結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

先輩カップルが新婚旅行で後悔したことって?

音声で聴く!

0:00

0:00

新婚旅行に行こうと思っているそこのあなた。

せっかくなら新婚旅行を後悔の無い、楽しいものにしたいですよね。

けれども、どんなことに気をつければいいのか分からないということはありませんか?

そこで、今回は先輩カップルの失敗談と対策を紹介します。

INDEX
まだ帰りたくなかったなあ
新婚気分を味わいたかった!
あれもこれも楽しみたいけど・・・
ホテルには満足したけれど
せっかくの旅行なのに

まだ帰りたくなかったなあ

待ちに待った新婚旅行!現地に着いたら、予定していたところ以外も行きたいところがたくさんできてしまって・・・。

思ったように観光スポットを回れなかったので、もう少し長く旅行を楽しみたかったです・・・。

楽しい新婚旅行をもっと満喫したかったというこちらの失敗談。

新婚旅行では、あらかじめ計画を立てていても、現地でしたいことが出てくることがしばしば。

現地で行きたい観光スポットや体験したいレジャーがあっても大丈夫なように、余裕を持った予定を立てておくようにしましょう。

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

新婚気分を味わいたかった!

結婚式を挙げた後、ふたりの仕事の都合がなかなかつかなくて、新婚旅行に行ったのは入籍してから半年後でした。
たしかに新婚旅行なんだけど、ふたりも新生活に慣れてきていたせいか、あまり雰囲気を味わえませんでした・・・。

新婚旅行となると、少し長めのお休みを会社にもらい、旅行に行くことが多くなります。

共働きをしていると、休みの予定を合わせるのは難しそうですね。

中には授かり婚だったので体調のことを考えて、入籍してすぐに新婚旅行に行けなかったという声もありました。

思ったように予定を立てられないときは、近くのリゾート地に新婚旅行に行くのも1つの方法。

沖縄や北海道などの国内や、グアムやサイパンなら飛行機で2~3時間ほど。

それほど長期の休みでなくても新婚旅行を楽しむことができそう。

また、授かり婚のカップルであっても国内であればもしも体調を崩しても、医療機関で日本語が通じるので安心できるのではないでしょうか。

あれもこれも楽しみたいけど・・・

前から行きたかった国へ行くということもあって予定をてんこ盛りにしました。
けれど、現地に着いた時にはすでに移動でへとへと。
休憩しようにもホテルに荷物を置いたらすぐにアクティビティの予定が入っていて・・・。

のんびりする時間も予定の中に組み込んでおけばよかったです・・・。

新婚旅行では、「あれもこれも楽しみたい!」
と予定を詰め込んでしまう人がいるようです。

しかし、予定を詰め込みすぎると
「すこしのんびりしたいんだけどなあ・・・」
と疲れてしまうかもしれません。

また、現地で他の観光スポットや名物を回りたくなったときに

「あそこにも行ってみたいけれど次の予定があるしなあ・・・」

となってしまうかもしれません。

予定を立てるときはのんびりする時間や、追加の予定のことも考えておくとよいのではないでしょうか。

ホテルには満足したけれど

せっかくの新婚旅行ということでホテルの部屋を一番いいグレードにしました!
その分、オプショナルツアーやレジャーにあまり申し込むことができなくて・・・。

お土産も思った通りに買うことができませんでした・・・。

新婚旅行では予算をどのように割り振るのかも大切なポイント。

中には、上記の失敗談とは反対に、

「ホテルやレジャーをケチらなければ良かった」

との声もありました。

また、お土産を購入する際に知り合いのものを優先するあまり、自分たちの分を買うことができなかったという声も。

何にどれだけお金を使うのか、見落としが無いようにふたりであらかじめしっかり決めておくようにしましょう。

せっかくの旅行なのに

これまで紹介した失敗談の他にも、先輩カップルの失敗談はさまざま。

たとえば、旅行前の下調べが足りていなくて、観光地や名物を楽しめなかったという意見がありました。

急いで出発したくても、下調べはしておいたほうが良さそうですね!

また、写真や動画に現地での思い出をもっとたくさん残しておけば良かったというカップルも。

スマートフォンだけではなく、小型のビデオカメラも持って行くと良いですよ!

また、疲れなどからイライラして些細なことからケンカしてしまったというカップルも。

もしもケンカになってしまったらお互いに譲り合うこと、素直に謝ることが大切。

もちろん、ケンカにならないよう事前に旅先での過ごし方などについて、お互いの希望を話し合っておくことも重要なポイント。

他には、体調を崩してしまったという声もありました。

せっかくの旅行を楽しめるよう、旅行中であってもしっかり寝て体調管理に気をつけましょう。

もしもの場合に備えて常備薬などを持って行っておくことも大切ですよ。

まとめ

新婚旅行の後悔は大きく分けて次の5つ。

1つ目は日程について。観光には思ったよりも時間がかかるかもしれないので、長めの日程にしておきましょう。

2つ目は出発時期について。予定や都合がつかない場合は国内や近くのリゾートにしてもいいかもしれません。

3つ目はプランについて。体力が持つようにのんびりする時間も予定に組み込むのがポイント。

4つ目は予算について。ホテルやレジャー、お土産など、何にどれだけ使うのかあらかじめしっかり決めておいたほうが良さそうです。

他にも、カメラの用意や体調管理などもしっかりしておきたいところ。

より良い新婚旅行となるように、ふたりでしっかり話し合って準備できると良いですね。

  • LINEで送る

「新婚旅行」の他の記事

「新婚旅行」の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る