結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

ブーケの基礎知識③季節や会場との相性も考えよう!

音声で聴く!

0:00

0:00

花嫁を彩るブーケ。

「好きな花を選びたい」という人も多いかもしれませんが、気を付けたいのが会場や季節との相性。

好きな花を集めたお気に入りのブーケでも、会場や季節の雰囲気とミスマッチだと、チグハグな印象になってしまうかも・・・

結婚式全体のムードとマッチしたブーケで、素敵な花嫁を目指しましょう。

INDEX
会場との相性を忘れずに
季節を意識する
春のブーケ
夏のブーケ
秋のブーケ
冬のブーケ

会場との相性を忘れずに

ブーケを決めるとき、つい忘れがちなのが会場との相性。

いくらブーケが素敵でも、会場の雰囲気と合っていないと、ブーケだけが浮いてしまうかもしれません。

例えば、可愛らしい小花を集めた小ぶりなブーケの場合。


こちらは、ナチュラルなイメージのガーデンウェディングや、アットホームな雰囲気のハウスウェディングにはとてもよく合います。

でも、天井の高い厳かな大聖堂などでは、物足りなく感じてしまうかも。


逆に、大振りのユリやバラのキャスケードブーケの場合。

天井の高い広い会場にはぴったりですが、ガーデンウェディングやハウスウェディングなどでは少し仰々しすぎるかもしれませんね。

ブーケを選ぶときは、会場で持つ姿をイメージして、サイズ感や雰囲気などに気を付けましょう。

テーマを決めて会場装花とも合わせよう

ブーケを決めるには、ふたりの結婚式のテーマを決めておくことも大切。

テーマがあることで、結婚式全体の雰囲気に統一感が出て、素敵な式になります。

会場には、メインテーブルや各ゲストテーブルはもちろん、ケーキやウェルカムボードの装花など、たくさんの花が飾られます。

花の演出は結婚式の印象を大きく左右するもの。

テーマに合わせて装花やブーケを選ぶようにすると、イメージした結婚式が実現するはずですよ。

結婚式のテーマの決め方は、こちらの記事でご紹介しています。

「結婚式準備の第一歩!結婚式のテーマを決めよう!」

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

季節を意識する

次に意識したいのが、季節感。

花には旬の季節があります。

テーマやイメージはもちろん大切ですが、あまりにも季節外れのものを使ってしまうと、チグハグな印象に・・・。

上質な旬の花を選ぶことで、その季節の雰囲気にマッチした素敵なブーケになります。

では、それぞれの季節ごとにおすすめのブーケを見てみましょう。

春のブーケ

春は、たくさんの花が開花を迎える花の季節。

春のイメージにぴったりのブーケをいくつかご紹介します。

桜の花といえば、日本の春の代表的な花。

咲く時期が短いだけに一段と特別感がありますね。

ブーケにするイメージはあまりない花かもしれませんが、他にはない洗練された雰囲気のブーケを作ることができます。

ピンクの可愛らしい花はもちろん、枝まで使ってブーケにすると、一段とスタイリッシュに。

和のイメージもあるので、和装に合わせても素敵ですね。

会場の装飾も桜を使って春爛漫の結婚式はいかがでしょうか?

チューリップ

春の代表的な花としてはチューリップも挙げられます。

チューリップは色のバリエーションが多いのも特徴。

淡いピンク、元気な印象のイエロー、シックな紫など、ドレスや会場の雰囲気に合わせて選ぶことができます。

束ねるとボリュームも出るので、他の花と合わせて豪華なブーケにしてもGOOD。

ビバーナム

春は芽吹きや新緑の季節でもあります。

ボールのようなかわいらしいフォルムのビバーナムは、花は白色ですが、つぼみが柔らかなライムグリーン色で春の瑞々しいイメージにぴったり。

グリーンを主役にしたナチュラルな春らしいブーケも素敵ですね。

夏のブーケ

夏の強い日差しと青い空には、元気な印象の花が似合います。

旬の花も、鮮やかな色のものが多い季節。

夏におすすめのブーケをいくつかご紹介します。

ひまわり

夏といえば、なんといってもひまわり。

太陽に向かって咲く姿は、夏の元気なイメージにぴったりです。

ひまわりだけでまとめて、鮮やかな黄色を存分に生かしてもGOOD。

大輪の花は、他の花とまとめても夏の雰囲気を味わえます。

白い花とまとめると、よりウェディングドレスとの調和も取れて素敵ですね。

また、思い切ってビビットな色の花と合わせて、思いっきり夏を味わうブーケも一味違って素敵ですよ。

アンスリウム

南国の花アンスリウムも、トロピカルな雰囲気で夏にぴったり。

個性的なフォルムの花は、ブーケ以外にヘアアクセサリーとして飾っても、夏のムード満点の花嫁になれるかもしれません。

秋のブーケ

秋は葉も色づき、シックな雰囲気が似合う季節。

秋の落ち着いたムードに似合う、おすすめのブーケをいくつかご紹介します。

ダリア

大振りで華やかなダリアは結婚式にぴったり。

色のバリエーションも豊富ですが、シックな色でまとめると、大人っぽい秋色のブーケに。

菊の一種なので、もちろん和装との相性もGOOD。

丸いフォルムを生かして、ボールブーケにしても素敵ですよ。

コスモス

「秋の桜」と呼ばれるコスモスも秋のムードを高める季節の花。

様々な色があるので、会場やドレスのイメージに合わせて色を選ぶことができます。

定番のピンクも少し渋みのある秋らしい色のブーケにぴったり。

また、深い色味のチョコレートコスモスは、シックな秋の雰囲気を一段と高めてくれますよ。

木の実

秋は実りの季節。

花だけではなく、木の実を使うことで、季節感たっぷりのおしゃれなブーケを作ることもできます。

ペッパーベリーやリンゴの実を花に添えると、秋のムードがより一層際立つ、素敵なブーケになりますよ。

冬のブーケ

冬といえば、クリスマスシーズン。
街にはイルミネーションが輝き、ロマンチックなムードに。

季節のムードを生かした、冬におすすめのブーケをいくつかご紹介します。

ポインセチア

クリスマスシーズンを象徴する植物でもあるポインセチア。

クリスマスムードを高めるのはもちろん、真紅の葉が純白のウェディングドレスにもよく映え、ワンランク上の洗練されたブーケに。

また、赤のイメージが強いポインセチアですが、実は白も素敵。

大きく広がる白い葉は、冬の雪をイメージさせてくれますよ。

松ぼっくり

松ぼっくりも、クリスマスムードを高めてくれるアイテムの1つ。

白い花やコットンフラワーと一緒にブーケにすれば、雪化粧のイメージでさらに冬のムード満点。

ゴールドに色づけして赤い花と合わせると、ゴージャスな雰囲気も楽しめますね。

まとめ

ウェディングブーケは、季節や会場との相性も大切。

結婚式のテーマを決めることで、結婚式全体に統一感が出ます。

季節の花や植物を使えば、ムードにマッチした素敵なブーケになりますよ。

  • LINEで送る

「ブーケ・装花」の他の記事

「ブーケ・装花」の
次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る