結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

結婚式のプロフィールムービーにおすすめの曲25選!定番から最新までまとめてご紹介

ヒットチャート25選

公式インスタグラムはじまりました!

結婚式で、二人のプロフィールを流す「プロフィールムービー」。

どんなBGMをつけるかによって、プロフィールムービーの雰囲気は大きく変わります。

今回は、プロフィールムービーのBGMにおすすめの楽曲を25曲厳選!

定番曲から最新のおすすめまで、色々な雰囲気の楽曲をご紹介します。

INDEX

プロフィールムービー用BGMの選び方

プロフィールムービーの印象を左右するBGM。

そんなBGMを選ぶポイントを、いくつか見ていきましょう。

どんな雰囲気にしたいか考える

雰囲気を考える

まず、プロフィールムービーをどんな雰囲気にしたいのかを考えましょう。

「しっとりと感動を誘うようなムービーにしたい」「オシャレな雰囲気がいい」「明るく楽しく観てもらいたい!」など、目指す雰囲気を想像します。

BGMも雰囲気に合わせて選ぶといいですよ。

何曲使うか考える

何曲使うか考える

長めの曲なら、1曲のみで最後まで流すことも可能。

「新郎の生い立ち」「新婦の生い立ち」「二人のパート」で曲を分けて、3~4曲にするのもアリです。

また、「生い立ちシーン」と「二人パート」で曲を分ける2曲という選択肢も。

同じ曲でムービーを流すと雰囲気に統一感が出ますし、パートごとに曲を分けるとメリハリが出て、ゲストを飽きさせないムービーに仕上がりますよ。

邦楽か洋楽かを決める

邦楽か洋楽かを決める

邦楽は、ゲストにも聴き馴染みのある楽曲が多いですよね。

感情移入もしやすく、ムービーを望む雰囲気に作り上げやすいといえるでしょう。

ただ邦楽の場合、観ている人はその「歌詞」に意識が向いてしまうという可能性も。

一方洋楽なら、ムービーの内容に集中してもらいやすいというメリットがあります。

オシャレな雰囲気に仕上げたい二人にもおすすめです。

ただし洋楽を選ぶなら、歌詞の内容をチェックしておきましょう。

素敵なメロディーだと思っても歌詞がいまいち雰囲気に合っていなかったり、別れの歌だったり・・・というパターンもあります。

前もって歌詞をチェックしてから選ぶと安心ですよ。

歌詞をチェックする


では次に、避けては通れない「著作権」の問題についてご説明します。

式場掲載数日本NO.1結婚式場予約サイト 結婚スタイルマガジン

最大20万円ご祝儀もらえる!

理想の指輪に出会える6つのコレクション

「著作権」に注意!

勝手に楽曲を使うのは違法!?

結婚式当日に流すBGMはもちろん、プロフィールムービーに市販の楽曲を使う場合、「著作権」と「著作隣接権」の申請が必要なんです。

著作権の申請

勝手に好きな曲を使ってムービーを作り、それを結婚式で流すことは違法なんですね。

結婚式で使う楽曲の著作権・著作隣接権の申請は、「ISUM(アイサム)」という一般社団法人を通して行います。

ISAMは、結婚式で使用する音楽の著作権申請を代行してくれる業者です。

ISUMウェブサイト

ISAMへの申請は個人ではできないので、式場で流す音楽については結婚式場がISAMに申請を出してくれます。

プロの業者にムービーを作ってもらう場合は、ムービー業者からISAMに申請を出してもらいましょう。

ムービー業者から申請

また、ムービーを自作する場合は、使いたいBGMを担当プランナーに伝え、結婚式場から申請を出してもらうことになります。

申請料は式場や業者によって変わるので、1曲いくらになるのかも確認しておくと安心ですよ。

すべての楽曲が使えるわけではない

著作権の申請をすれば、すべての楽曲が使用できるわけではありません。

ISAMのデータベースにない楽曲は使用することができないため、使いたい曲が決まったらまず、ISAMのデータベースにあるかどうかを確認しましょう。

ISUM楽曲データベース

その他、著作権が発生しないフリーの楽曲もあります。

その場合ISAMを通す必要はありませんが、あまりメジャーではない楽曲が多い傾向です。

大切なムービーのBGMなので、ぜひお気に入りの楽曲を選んでくださいね。

お気に入りの楽曲を選ぶ

ではいよいよ、プロフィールムービーにおすすめの楽曲を見ていきましょう!

まずは、男性ボーカルの楽曲です。

【おすすめBGM】 男性ボーカル10選

「115万キロのフィルム」Official髭男dism

「二人で一生分の思い出を作っていきたい」という内容の、心あたたまるラブソング。

ミディアムテンポで、ムービーにも使いやすい楽曲でしょう。

新郎パートや、二人のパートにピッタリです。

「花束」backnumber

「これからも一緒にいたい」という気持ちが伝わる一曲。

二人で未来について語り合っているような歌詞が、とても微笑ましいラブソングです。

こちらもミディアムテンポ。

新郎パートはもちろん、二人のパートにもおすすめですよ。

「Lovers」sumika

アップテンポで弾むような歌い方が特徴的な楽曲。

「ずっと一緒にいたい」という思いを歌いながらも、明るくポップな印象です。

新郎パート・二人パートにピッタリで、ゲストも楽しんでムービーが観られそうですね。

「Million Films」コブクロ

2004年リリースの楽曲ですが、結婚式ソングとして根強い人気のある一曲。

二人で過ごす何気ない日常が、大切な思い出の積み重ねだということを感じさせてくれる温かな歌詞です。

これからの幸せな未来を思わせるさわやかなミディアムテンポで、二人のパートにおすすめです。

「StaRt」Mrs. GREEN APPLE

アップテンポで元気な一曲!

歌詞もユニークで耳触りがよく、プロフィールムービーをポップなイメージに仕上げたい二人におすすめです。

スタートラインに立った前向きな気持ちをうたう歌詞なので、結婚式にもマッチ。

新郎パート・二人パートに使いやすいでしょう。

「君とつくる未来」ケツメイシ

ミディアムテンポのさわやかなメロディー。

二人の出会いと一緒にいられることへの感謝、二人の未来への希望を綴った歌詞が素敵です。

まさに、二人の生い立ちから出会いをまとめるプロフィールムービーにピッタリ!

新郎パート・二人のパートにどうぞ。

「ありがとう」大橋卓弥

こちらは両親への感謝を歌ったバラード。

優しく、力強い声で両親への「ありがとう」を歌う歌詞は、涙せずには聴けないほど感動的。

新郎の生い立ちとともにこの歌が流れたら・・・
両親はもちろん、会場が感動に包まれそうですね。

「Stand by me, Stand by you.」平井大

ミディアムテンポで彼女への愛を歌う楽曲は、まさに結婚式向けです。

彼女の好きなところを挙げ、君に出会うために生まれてきたと語る歌詞がロマンチックで素敵!

メロディーも美しいので、ムービーに引き込まれそう。

新郎パートや二人パートにおすすめの一曲です。

「Love so sweet」嵐

明るく軽快なメロディーのラブソング。

ドラマの主題歌になった歌なので、多くの人に知られているのもポイントです。

ポップでかわいらしいイメージが好みの二人にピッタリ。

困難も二人で信じていれば乗り越えられる!と思わせてくれる歌です。

「虹」菅田将暉

彼女への愛、家族や友達への愛を歌うバラード。

「一生一緒にいてほしい」という気持ちを優しい声で歌っています。

プロフィールムービーを感動的に仕上げたい人にもおすすめ。

新郎パート・二人パートに向いています。


では次に、女性ボーカルの楽曲を見ていきましょう。

【おすすめBGM】女性ボーカル10選

「アイノカタチ」
feat.HIDE(GReeeeN) / MISIA

ゆったりとしたミディアムテンポのラブソング。

力強い声と圧倒的な歌唱力で、聴く人を引き込む一曲です。

ストレートに愛の言葉を歌っているので、新婦パートや二人パートにピッタリですよ。

「にじいろ」絢香

軽快なミディアムテンポで、明るくナチュラルな印象の楽曲。

優しい声でこれから始まる未来を歌っているので、新婦の生い立ちパートにおすすめです。

二人パートに合わせてこの曲で締めくくるのも、ほのぼのとした雰囲気になっていいですよ。

「愛をこめて花束を」Superfly

ミディアムテンポながらも、圧倒的な歌唱力でサビは盛り上がりのある一曲。

愛や感謝を歌った歌詞で、結婚式では定番の楽曲になっています。

新婦パートはもちろん、二人パートにもおすすめ。

しっとりしすぎないのに、感動的なムービーになりそうですね。

「歓びの種」YUKI

ゆったりとしたミディアムテンポのメロディーと、YUKIさんのかわいらしい声が印象的な楽曲です。

ポップになりすぎず、しっとりしすぎず、さわやかなプロフィールムービーに仕上がりそう。

愛を注いで歓びの種を育てていこうという内容の歌詞も、結婚する二人にピッタリ。

新婦の生い立ちパートによく合いそうです。

「うれしい!たのしい!大好き!」
DREAMS COME TRUE

世代問わず耳にしたことがある人も多い、定番の人気曲。

軽快なアップテンポで、聴いているだけで楽しい気分になりますよね。

タイトル通り、ストレートな言葉で愛を語る歌詞も可愛い!

新婦パートや、二人パートにおすすめです。

「笑顔」いきものがかり

さわやかなテンポと伸びのある声で、明るい印象の楽曲です。

女性ボーカルですが歌詞の一人称が「僕」なので、新婦パートだけでなく新郎パートや二人パートにも使えそう!

長めの楽曲なので、全パートを1曲でまとめたい人にもおすすめですよ。

「スターラブレイション」ケラケラ

楽しくアップテンポな楽曲!

不器用ながらも一生懸命生きてきた女性を歌うような歌詞は、共感できる人も多いはず。

新婦の生い立ちパートにピッタリです。

明るくポップなムービーにしたいという人向けの楽曲です。

「ハルノヒ」あいみょん

二人の未来を想像し、大切なものを増やしていこうという前向きな歌詞のラブソング。

澄んだ声で力強く未来を歌うこの楽曲は、家族愛を題材としたアニメ映画の主題歌にもなりました。

結婚や二人の門出を思わせるような内容は、まさにプロフィールムービー向き!

新婦パート・二人パートにおすすめです。

「やさしさに包まれたなら」松任谷由実

こちらは有名なアニメ映画の主題歌なので、幅広い世代の方が耳にしたことのある楽曲です。

名曲は何年たっても古くなることなく、人の心を引き付けるもの。

優しい声とメロディーが、穏やかであたたかなプロフィールムービーに仕上げてくれるでしょう。

子供のころを歌うような歌詞もあるので、新婦の生い立ちパートにピッタリですよ

「未来へ」Kiroro

澄んだ歌声が響き渡り、心に染みるバラードです。

娘から母親への気持ちを綴った歌詞は、まるで手紙のよう。

何年経っても結婚式では根強い人気がある楽曲です。

新婦の生い立ちパートに流せば、会場が感動に包まれそうですね。


では最後に、洋楽のおすすめもご紹介します。

【おすすめBGM】洋楽5選

「The Gift」Blue

もはや結婚式の定番ソングと言っても過言ではない「The Gift」。

歌手の槇原敬之さんがBlueに提供した楽曲で、自身も日本語でセルフカバーされています。

優しいメロディーと歌声は、どんなイメージのムービーにも合いそう!

彼女と出会ったことで「与える幸せ」を知るという歌詞も深く、みんなの心に響く名曲です。

新郎パート・二人パートにおすすめですよ。

「Just the way you are」Bruno Mars

軽快なミディアムテンポで、さわやかな印象の楽曲です。

CMにも使用されているので、洋楽ですが耳にしたことがある人も多いでしょう。

彼女への愛を綴った歌で、「そのままの君でいて」と繰り返すその歌詞はとってもスイート。

新郎パート・二人パートにピッタリですね。

「Love Story」Matt Cab

Matt Cabは、日本在住ですがサンフランシスコ出身のシンガーソングライターです。

透明感のある歌声には初めから引き込まれる魅力があり、ムービーをさわやかな印象にしてくれそう。

歌詞も男性目線のラブソングで、これからも一緒に思い出を増やしていこうという前向きな内容です。

新郎パート、二人パートに使えそうですね。

「I Really Like You」Carly Rae Jepsen

とってもかわいらしい、女性ボーカルのラブソング!

キュートな声で、彼に夢中だということを歌っています。

サビの部分は、一度聴いたら思わず口ずさみたくなるようなアップテンポ。

元気で可愛らしい印象になりますよ。

新婦パートにピッタリです。

「Ever Ever After」Carrie Underwood

ディズニー映画の主題歌でもあり、伸びのある女性ボーカルが印象的な一曲です。

物語の結末のように「いつまでも幸せに暮らしました」という未来を夢見る、可愛らしい内容の歌詞。

歌声がとても力強いので、感動的で華やかな印象のムービーになりそう!

新婦パート・二人パートにおすすめです。

結婚スタイルマガジンって日本NO.1の式場予約サイトだって知ってた?

最大20万円ご祝儀もらえる!

まとめ

結婚式で流すプロフィールムービーのおすすめBGMを、たくさんご紹介しました。

プロフィールムービーのBGMを決める手順は、こちら。

1 どんな雰囲気にしたいか考える
2 何曲使うか考える
3 邦楽か洋楽かを決める

これらが決まったら、あとは好きな曲を選びましょう。

ただし、市販の楽曲をムービーに使うためには、著作権・著作隣接権の申請と、そのための手数料が必要。

申請は「ISUM(アイサム)」という一般社団法人を通して行いますが、個人ではできないので、ムービー作成業者や結婚式場から申請してもらいましょう。

また、ISAMのデータベースにない楽曲は使用することができないので、そちらも要チェックです。

プロフィールムービーの雰囲気を大きく変えるBGM。

ぜひ自分好みの楽曲で素敵に仕上げてくださいね!

SNSでシェア

  • LINEで送る

「写真・ムービー」の他の記事

「写真・ムービー」
の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る