結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

赤ちゃんもおめかし!結婚式のベビードレスの選び方って?

音声で聴く!

0:00

0:00

結婚式に赤ちゃんを連れて出席。

「せっかくの結婚式、赤ちゃんもドレスアップしてあげたい!」

そんな人も多いかもしれませんね。

結婚式での赤ちゃんの服装は、どんなものを選べばいいのでしょうか?

結婚式のベビードレスの選び方や、年齢ごとのおすすめコーディネートをご紹介します!

INDEX
赤ちゃんの服装に決まりはあるの?
ベビードレス選びのポイント
おすすめのベビードレス

赤ちゃんの服装に決まりはあるの?

結婚式のゲストの服装というと、

・昼のパーティーで肌の露出はNG
・花嫁とかぶる白いドレスはNG
・黒いストッキングはNG

・・・などなど、マナーがつきもの。

大人にはたくさんの決まりがある結婚式の服装ですが、赤ちゃんはどうなのでしょうか?

結論から言うと、「決まりはナシ」。

大人であればNGとされている白いドレスも、赤ちゃんであれば大丈夫です。

めったにないお呼ばれの機会なので、むずかしく考えず、とびきりかわいくオシャレして新郎新婦をお祝いしましょう!

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

ベビードレス選びのポイント

素敵なベビードレスを選ぶためのポイントを4つご紹介します。

ポイント1 似合うものをセレクト

大人の服装マナーは赤ちゃんには関係ないので、ベビードレスは何色を選んでもOKです。

華やかでちょっぴり大人っぽい雰囲気を目指すなら、ビビッドな原色系。

ほんわかした赤ちゃんのかわいらしい雰囲気を大切にするなら、パステルカラー。

ベビードレスといっても、選ぶカラーによって赤ちゃんの印象はガラリと変わってきます。

せっかくオシャレするのであれば、赤ちゃんの可愛さがさらに引き立つような、その子に似合う一枚を選んであげたいですね。

ポイント2 サイズはしっかり測ろう

赤ちゃんは日々ぐんぐん成長していくので、

「2ヶ月前に買ったドレスが、結婚式当日に着られなかった!」

なんてこともありえます。

せっかくのドレスを無駄にしないためにも、サイズ選びには気をつけたいところ。

こんな風に選ぶと良いですよ。

1 サイズを測る

ドレスを買う前に、

・身長
・背丈(肩からウエスト)
・着丈(肩から膝)
・首周り
・胸囲
・ウエスト
・ヒップ

それぞれサイズを測っておきましょう。

後のことを考えて、日付と一緒にメモしておくのがポイントです。

2 体型の変化を予測する

結婚式までの日数をもとに、どのくらい体型が変化するかを考えてみましょう。

ぐんぐん成長している時期なら、「その時点での身長+10㎝」くらいを目安に選ぶと良さそうです。

ポイント3 形や素材にもこだわろう

まずは形について。

まだ小さい赤ちゃんなら、脱がしやすい「ロンパースタイプ」がおすすめ。

ちなみにロンパースとは、上は半袖かノースリーブで、下半身がブルマか短パンタイプになっているものを指します。

伸縮性のある生地で、背中にファスナーやボタンが付いているものなら、結婚式の途中のおむつ替えもカンタン。

また最近は、「2wayオール」と「オーバードレス」がセットになったタイプも人気です。

「2wayオール」とは、ボタンの留め方でドレスタイプにもカバーオールタイプにもなる赤ちゃん服のこと。

普段のお出かけにも使えるので、「結局着たのは結婚式1回きり・・・」なんてことにもならないはず。


「オーバードレス」は、2wayオールの上から着せる刺繍などが入ったドレスのこと。

かわいいデザインを選べば、結婚式という特別な一日にピッタリのおめかしスタイルに!


結婚式当日は、帽子や靴下もトータルで揃えると華やかですよ。

そして、形と同じように気を配りたいのが着心地の良さ。

夏は風通しの良いコットン、冬は暖かいニットやキルティングなど、季節に合わせて選んであげましょう。

肌の敏感な赤ちゃんのため、できるだけ刺激の少ない素材を選ぶことも大切なポイントです。

ポイント4 購入場所や方法をチェック

ベビードレスは、百貨店や大型ショッピングセンターのほか、通販やネットショップなどでも気軽に買えます。

「ドレスを何度も着ることはなさそうだし、あまり高いのを買うのはもったいないかも・・・」

そう考えているなら、通販やネットショップで探す方が良いかもしれません。

百貨店やショッピングセンターに比べて、リーズナブルな品が多いようです。

最近はプチプラでもかわいいデザインのドレスがたくさん揃っています。

ただし、実物を見られない分、口コミのレビューをしっかりチェックしておいた方が良さそうです。

また、通販の場合は返品・交換のことも頭に入れて早めに注文をしましょう。

注文のタイミングが遅いと、交換してもらいたくても結婚式に間に合わないかもしれません。

時間に余裕がなければ、店員さんに相談しながら選べる販売店の方がスムーズですよ。

おすすめのベビードレス

ひとくちに赤ちゃんといっても、年齢によってサイズや行動は変わってきますよね。

最後に、赤ちゃんの年齢に合わせたベビードレス&小物のコーデ例をご紹介します。

0歳児

生まれて1年未満の小さな赤ちゃんにぴったりなのが、2wayオールのベビードレス。

脱がしやすいつくりなので、オムツを替えるのも楽チンです。

ガーリーなものから男女共用のシンプルなものまで、デザインが豊富に揃っているのもうれしいポイント。

「シンプルすぎるかな?」というときには、レース調のオーバードレスや、かわいい髪飾りなどをプラスしてみてください。

それだけでぐっと華やかさがアップしますよ!

1~2歳児

ボリュームのあるパニエやチュチュを使ったスタイルは、赤ちゃんのかわいさが映えるおすすめの服装。

黒のトップスにチュチュを組み合わせるだけでも、特別感のあるドレススタイルが簡単に演出できますよ。

1~2歳児はちょうど歩き始めるころなので、動きやすいデザインや素材を選ぶことも大切です。

ちなみに、チュチュは少し大きめのサイズを手直しして使えば、その後も長く着られるのでとっても便利!

まとめ

結婚式の赤ちゃんの服装に決まりはありません。

使いやすい形や似合うデザインのものを選んで、オシャレにしてあげてくださいね。

ドレスを選ぶときには、事前にきちんとサイズを測って、時間に余裕をもって購入することが大切。

かわいいドレスを着た赤ちゃんが結婚式に出席すると、会場の雰囲気も和やかになりそうですね。

  • LINEで送る

おすすめ記事ピックアップ

「ゲストの服装」の他の記事

「ゲストの服装」の
次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る