結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

行く前に読むべし!新婚旅行でありがちなトラブルとは?

音声で聴く!

0:00

0:00

新婚旅行で海外に行くあなた!

持ち物や計画なども大切ですが、現地でトラブルに遭ったときの準備は大丈夫ですか?

海外に行くのが初めてで、どんなトラブルがあるのか分からない人もいるかもしれませんね。

今回は、先輩カップルの体験談と一緒にトラブルに巻き込まれないための対策や、もしものときの対処法を紹介します。

INDEX
移動でクタクタ・・・
食べ物には気を付けて
疲れてイライラ
犯罪には注意しよう
他にはこんなトラブルも
もしもトラブルに巻き込まれたら

移動でクタクタ・・・

まず紹介するのは移動で疲れてしまった体験談。

新婚旅行の行き先が海外だったので飛行機に乗ったのですが、乗り物酔いで気分が悪いまま現地に到着・・・。

旅行先でも、時差ボケのせいで着いてから2~3日ほどボーっとして過ごしました。

海外への旅行となると移動にも対策が必要になってきます。

例えば、乗り物酔いに備えて酔い止めを飲んだり、酔ってしまったときのための常備薬を持って行ったりするのも大切。

また、時差ボケにならないように出発の数日前から現地時間に合わせて寝るなど、体調管理もしっかりしておきましょう。

他に挙げられる移動でのトラブルに、飛行機に預けた荷物が無くなってしまう「ロストバゲージ」や、到着地に荷物が届かないケースがあります。

経由地で荷物が次の飛行機に積み替えられないことなどが「ロストバゲージ」や、到着地に荷物が届かない主な理由とのこと。

空港でチェックインするときに、空港が経由地で荷物を積み替えてくれるのか、自分で積み替える必要があるのか確認しておくと安心ですよ。

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

食べ物には気を付けて

せっかくの海外ということもあって、現地の名物料理を食べました!
とっても美味しかったのですが、慣れない調味料や食材におなかがビックリしたみたいで・・・。

次の日はなかなかトイレから出ることができませんでした。

こちらは海外の料理や食材が胃に合わず、体調を崩してしまったパターンです。

特に何が・・・という食材や料理はありませんが、海外では生ものや生水には注意が必要。

万が一、食中毒などで入院した場合に備えて、海外旅行保険に入っておくのがオススメです。

クレジットカードを持っている場合は特典として付帯している場合もあるので確認してみましょう。

疲れてイライラ

初めての海外でウキウキだったんだけど、街中で地図の読み方も分からず迷ってしまって・・・。
私も彼も焦りと不安からか、普段よりも些細なことでイライラしてケンカになっちゃいました。

新婚旅行でケンカをしてしまうカップルは全体の2割と言われています。

体験談のような不安や焦りの他には、言葉が通じないことからくるイライラでケンカしてしまったり・・・

旅行プランや現地での過ごし方でお互いの意見が合わずにケンカしてしまったりするようです。

しかし、旅行前にしっかりと準備し、お互い譲り合いを心がければケンカを防ぐことはできるはず。

また、もしケンカになってしまっても先に謝ることを意識してくださいね。

犯罪には注意しよう

いつもと同じようにポケットに財布を入れて観光地を回っていると、いつの間にか財布が行方不明・・・。

せっかくのスケジュールも大幅に変わってしまってさすがに落ち込みました。

海外で気をつけたいのが犯罪がらみのトラブル。

特にスリや置き引き、強盗などの犯罪が多いようです。

二人組のスリの場合、道をたずねられているスキに、もう一人にリュックから財布を取られるなど、親切心につけこまれることも。

また寄付を装って個人情報を聞き出したり、お金を要求したりする詐欺もよくあるとのこと。

日本人は、日本と同じ感覚で海外に観光に行ってしまうので危機意識が低く被害に遭いやすいと言われています。

犯罪に巻き込まれないためには、しっかりとした対策が必要。

例えば、目立つ場所で財布を広げないようにしたり、カバンを肌身離さず持ったりすれば、狙われる可能性は低くなりそうです。

また、お金を複数のカバンに分けておいたり、観光などで外出するときは最低限の額だけ持つようにすれば、もしもの場合も被害を少なくすることができます。

お釣りや両替では金額をごまかされていないかしっかり確認するようにしましょう。

他にも、夜に1人で出歩かないことや、危険地帯に近づかないのも重要なポイントですよ。

他にはこんなトラブルも

その他のトラブルとして挙げられたのが、自然災害によるトラブル。

「予定していたアクティビティがキャンセルになってすることがない・・・」

「飛行機が欠航になってしまって出勤日までに帰れない・・・」

なんてことにならないよう、予定は複数立てておく、日程に余裕を持っておくなどの対策をしておきましょう。

また、「鍵をホテルの部屋の中に忘れてしまって、部屋から閉め出されてしまった」というお茶目なトラブルも。

こちらはすぐにホテルのフロントに連絡すれば大丈夫なので、焦らないようにしてくださいね。

もしもトラブルに巻き込まれたら

もしもトラブルに巻き込まれてしまった場合はすぐに対応することが大切。

例えば、金銭やクレジットカードの盗難に遭ったのであれば、警察やクレジットカード会社に連絡したり・・・

病気などで体調を崩してしまったのであれば、保険会社に連絡して病院を手配してもらうなど。

重大な事件に巻き込まれた場合は、現地の日本大使館や領事館に連絡して、どのように行動すればいいのか指示をもらいましょう。

万が一のことがあっても慌てずに、冷静に対応するようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

新婚旅行でのトラブルとしては、移動の疲れによるケンカや食あたりからくる体調不良、犯罪に巻き込まれてしまう、などがありました。

海外では日本と同じ感覚でいるとトラブルに巻き込まれやすくなってしまうので、危機感をしっかり持っておくことが大切。

もしものことがあっても、焦らずに現地の警察や大使館、旅行代理店、日本のカード会社、保険会社などに連絡しましょう。

万が一のことが起こらないように対策しつつ、起こっても大丈夫なよう準備して、楽しい新婚旅行にできると良いですね。

  • LINEで送る

「新婚旅行」の他の記事

「新婚旅行」の
次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る