結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

ヨーロッパ新婚旅行の計画の立て方って?おすすめスポットは?

音声で聴く!

0:00

0:00

中世の建物が残るヨーロッパの美しい街並みは、ロマンチックでハネムーンにぴったり。

憧れている人も多いかもしれませんね。

「でもヨーロッパは遠いし、ハネムーンにはハードルが高い?」

そんなことありません!

ヨーロッパを新婚旅行先として検討しているカップルに向けて、計画の立て方やおすすめのスポットを紹介します。

INDEX
ヨーロッパに行くのに必要な日数と費用
ヨーロッパハネムーン、どこへ行く?
1つの都市に暮らすように滞在するなら?
複数都市を巡って1つの国を満喫するなら?
贅沢に!複数都市&近隣国を周遊するなら?

ヨーロッパに行くのに必要な日数と費用

ハネムーンでヨーロッパへ行く場合、6泊8日前後の予定を組むカップルが多いよう。

ヨーロッパは日本から離れているので、飛行機での移動時間が長くかかります。

例えば東京とイタリアのローマ間のフライト時間は13時間弱。

ですので、移動に2日、観光に6日と考えて、6泊8日のプランを立てるんですね。


気になる費用は、飛行機代と6泊分のホテル代を合わせて、二人で40~80万円ほど。

費用は泊まるホテルのグレードや、観光するエリアによって差が出やすいところです。

予算に応じて検討してみると良いですね。

交通費・宿泊費以外にも、現地滞在中の観光費用や食事代、お土産代用に、15~50万ほど用意するカップルが多いようです。

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

ヨーロッパハネムーン、どこへ行く?

ヨーロッパにはたくさん魅力的な国があるので、どこに行こうか迷ってしまいますよね。

ヨーロッパへ新婚旅行に行った先輩カップルは、大きくわけて次の3つのプランで旅行計画を立てているようです。

・1つの都市に絞る
・1つの国の複数都市を巡る
・複数の国を周遊する

人気のヨーロッパ旅行はいろんなプランが組めるので、きっと二人にぴったりのハネムーンプランが見つかりますよ。

それでは、それぞれのプランについて、詳しく見ていきましょう。

1つの都市に暮らすように滞在するなら?

あまりお休みを取れないとか、費用を抑えたいカップルにおすすめなのは、ヨーロッパの中で1都市のみに絞って、その都市で暮らすように過ごすハネムーンです。

1都市に絞ったことで浮いた費用で、ホテルをグレードアップしてちょっと贅沢するのもアリですね。

それでは、1都市に絞る場合のおすすめ都市をご紹介します。

ローマ(イタリア

トレビの泉

映画「ローマの休日」に出てきた「トレビの泉」や「真実の口」、「スペイン広場」など、有名なスポットが街の至る所にたくさんあるローマ。

街歩きをしながら本場のイタリアンやジェラートも堪能できますよ。

ローマには世界最小の国家「バチカン市国」もあるので、実質2か国楽しめるのも良いところ。

バチカン市国では「サン・ピエトロ大聖堂」や「バチカン宮殿」などが見どころです。

サン・ピエトロ大聖堂

バチカン宮殿内の「システィーナ礼拝堂」にあるミケランジェロの有名な壁画、『最後の審判』は必見ですよ!

パリ(フランス)

「エッフェル塔」や「凱旋門」といった観光スポットが有名なパリ。

ステンドグラスのバラ窓が美しい「ノートルダム大聖堂」も、ぜひ見ておきたい人気の観光スポットです。

また、有名な作品を所有している美術館がたくさんあるのも、パリの魅力のひとつ。

「ルーブル美術館」では『モナリザ』や『ミロのヴィーナス』、「オランジュリー美術館」では日本でも人気のモネの『睡蓮』が見られますよ。

街の中心を流れるセーヌ川のクルージングもおすすめです。

バルセロナ(スペイン)

「サグラダ・ファミリア」を筆頭に、「グエル公園」や「カサ・バトリョ」など、建築家アントニオ・ガウディの個性的な建築物が残るバルセロナ。

「一生に一度は見てみたい!」とハネムーン先をスペインに決めるカップルも多いです。

お酒が好きなら、いろんなバルをはしごして、小皿料理のタパスに舌鼓を打つのも良いですね。

複数都市を巡って1つの国を満喫するなら?

日本でも北海道と沖縄では全然違うように、ヨーロッパの国々も都市によって全く違う楽しみ方ができます。

その国を深く知りたいなら、いろんな場所を訪れたいですよね。

複数の都市を訪れるのに人気の国を紹介します。

【イタリア】ローマ、ベネチア、フィレンツェ、ミラノ

イタリアの人気4都市を制覇するプラン。

・有名な観光スポットがたくさん集まる「ローマ」(写真左上)

・ゴンドラに揺られながらロマンチックな気分に浸れる水の都「ベネチア」(写真右上)

・花の都とも言われるほど美しい街並みの「フィレンツェ」(写真左下)

・歴史を感じる建物と、モダンな経済やファッションの対比が魅力の街「ミラノ」(写真右下)

と、ぜんぜん違った雰囲気の街歩きを楽しめます。

4都市すべてを巡れたら、イタリアを満喫する大満足のハネムーンになりそうですね。

イタリア4都市への新婚旅行については、こちらの記事も読んでみてくださいね。

イタリア主要4都市の新婚旅行の計画の立て方って?おすすめスポットは?

【フランス】パリ、モン・サン・ミッシェル

パリの「エッフェル塔」や「凱旋門」と並んで人気のある「モン・サン・ミッシェル」。

フランスの西海岸、サン・マロ湾の小島に建てられた修道院で、「モン・サン・ミッシェルとその湾」としてユネスコの世界遺産に登録されています。

神秘的で厳かな存在感には圧倒されますね。

モン・サン・ミッシェルはパリから少し離れているので、ゆっくり観光を楽しみたいなら、現地で1泊するのがおすすめ。

昼間のモン・サン・ミッシェルも良いですが、1泊すれば、美しいサンセットや、夜の幻想的な雰囲気も味わえますよ。

贅沢に!複数都市&近隣国を周遊するなら?

せっかくヨーロッパまで行くなら、いろんな国に行ってみたいという人も多いですよね。

ヨーロッパ内は、高速鉄道や飛行機など移動手段が整っているので、いろいろな国を周遊しやすいです。

イタリア、スペイン、フランスの3か国の中での組み合わせ以外にも、周辺諸国との組み合わせも人気がありますよ。

イタリア + スペイン

イタリアのローマからスペインのバルセロナまでは、飛行機で2時間弱。

ヨーロッパ内の主要都市は、複数のLCC(格安航空会社)がくまなくカバーしているので、LCCを利用して移動すれば、費用を抑えられますよ。

イギリス + フランス

イギリスもヨーロッパ旅行の定番の行き先のひとつ。

首都ロンドンにある「ビッグ・ベン」や「バッキンガム宮殿」が人気の観光スポットです。

ビッグ・ベン /バッキンガム宮殿

高速列車「ユーロスター」に乗れば、2時間半でロンドン、パリ間を移動できます。

日程や予算に余裕がなくても、日帰りで行くこともできそうですね。

スイス + ドイツ

豊かな自然と中世の雰囲気がそのまま残った美しい街並みのスイス。

アルプスを疾走する登山鉄道の車窓から眺める雄大な山々に感動してしまうかも!

ドイツでは、オレンジの三角屋根がかわいい「ロマンチック街道」や、絵画のように美しい「ノイシュバンシュタイン城」が人気。

ロマンチック街道 /ノイシュバンシュタイン城

ぜひ訪れたい観光スポットですね。

まとめ

ヨーロッパハネムーンでは、6泊8日前後の日程を組むカップルが多いよう。

費用は飛行機代とホテル代を合わせて二人で40~80万円ほどです。

特に、イタリア、フランス、スペインの3か国がハネムーナーに人気です。

広いヨーロッパから、1都市だけに絞るも良し、1つの国のたくさんの都市を巡るも良し、贅沢に複数の国を周遊するも良し!

ヨーロッパは様々なプランが立てられるのも魅力。

二人にあった旅行計画を立ててみましょう。

  • LINEで送る

「新婚旅行」の他の記事

「新婚旅行」の
次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る