カッティング Page.3 | ジュエリー用語集

Cutting

カッティング

プリンセスカット

プリンセスカットは、ブリリアントカットの一つで、真上からみると正方形の形をしたカットです。細やかなカット面が多く施され、外からの光を繊細に反射して柔らかく華やかな輝きを生み出します。また正方形の形を利用して光をうまく引き出すことで、存在感のある強い輝きを放ちます。 プリンセスカットは、1970年代以降に開発された比較的新しいカットで、美しい輝きと洗練されたフォルムから、プリンセスの名にふさわしいとして名づけられました。
プリンセスカットは、他のカッティング方法に比べると、宝石の色調を濃く見せることができるので、色石(カラーストーン)の場合には、四隅に向かってグラデーションがつきやすくなり、立体的な印象を与えることができます。

エメラルドカット

エメラルドカットは、長方形又は正方形のステップカットで、コーナーが斜めにカットされています。2列、3列又は4列のファセットはクライン及びパビリオン上でガードルと並行になっています。エメラルドの輝きを最も引き立てるカットであり、その加工に使用されることが多いため、この名前がつきました。

クッションシェイプ

クッションシェイプは、上から見ると4隅が丸みを持った正方形や長方形の外形を持つカットです。旧い時代のカットで、アンティークカットとも呼ばれています。

WISH LIST

ウィッシュリスト

ウィッシュリストに登録されたリングをご覧いただけます。

閉じる