結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

ハネムーンはハワイに決まり!旅行計画の立て方って?

音声で聴く!

0:00

0:00

「ハネムーンの行き先は憧れのハワイに決定!

さっそく旅行計画を立てたいけど、どんなことに気をつければいいのかな・・・?」

そんなギモンにお応えして、ハワイの旅行計画の立て方をご紹介します。

ばっちり準備をしてハネムーンを楽しみたい人、必見です!

INDEX
旅行にかかる費用と日数は?
目的に合わせて季節を選ぼう
できるだけ長く滞在を
ツアーor個人旅行、どちらを選ぶ?
宿泊はハイグレードなホテルがおすすめ

旅行にかかる費用と日数は?

まず新婚旅行って、どのくらいの日数と費用をかけるものなのでしょうか?

「結婚スタイルマガジントレンド調査2018」によると・・・

新婚旅行の日数は、「海外へ新婚旅行に行く、または行く予定」のカップルについてのアンケート結果は次のとおり。

2日間以内 0.5%
3日間 1.3%
4日間 6.3%
5日間 18.0%
6日間 16.8%
7日間 30.2%
8日間 13.7%
9日間 4.3%
10日以上 8.9%

「7日間」と答えたカップルが一番多いですね。

また、お土産代を除く、新婚旅行の費用の平均は「50.7万円」でした。

では、ハワイ旅行をするときの日数と費用は、どれくらいを目安にすればいいのでしょうか?

まず、日数については、「5泊7日」くらいが多いようです。

5泊7日だと、費用の目安は1人25~30万円、2人で「50~60万円」くらい。
新婚旅行の費用としては、平均に近い額ですね。

ただし、ハワイは泊まるホテルのグレードによって金額が大きく変わるので注意しましょう。

グレードの高いホテルが多いのは、ホノルル空港があって見どころ盛りだくさんのオアフ島。

オアフ島の中でも、中心地であるワイキキのホテルは特に人気が高いです。


では続いて、ハワイ旅行の計画を立てるときのポイントを紹介していきます。

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

目的に合わせて季節を選ぼう

ハワイへの新婚旅行は、目的に合わせて行く季節を選ぶのが吉。

季節は日本の四季とは違い、大きく「乾季」と「雨季」の2つに分けられます。


5~10月の「乾季」は晴れの日が多いのが特徴。

・アクティビティや海水浴を楽しみたい
・ウェディングフォトを撮りたい

といったカップルにおすすめです。


一方11月~4月の「雨季」は、その名の通り、にわか雨の降る日が多くなります。

日によっては雨風が強く、寒くて泳げないこともあるようですが・・・

基本的には、日本の梅雨のようにずっと雨が続くことは少ないのだとか。

夏に比べると気温が下がって過ごしやすいので、暑さが苦手な人は雨季の方が良いかもしれませんね。

また、「サーフィンを楽しみたい!」という人にも雨季はおすすめ。

オアフ島の北側の海岸、ノースショアにはこの時期、10メートル近い巨大な波が押し寄せます。

ノースショアは、世界中からこの波を目当てにサーファーが集まることで有名なんです。

現地ではサーフィンのレッスンも受けられるので、初心者のふたりも挑戦してみてはいかがでしょうか?

できるだけ長く滞在を

ハワイ諸島のうち、観光客が行ける島は6つ。

そのうち、特に人気の高いオアフ島だけでも、

・ワイキキ・ビーチ
・ダイヤモンドヘッド
・アラモアナショッピングセンター


ダイヤモンドヘッド

など、海・山・街それぞれに訪れたい有名スポットがあります。

他にも見どころはたくさんあるので、短い日数では行きたいところ全部を回りきれないかも・・・

長いお休みを取って、ゆっくり滞在するのがおすすめです。

「ハワイのおすすめスポット、もっと知りたい!」
という人はこちらも参考にどうぞ。

ハネムーンの定番、ハワイ!「オアフ島」と「ハワイ島」のおススメスポットって?

日程に余裕があれば、観光やアクティビティをしない「のんびりした1日」を取ってみるのも良さそうです。

海の見えるホテルで、ふたりっきりでのんびり・・・なんて時間も素敵ではないでしょうか?

ツアーor個人旅行、どちらを選ぶ?

ハワイへ行くときは、旅行会社の「パッケージ 
ツアー」と「個人旅行」どちらが良いのでしょ
うか?

それぞれのメリットを見ていきましょう。

まず、パッケージツアーのメリットはこちら。

・旅の手配が簡単
・ツアー専用のシャトルバスを使える
・日本語で相談できるツアーデスクを利用できる

海外旅行が初めて!という人でも、パッケージツアーを選べば、航空券の手配やホテルの予約などをお任せできるので楽ちんです。

英語が話せない人も、ツアーなら日本語のわかる現地スタッフがいる場合が多く、安心できるはず。


一方、個人旅行のメリットは・・・?

・ホテルを選べる
・航空会社を選べる
・時間を自由に使える

自由度の高さがいちばんのメリットと言えそうですね。

ただ、個人旅行の場合、現地での移動手段も自分で確保しないといけないので、費用がツアーより高くなってしまうこともあるよう。

ツアーのような手厚いサポートがないことを考えると、海外旅行に慣れている人向けと言えるかもしれません。

宿泊はハイグレードなホテルがおすすめ

ハワイで宿泊するなら、ハイグレードなホテルがおすすめです。

なぜかというと、ハイグレードなホテルは「眺めが良いことが多いから」。

「眺めの良さ」とひとくちに言っても、「何が見えるか」によって次の通り、いくつかのタイプに分かれます。

・海が目の前に広がる「オーシャンフロント」
・海が見える「オーシャンビュー」
・山が見える「マウンテンビュー」
・街を見渡せる「シティービュー」

ハワイのホテルで人気なのは、やっぱり素晴らしい海の景色が見渡せる「オーシャンフロント」の部屋。

オーシャンフロントと似たものに「オーシャンビュー」がありますが、こちらは海との間に障害物がある場合も。

料金は高くなると思いますが、せっかくの新婚旅行なので、できればオーシャンフロントの部屋を選ぶのがおすすめです。

ホテル選びでは、他に

・設備が整っているか
・ビーチやバス停へのアクセスが良いか

など、便利で過ごしやすいかもチェックポイント。

「予算の都合で、あまり高いホテルは無理かも・・・」

という人は、旅行の前半は他のホテルに泊まって、後半の1~2泊だけハイグレードなホテルに泊まるのもアリですよ。

せっかくのハワイなので、満足できるようじっくりプランニングしてみるのをオススメします!

※「結婚スタイルマガジン」トレンド調査2018
結婚に関するWEBアンケート調査
調査対象:入籍3年以内の男女
調査時期:20187
対象人数:男性500人 女性500

まとめ

1週間(5泊7日)の旅行なら、予算は2人で50~60万円くらいを目安に。

初めて海外に行くカップルは、ツアーを選んだ方がメリットは多そうです。

また、ハワイを満喫するためには、行く時期やホテルの部屋選びも重要ということでした。

しっかり計画を立てて、思い出に残る新婚旅行にしてくださいね!

  • LINEで送る

「新婚旅行」の他の記事

「新婚旅行」の
次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る