結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

ハワイで人気の「オアフ島」と「ハワイ島」のおすすめスポット8選!

音声で聴く!

0:00

0:00

ハネムーンの行き先を「ハワイ」に決めた新婚カップルさん!

「ハワイに着いたら、どこに行こうかな?」

考えるだけで、ウキウキしますよね!

ここでは、ハワイ諸島のなかでも人気の、
「オアフ島」と「ハワイ島」
のおすすめスポットをご紹介。

ハワイ旅行を満喫したい人、要チェックです!

INDEX
オアフ島で訪れたいおすすめスポット5選
ハワイ島で行ってみたいスポット3選

オアフ島で訪れたいおすすめスポット5選

まずは、ハワイ観光の中心地である「オアフ島」で訪れたいスポットを5つご紹介します。

ワイキキ・ビーチ

ハワイの観光スポットと聞いて、まず思い浮かべるのは「ビーチ」ではないでしょうか?

数あるハワイのビーチの中でも特に有名で、たくさんの観光客が集う定番スポット・・・

それがここ、「ワイキキ・ビーチ」です。

青い空と白い砂浜、遠くにそびえる「ダイヤモンドヘッド」を一望できる光景は、「美しい」の一言!

砂浜でのんびり過ごしても良いですし、サーフィンやシーカヤックなどのアクティビティに挑戦するのもおすすめです。

1日遊んだあとは、

「ふたりで海辺に座って、幻想的なサンセットシーンを眺める・・・」

なんて過ごし方もロマンチック!

1ヶ所でいろいろな楽しみ方ができる、まさに王道のスポットと言えそうです。

ダイヤモンドヘッド

ホノルルを象徴するダイヤモンドヘッドは、大昔に噴火した火山です。

現在は噴火しない「死火山」になったと言われていて、中央部分はクレーター状をしています。

山頂まではハイキング用のトレイルコースがあり、毎日多くの人が訪れることで有名。

一番高い場所でも232mと登りやすく、登山口から山頂までは約1.1kmだそうですよ。

この距離なら、大人は30分くらいで登れるはず。
子供連れでもOKですね。

途中、かなり急な99段の階段を登るところがあるので、怖いという人や体力に自信のない人は別の道を選んだほうがいいかもしれません。

山頂から見える海と街並みは絶景ですよ!

ハナウマ湾

ハナウマ湾は、オアフ島の東南部にあります。

熱帯魚と一緒に泳げるシュノーケリングスポットとして有名なビーチで、2016年には「全米ベストビーチNo.1」にも選ばれました!

透き通った水に、カラフルな魚たち。
魅力がいっぱいのハナウマ湾ですが、気を付けたいポイントもあります。

それは、ここが「自然保護区」に指定されているということ。

一般的なビーチとは違って、入場料(13歳以上、7.5ドル)がかかります。

また、次の通り自然保護区ならではのルールも。

・魚の餌付け禁止
・釣りも禁止
・動植物の持ち出しNG
・タバコとお酒は一部のエリアだけ
・水溶性の日焼け止めNG
・サンゴ礁の上を歩かない

ルールについては、ビーチに降りる前にビデオでレクチャーがあるのでしっかり覚えておきましょう。

サンドバー

オアフ島の北東に位置する「カネオヘ湾」。
ここに、潮の満ち引きでくるぶしほどの深さになる浅瀬「サンドバー」があります。

干潮時のわずかな時間だけ姿を現すことから、
「幻の島」、「天国の島」とも呼ばれているとか。
素敵なネーミングですね!

名前にふさわしく、まるで海の真ん中を歩いているような、幻想的で不思議な体験ができますよ。

ただし、「サンドバー」に上陸できるのは、許可されたツアーの船だけのよう。

「サンドバーを歩いてみたい!」
という人は、上陸できるツアーを探してみてくださいね。

アラモアナセンター

ハワイでショッピングを楽しみたいなら、ぜひ行ってみたいのが「アラモアナセンター」。

約340もの店舗が集まる、世界最大級のショッピングセンターです。

アラモアナセンターのなかには、

・4つのデパート
・30店以上の一流ブランドショップ
・日本未進出のブランドショップ
・多彩なグルメ施設

などが並びます。

また、センター内では無料でフラやウクレレのショーが楽しめるのも嬉しいところ。

ここなら、おみやげ選びはもちろん、ウィンドウショッピングやグルメも存分に楽しめそうですね!

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

ハワイ島で行ってみたいスポット3選

ハワイ諸島で最大の広さを誇るハワイ島。

ここには、大自然の営みをダイナミックに感じられるスポットがたくさんあります。

数ある人気スポットの中から厳選した3つをご紹介!

ワイピオ渓谷

ハワイ島の北部にあり、ハワイ語で「曲がりくねる水」という意味を持つワイピオ渓谷。

断崖絶壁と深い緑で囲まれた、神秘的な雰囲気が魅力です。

かつてはハワイの王族たちが住んでいたところで、ハワイの人々にとっては大切な聖地でもあります。

そんなワイピオ渓谷の見どころは、やはり雄大な自然。落差390mの「ヒイラヴェ滝」など、美しい秘境の数々があなたを待っています。

ヒイラヴェ滝

渓谷を車や馬車、乗馬で巡るツアーも人気。

野生の馬に出会えることもあるそうですよ!

ハワイ火山国立公園

ハワイ諸島を作り出した「キラウエア火山」のある国立公園。

現在も火山は活動してますが、噴き出す溶岩は粘性が強くゆっくりと移動するので、比較的安全と言われています。

公園内には、

・火山の噴火口周辺を通るハイキングコース
・溶岩台地と熱帯雨林
・溶岩洞(溶岩でできたトンネル)
・博物館

などなど、見どころがたくさん。

溶岩台地のハイキングツアーや、流れ出る溶岩を観察するツアーなども人気です。

予算に余裕があるなら、ヘリコプターで上空から大自然を見渡すツアーもおすすめですよ!

プナルウ黒砂海岸

ハワイ火山国立公園と、ナアレフという小さな町の間に広がるビーチ。

ここの海岸は、なんと「黒砂」でできています!

漆黒の砂は溶岩が砕けて細かくなったもの。
火山の島ならではのビーチですね。

天気が良い日には、甲羅干しをしている大きな「ホヌ」(ハワイアオウミガメ)と出会えることも。

ただ、ウミガメは保護動物なので、見つけても近づいたり触ったりしないようにしましょう。

また、黒砂も保護されているため、持ち帰ることはできません。

砂が粗く、海水浴には向いていませんが、駐車場やトイレ、休憩所がそろっているのは嬉しいところ。

ハワイ火山国立公園へ車で行く人は、続けて立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

まとめ

「オアフ島」と「ハワイ島」のおすすめスポットをご紹介しました。

どこもぜひ一度は訪れたい場所ばかりでしたね。

個人では行きづらいところもあるので、オプショナルツアーなどを上手に利用するとよいかもしれません。

素敵なハネムーンになるよう、ぜひ参考にしてくださいね!

  • LINEで送る

「新婚旅行」の他の記事

「新婚旅行」の
次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る