結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

春の結婚式にピッタリなウェディングブーケまとめ集【花言葉付き】

音声で聴く!

0:00

0:00

花嫁を彩るウェディングブーケ。

好きな花を選ぶのもいいですが、せっかくなら季節の花で素敵なブーケを作りませんか?

特に春はたくさんの花が開花する花の季節。

春の結婚式にぴったりのブーケをご紹介します。

INDEX
春爛漫!定番の春の花のブーケ
花の季節を彩る大輪の花のブーケ
新緑の季節をイメージさせる緑のブーケ
清々しく大人っぽい青系のブーケ
春らしくふんわり柔らかいブーケ
可憐な小花のブーケ

春爛漫!定番の春の花のブーケ

日本の春の花の代表ともいえる桜。

咲く期間が短いだけに、一層特別感があります。

ブーケのイメージはあまりないかもしれませんが、他にはない洗練されたブーケを作ることができますよ。

「優美な女性」という花言葉は、まるで花嫁さんを象徴するよう。

薄ピンクの小さな花を集めたブーケは、とても可愛らしい雰囲気になりますよ。

また、枝まで使ってまとめれば、一段とスタイリッシュなブーケを作ることもできます。

和のイメージも強いので、和装にも合わせやすいですね。

チューリップ

春を代表する花には「チューリップ」もあります。

花言葉は「思いやり」。

チューリップは色の種類が豊富なので、ドレスや会場の雰囲気に合わせて選ぶこともできます。

他の花と合わせてボリュームを出すと、とても豪華なブーケに。

また、チューリップだけで茎をギュッと束ねたクラッチブーケにするとナチュラルな雰囲気も楽しめます。

定番の赤のチューリップは、「愛の告白」、「永遠の愛」という花言葉があり、結婚式にピッタリ。

また、シックな紫のチューリップには、「不滅の愛」という花言葉があり、大人っぽい雰囲気にしたい花嫁さんにはおすすめですよ。

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

花の季節を彩る大輪の花のブーケ

シャクヤク

春に花開く、大きく丸みのあるシャクヤクの花はブライダルで人気の花の1つ。

すらりと伸びる茎の上にきれいな大輪の花を咲かせることから、美しい女性の立ち姿にたとえられることもあります。

豪華で華やかな花とは対照的に、花言葉は「恥じらい」「はにかみ」「謙遜」「慎ましさ」。

女性らしい控えめな印象の花言葉は、清楚な花嫁の持つブーケにピッタリですね。

花の丸みを生かして半球状にまとめたラウンドブーケは、可愛らしい印象に。

また、すらりと伸びる茎を束ねたクラッチブーケはナチュラルな雰囲気も楽しめます。

色や咲き方の種類も豊富なので、ドレスや会場の雰囲気に合わせて選んでみてはいかがですか?

ラナンキュラス

シャクヤクと同様、丸みのある大輪の花が人気のラナンキュラス。

「晴れやかな魅力」という花言葉も晴れの日のウェディングブーケにはピッタリです。

幾重にも重なる花弁は、ゴージャスな中にも繊細で可愛らしい雰囲気を演出できますよ。

ラナンキュラスも丸みを生かしたラウンドブーケにすると素敵。

大振りの花とまとめても豪華ですが、ラナンキュラスだけでシンプルにまとめれば、繊細な美しさで花嫁を引き立ててくれますよ。

色も豊富で、特にくすんだカラーのラナンキュラスは、おしゃれな雰囲気のブーケに仕上がります。

新緑の季節をイメージさせる緑のブーケ

ビバーナム

春は新緑の季節でもあります。

ビバーナムは、別名スノーボールとも言われ、ボールのようなかわいらしいフォルムの白い花を咲かせますが、おすすめなのはそのつぼみ。

ライムグリーン色のつぼみは、春の瑞々しいイメージにピッタリです。

グリーンを主役にしたナチュラルなブーケも春らしくて素敵ですね。

「誓い」という花言葉もあり、まさに結婚式のブーケにはピッタリの花です。

清々しく大人っぽい青系のブーケ

デルフィニウム

清々しい姿から「清明」の花言葉をもつデルフィニウム。

白、ピンク、紫、赤など様々な色がありますが、ブライダルにはなんといっても鮮やかな青色がおすすめ。

結婚式で花嫁が持つと幸せになるといわれる「サムシングフォー」の中の1つ「サムシングブルー」のアイテムとしても、よく選ばれています。

それにちなんでデルフィニウムには「あなたは幸福をふりまく」という花言葉も。

様々な花と一緒にラウンドブーケにしても映えます。

他にも滝が流れ落ちるような形のキャスケードブーケや、涙の形のティアドロップブーケ、三日月形のクレッセントブーケなどにしても素敵ですよ。

ブーケの形について詳しくは、こちらの記事も読んでみてくださいね。

どんな形がある?結婚式ブーケのシルエットを一挙紹介!

ライラック

「初恋」「恋の芽生え」など初々しい花言葉を持つ紫のライラック。

ボリューム感を生かして、ラウンドブーケにしても素敵ですし、長さを生かして、キャスケードブーケやティアドロップブーケにしても綺麗です。

体にフィットしたラインから膝下が人魚の尾ひれのように広がった「マーメイドドレス」など、大人っぽい雰囲気のドレスに合わせてみてはいかがですか?

春らしくふんわり柔らかいブーケ

スイートピー

フリルの様にふんわりした花びらのスイートピーは、春らしい柔らかな雰囲気のブーケにピッタリ。

赤・白・黄・橙・ピンク・紫・緑など、色の種類も豊富で、他の花に混ぜるだけでブーケを可愛らしい雰囲気にしてくれます。

特に薄いピンクのスイートピーは、甘い雰囲気満点のブーケに。

「門出」という花言葉も、人生の新しい門出である結婚式にピッタリですね。

アネモネ

アネモネもチュールのように繊細に重なり合う花弁が、ロマンチックで可愛らしい雰囲気の花。

アネモネ自体の花言葉は「はかない恋」と少し寂しげですが・・・

例えば赤のアネモネには「君を愛する」、白のアネモネには「希望」「期待」という花言葉があり、結婚式にもピッタリです。

ブライダルブーケにおすすめなのは白色のアネモネ。

中心が黒い種類が多い花ですが、中心まで白いアネモネはさらにふんわりした雰囲気を作り出してくれます。

白のアネモネを、パステルカラーの花と合わせて、スイートな雰囲気のブーケを作ってみてはいかがですか?

可憐な小花のブーケ

スズラン

白くて小さな花が可憐なスズラン。

花言葉の「純潔」は、清楚な花の姿をそのまま表したようですね!

ヨーロッパでは、聖母マリアの象徴の花とされ、イギリスのロイヤルウェディングでキャサリン妃のブーケとしても使われました。

そのナチュラルな雰囲気を生かして、クラッチブーケにすると、シンプルなウェディングドレスに可憐さを添えてくれますよ。

垂れ下がるようなフォルムを生かして、ティアドロップブーケにしても素敵ですね。

ミモザ

ヨーロッパでは、春を告げる花と言われているミモザ。

花言葉の「秘めた愛」は、ネイティブアメリカンの男性が女性に愛を告げるときに渡したことに由来しているといわれています。

現在でもイタリアでは、3月8日を「ミモザの日」として、男性が奥さんや恋人にミモザを贈る習慣があるそう。

鮮やかな黄色い花は、クラッチブーケにするとナチュラルな雰囲気でガーデンウェディングなどにもピッタリです。

花冠とお揃いにすることで、可憐でおしゃれなスタイルになりますよ。

まとめ

春はたくさんの花が開花する「花の季節」。

理想の雰囲気に合わせて、たくさんの花から選べるのも春の結婚式の特権ですね。

定番のチューリップから、人気のシャクヤク、可憐なスズランやミモザまで、春の花はたくさんあります。

季節の花を使ったブーケで、春のムードあふれる素敵花嫁さんになりましょう!

  • LINEで送る

おすすめ記事ピックアップ

「ブーケ・装花」の他の記事

「ブーケ・装花」の
次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る