結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

イタリア主要4都市の新婚旅行の計画の立て方って?おすすめスポットは?

音声で聴く!

0:00

0:00

ハネムーンはイタリアに決定!という新郎新婦さん。

イタリアは長い歴史の中で生まれた、様々な文化遺産が残る美しい国。

ロマンチックで一生の思い出に残るような旅にしたいですね。

イタリア主要4都市、ローマ、フィレンツェ、ベネチア、ミラノの旅行の計画の立て方と、ハネムーンにオススメのスポットを紹介します。

INDEX
イタリア旅行の日数と旅費の目安は?
ハネムーン向けのツアーって?
主要4都市のおすすめスポット
美術館などのチケットは事前手配がおすすめ

イタリア旅行の日数と旅費の目安は?

まずは、ハネムーンにイタリアを選んだ先輩カップルの、旅行の日数と旅費を見てみましょう。

イタリア旅行の日数は、「4泊6日~6泊8日」にしたというカップルが多いよう。

イタリアは魅力的な都市が多いので、いくつかの都市を巡るハネムーンが人気のようです。

ですので、最低でも6日あると、それぞれの都市を満喫できます。

巡る都市の数によっては、もう少し日数を増やしてゆっくり過ごすカップルもいるようです。

また、直行便ではなく、乗り継ぎなどがあるフライトだと、移動に時間がかかるので、その分、日数が増えます。

また、かかった旅費は2人で「50~70万円」ほど。

ハネムーンなので、ちょっと奮発して5つ星ホテルに宿泊するという新郎新婦も多いよう。

ですので、少し旅費が高めになっていますね。

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

ハネムーン向けのツアーって?

イタリアの主要4都市、「ローマ」「フィレンツェ」「ベネチア」「ミラノ」は人気の都市。

ですので、この4都市を巡るハネムーン向けのツアーを扱っている旅行会社が多いです。

南から北へ移動する、

「ローマ」→「フィレンツェ」→「ベネチア」→「ミラノ」

もしくはその逆のルートが定番です。

日本からイタリアへの直行便が「ローマ」か「ミラノ」になるので、この2つのルートが定番になっているんですね。


他にも人気のツアーとして、主要4都市にプラスして、「アマルフィ海岸」や「カプリ島」などのリゾート地に立ち寄るものや、南イタリアを中心に回るものもありますよ。

イタリアのリゾート地へのハネムーンについては、次の記事で詳しく紹介しています。

新婚旅行にオススメ!イタリアのリゾート地ってどんなところ?

ぜひ参考にしてくださいね。


また、「旅行会社のツアーを見てみたけど、自分たちの希望と合わないな・・・」

という人は、イチから自分たちの好みで旅を組み立てられる会社もあります。

海外旅行に慣れている人は、飛行機のチケットやホテルなど、すべて自分で手配するのもアリですね。

主要4都市のおすすめスポット

イタリア旅行が初めてなら押さえておきたい4都市、「ローマ」「フィレンツェ」「ベネチア」「ミラノ」。

それぞれの都市のおすすめスポットを紹介します。

ローマのおすすめスポット

古代ローマ帝国時代の遺跡やバロック教会など、いろんな時代の貴重な歴史遺産に街を歩くだけで出会えるローマ。

映画「ローマの休日」の舞台としても有名な、イタリアの首都ですね。

定番のスポットは「コロッセオ」「真実の口」「トレビの泉」。

「スペイン広場」の階段に二人で並んで座って、ゆっくりするのもステキです。

歩き疲れたら本場のジェラートを食べて、一息つきましょう。

ローマ発祥と言われているカルボナーラや、ローマ風ピッツァも味わいたいですね。


○新婚カップルにピッタリのスポット

「トレビの泉」で噴水に背を向けてコインを一枚投げ入れると、ローマにもう一度戻って来れるという有名なジンクス。

「10年後にもう一度一緒に来ようね」と約束してみてはどうでしょうか。

フィレンツェのおすすめスポット

入り組んだ石畳の路地と赤レンガの屋根が美しいフィレンツェ。

ルネッサンス文化で栄えた芸術の街で、多くの美術品が残されています。

フィレンツェ観光で外せないのは、茜色の円形ドームが目印の大聖堂「ドゥオーモ(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂)」。

このドゥオーモは、約600年の歳月をかけて造られた建物だそうですよ。

巨大なドームの内側に描かれているフレスコ画は必見です。


「ウフィッツィ美術館」では、レオナルド・ダ・ヴィンチやラファエロ、ボッティチェッリといったイタリアを代表する芸術家の作品に出会えます。


小高い丘の上にある「ミケランジェロ広場」は、フィレンツェの街並みを一望できる人気の観光スポット。

ぜひ、フィレンツェの街をぐるっと回ったあとに、この広場から街を見渡してほしいです。


○新婚カップルにピッタリのスポット

フィレンツェの中心地にあるメルカート・ヌオーヴォのブロンズのイノシシ像。

このイノシシ像の鼻をなでると、幸運が訪れると言われています。

さらに、イノシシ像の口の中にコインを置いて手を離したときに、そのコインが像が乗っている網の下に落ちると願いが叶うというジンクスがありますよ。

ベネチアのおすすめスポット

大小の運河の上に、中世の建物が浮かぶ美しい都市ベネチア。

まさに「水の都」ですね。

ベネチアと言えば外せないのが、「ゴンドラクルーズ」。

ゆったりと進むゴンドラに揺られながら、ロマンチックな時間を過ごしたいですね。

ナポレオンが「世界一美しい」と称した「サン・マルコ広場」もぜひ訪れたいスポット。

色鮮やかなベネチアングラスや、繊細なベネチアンレースのお店をめぐるのも楽しそうです。


○新婚カップルにピッタリのスポット

ドゥカーレ宮殿とその牢獄の間にかかる「溜め息の橋」。

その橋の下で、夕暮れ時にキスをしたカップルは、幸せになれるという言い伝えがあり、人気のスポットになっています。

ミラノのおすすめスポット

イタリアの経済都市であり、ファッションの街としても知られるミラノ。

そんなモダンな街の中に、歴史的建造物が残されている都市です。

オススメのスポットは、イタリアを代表するゴシック建築の教会「ドゥオーモ(ミラノ大聖堂)」。

建物の側面を彩るステンドグラスや、天に延びる135本もの尖塔が特徴な教会です。

ドゥオーモから徒歩数分の場所には、有名ブランドも揃う「ガレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のアーケード」があって、ショッピングも楽しめます。


また、ミラノでぜひ見ておきたいのは、レオナルド・ダ・ヴィンチの最高傑作「最後の晩餐」。

「サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会」で見ることができますよ。


また、名物のミラノ風リゾットとカツレツは食べておきたいですね。


○新婚カップルにピッタリのスポット

ガレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のアーケードの床は、カラフルなタイルのモザイク画になっているのですが、その中で「白い雄牛」の画を見つけてください。

その白い雄牛の上でくるっと3回転すると、幸せになれると言われています。

有名なジンクスで、たくさんの人がチャレンジしているので、白い雄牛の絵には穴があいているそうですよ。

美術館などのチケットは事前手配がおすすめ

チケットが必要になる美術館や礼拝堂、遺跡などを見に行こうとしているなら、チケットは日本で事前に手配するのがおすすめ。

現地で手に入れることもできますが、人気のスポットはチケット売り場で行列に並ぶことになって、貴重な旅の時間が削られてしまいます。

ツアーの工程に含まれたスポットであればチケット込みなので安心。

でも、もしフリーの時間に行く予定をしていたり、個人で旅行の手配をするなら、忘れずにチケットの手配をしてくださいね。

ネットなどで予約ができますよ。

まとめ

イタリアへのハネムーンには、数か所の都市を巡りたいというカップルがほとんど。

ですので、旅行日数は6日以上あると満喫できそうです。

旅費は二人で50万~70万ほどです。

イタリアが初めての人は、ローマ、フィレンツェ、ベネチア、ミラノの4都市を巡るハネムーン向けツアーがおすすめ。

もし自分たちの希望に合ったツアーがなければ、好きなように旅をコーディネートできる会社に依頼したり、自分たちですべて手配するのもアリですよ。

チケットが必要な美術館などに行くなら、日本で事前にチケットを手配しておきましょう。

  • LINEで送る

「新婚旅行」の他の記事

「新婚旅行」の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る