいつも幸せな気持ちになります。
そんな美穂と、僕はこれからもずっと、一緒にいたい。
だから僕も美穂に幸せだと思ってもらえるように、いい夫を目指します。
僕と一緒に、あったかい家庭を築きましょう。
これからもよろしくね。
健太より

【文例2】丁寧に

美咲さんへ美咲さん、あなたと初めて出会ったのは、新入社員の研修会でしたね。「初めまして」と笑顔で言われた時、僕はあなたに一目ぼれしました。
挨拶してくれた女性に一目ぼれする男性
僕の告白にあなたが頷いてくれた瞬間の喜びは、今でも忘れられません。
あなたはいつも元気な笑顔で、僕を癒してくれる存在です。でも前に、僕がつまらないことで意地を張って親友とケンカをしていたとき、ビシッと叱ってくれたことには驚きました。そんな芯の強い部分を見てなおさら僕は、「この人と結婚したい」と思うようになったのです。

一緒にいることが当たり前になった今でも、ずっと一目惚れは続いています。
美咲さん、愛しています。
僕と結婚してくれてありがとう。
二人で、幸せな未来を作っていきましょう。
最後になりましたが、美咲さんをこんなに素敵な女性に育ててくださったお父さん、お母さん、美咲さんとの結婚を許してくださってありがとうございます。必ず幸せにします。拓也より

【文例3】笑いも込めて

麻衣へそんなガラではないですが、今日は特別な日なので手紙を書きました。俺たちの最初の出会いは、友達が開いたバーベキュー大会でしたね。隣にいた麻衣に話しかけられて喋るうち、お互い趣味が合うことがわかって意気投合。
バーベキューで意気投合する男性と女性
付き合ってから、「あの時、俺が好みだったから声かけたの?」と聞くと、「いや、たまたま隣にいたから」と言われて・・・。
実は麻衣のことがタイプだった俺は、なんだか負けた気分でした。サーフィン、登山、旅行、いろんなところに二人で行ったね。麻衣は彼女でありながら親友みたいでもあって、一緒に遊ぶと楽しくてあっという間に時間が過ぎる気がします。そうして5年、お互い、両親からのプッシュ・・・いや、応援もあって、やっと今日という日を迎えることができました。
それぞれの両親が応援する様子
遊びもケンカも全力でぶつかり合える俺たちは、なんだかんだ言ってもきっと、世界一相性がいいんだと思います。
結婚生活も今まで通り楽しく、二人で笑いながら生きていきましょう。こんな俺と一緒にいてくれてありがとう。
おじいちゃん、おばあちゃんになってもよろしくな!
                     大樹より

結婚スタイルマガジンって日本NO.1の式場予約サイトだって知ってた?

最大20万円分ご祝儀もらえる!

まとめ

新郎から新婦へ、サプライズで手紙を読む・・・
とっても素敵な演出ですね!

二人の出会いから大切な思い出、花嫁への気持ちを盛り込みつつ、これからの結婚生活への希望やお礼の言葉で締めるといいですよ。

どんな言葉で気持ちを伝えるかは新郎次第。
自分の言葉で花嫁への想いを読み上げれば、花嫁もゲストも感動間違いなし!ですね。

SNSでシェア

  • LINEで送る

「結婚式スピーチ」の他の記事

「結婚式スピーチ」
の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る