結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

新婚旅行で人気の北海道!選ばれる理由やおすすめのスポットは?

夏は涼しくて避暑地として訪れる観光客も多く、冬は質の良い雪が降り積もってウィンタースポーツが人気の北海道。

そんな北海道は国内ハネムーンを考えているカップルにも人気があります。

「ハネムーンで北海道に行くならどこへ行くのが良いのかな?」

と考えているカップルに向けて、おすすめのスポットを紹介します。

INDEX
北海道ってどんなところ?
国内新婚旅行に人気!北海道の魅力
ハネムーンにおすすめのスポット【道北】
ハネムーンにおすすめのスポット【道央】
ハネムーンにおすすめのスポット【道南】
ハネムーンにおすすめのスポット【道東】

北海道ってどんなところ?

まずは北海道の基本情報から見てみましょう。

気候

年間を通して気温が低い北海道では、夏でも30℃を超える日は少なく、熱帯夜になることもほとんどありません。

冬は雪が降り積もり、寒さが厳しく、平均気温が氷点下になる日が続きます。

季節によって気温差が大きく、四季がはっきりしているのが北海道の特徴です。

歴史や文化

北海道はかつて、先住民であるアイヌ民族独自の文化が続いた時代があり、蝦夷地(えぞち)と呼ばれていました。

明治時代に入ると、政府が蝦夷地を北海道と改名し、開拓に着手しました。

明治政府の政策により、アイヌ民族の習慣や文化のほとんどが失われてしまいましたが、北海道の地名の8割がアイヌ語に由来すると言われています。

例えば、「札幌」は「サッポロペッ(乾いた大きな川)」、「積丹(しゃこたん)」は「シャクコタン(夏の村)」というアイヌ語が語源だそう。

北海道の地名の読み方が難しいのは、アイヌ語が語源だからなんですね。

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

国内新婚旅行に人気!北海道の魅力

次に北海道が新婚旅行先として人気である理由を、実際に北海道へハネムーンに行った先輩カップルの感想を交えて見ていきましょう。

1 雄大な自然に癒される

結婚式の後でちょっと疲れ気味かなと思っていましたが、広大な大地と豊かな自然にたくさんエネルギーをもらいました。珍しい野生動物も見ることができ、二人とも動物が大好きなので大興奮でした!

北海道は広い大地ならではの美しい自然がいっぱい。

大きな湖やどこまでも続く草原がたくさんあって、絶景を眺めながらのんびりと過ごせそうです。

季節によってまったく違う印象になるので、何度も訪れたくなりますよ。

それに、北海道でしか見られないキタキツネやエゾシカ、エゾリスなど珍しい動物を見られるスポットもあります。

2 観光スポットがたくさんある

新婚旅行で北海道に行って、すっかりハマってしまいました。まだまだ行きたいところがたくさんあるので、またいつか長い休みを取って行きたいです。

北海道は広大な土地のあらゆるところに人気の観光スポットがあります。

場所によって特徴や楽しみ方もさまざまなので、どこに行こうか考えるだけで楽しそうですね。

おすすめのスポットについては、のちほどエリア別にくわしく紹介しますね。

3 グルメを満喫できる

とにかく食べ物が美味しかった!
どこで何を食べても美味しくて、二人ともちょっと太って帰ってきました。

北海道にはカニやイクラ、ウニなどの海産物はもちろん、じゃがいもやとうもろこし、メロンなど美味しい野菜や果物もたくさん。

ジンギスカンや札幌ラーメン、スープカレーなど北海道ならではのご当地グルメが楽しめるのも、人気の理由です。

4 アクティビティを楽しめる

霧が立ち込める中、静寂の湿原を進むカヌー体験は、幻想的で何とも言えない気分を味わえました。

スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツのイメージが強い北海道ですが、実は夏のアクティビティも充実しているんです。

カヌーでの湖の散策や、川を爽快に下っていくラフティング、馬に乗って森の中を駆け抜けるホーストレッキングなど、大自然を感じながら楽しめるものがいっぱい!

どの季節でも楽しめるのが良いところですね。

ハネムーンにおすすめのスポット【道北】

北海道は、大きく「道北」「道央」「道南」「道東」の4つのエリアに分けられます。

早速、エリアごとにおすすめスポットを紹介していきましょう。

まずは「道北」です。

旭山動物園(旭川)

動物本来の行動や能力を見られる「行動展示」という展示方法をすることで有名になった、人気の動物園です。

例えばオランウータン舎では高さ17mのところに綱渡りができる運動場が設置されています。

これは、オラウータンが餌を求めて高い所へ移動する習性を活かした展示方法だそう。

一味違った動物の姿を楽しめそうですね。

ラベンダー畑(富良野)

富良野にはいくつかラベンダー畑を見ることができるスポットがありますが、オススメなのは「ファーム富田」。

日本最大級のラベンダー畑で、世界中から観光客が押し寄せる人気のスポットです。

ラベンダーを楽しみたいなら7月中旬あたりがベスト。

ラベンダー以外にも、春から初夏にかけてはポピー、夏から秋にはサルビアなど、春から秋までさまざまな種類の花畑を楽しむことができますよ。

ハネムーンにおすすめのスポット【道央】

次は「道央」エリアです。

大通公園(札幌)

札幌市内の中心部を東西に約1.5キロにわたって続く大通公園(おおどおりこうえん)。

花や緑も多く、憩いのスポットになっています。

散策して歩き疲れたら、「とうきびワゴン」で焼きとうもろこしを買って、ベンチで休憩するのも良さそうです。


大通公園では冬に開催される「さっぽろ雪まつり」が有名。

ハイクオリティで大迫力の雪の像を見学しながら、散歩を楽しめそうです。

毎年、2月の上旬から中旬にかけて開催されますよ。

小樽運河(小樽)

レンガ造りの建物が立ち並び、ノスタルジックな雰囲気がただよう小樽(おたる)運河。

夜はガス灯の温かい光に包まれて、とってもロマンチック。

春から秋の間は、小樽運河クルーズも楽しめますよ。

ニセコ(ニセコ)

世界でも有数のパウダースノーとして有名なニセコのスキー場。

目の前には羊蹄山(ようていざん)がそびえ、最高の景色です。

夏にはカヌーやラフティングなども人気ですよ。

ニセコには温泉もたくさんあるので、遊び疲れた体も癒されそうです。

ハネムーンにおすすめのスポット【道南】

続いて「道南」エリアです。

函館山(函館)

函館に行くなら函館山(はこだてやま)から眺める夜景は見逃せません。

ロープウェイに乗れば、函館山の展望台まで3分ほどで到着します。

柔らかな明かりできらめく街を眺めながら、ロマンチックな時間を過ごすのも素敵ですね!

五稜郭(函館)

星形五角形の西洋式城塞跡として有名な五稜郭(ごりょうかく)。

五稜郭タワーに上ると、五稜郭の美しい姿と、函館山や港など函館の街を一望できます。

五稜郭の堀の内側と外側には1600本以上のソメイヨシノが植えられていて、春はお花見の人気スポットに。

北海道の桜の開花時期は、ゴールデンウィークあたりからのようです。

本州より一足遅いお花見も良いかもしれませんね。

ハネムーンにおすすめのスポット【道東】

最後は手つかずの自然が多い「道東」エリアです。

知床国立公園(知床)

ユネスコの世界自然遺産に登録されている知床(しれとこ)国立公園。

手つかずの自然がたくさん残されています。

知床連山を背景に原生林の中の5つの湖を巡る「知床五湖(しれとこごこ)」は、五湖を一周する遊歩道が整備されていて散策を楽しめますよ。

エゾシカやオオワシなど多くの野生動物を見ることができます。

流氷の上を歩く「流氷ウォーク」や「ホエールウォッチング」など、珍しいアクティビティも充実していますよ。

釧路湿原(釧路)

日本で一番大きな湿原の釧路(くしろ)湿原。

タンチョウなど多くの野生動物が生息しています。

4~10月の期間運行している観光列車「くしろ湿原ノロッコ号」の車窓から湿原の風景を眺めたり、展望台から全体を見渡したりなど、たくさん楽しみ方がありますよ。

釧路湿原をより深く体験するならカヌーツアーがおすすめ。

湿地に棲む鳥のさえずりや、豊かな緑など自然の生命力からエネルギーをもらえそうです。

まとめ

ハネムーンに北海道が人気なのは、

・雄大な自然に癒される
・観光スポットがたくさんある
・北海道ならではのグルメを楽しめる
・アクティビティを楽しめる

など、幅広い魅力がたくさんあるから。

広い北海道には魅力的なスポットが点在しているので、どこに行こうか迷ってしまいそうですね。

二人で相談して素敵なハネムーンにしてくださいね。

  • LINEで送る

「新婚旅行」の他の記事

「新婚旅行」の
次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る