結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

ブライダルエステとシェービング、それぞれ何日前にするのがベスト?

音声で聴く!

0:00

0:00

結婚式までにキレイを作る「ブライダルエステ」と、ムダ毛の処理をしてくれる「シェービング」。

それぞれ結婚式の何日前に受けるのがベストなんでしょうか?

今回は、ブライダルエステとシェービングを受ける時期や順番を、シェービング方法の種類もあわせてご紹介します。

INDEX
シェービングの種類
エステとシェービング、どちらが先?
エステを受ける最終日は?
シェービングを受けるタイミング

シェービングの種類

シェービングには、2種類の方法があります。

1つ目は理容師が行う、カミソリを使って毛を剃る「レザーシェービング」。

2つ目は免許が必要ない、電気シェーバーを使って毛を剃る「ソフトシェービング」。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

レザーシェービング

肌にカミソリを当てられるというと、なんとなく怖いイメージがあるかもしれませんね。

でもプロのレザーシェービングはもちろん痛みなんてありません。

肌の表面をなめらかに滑らせ、気持ちよくムダ毛を処理してくれます。

根元から深く剃ることができるので、終わった後のお肌はすべすべ。

ただ理容師免許が必要な施術なので、どこのエステサロンでもできるというわけではありません。

散髪屋さん(理容室)や、理容師のいる美容院などで行っているところもありますよ。

ソフトシェービング

こちらは電気シェーバーを肌に当てて、毛を剃っていく方法。

特別な免許がいらないため、多くのエステサロンで受けることができます。

仕上がりの美しさやキレイな状態の維持期間からいうと、レザーシェービングのほうがおすすめ。

電気シェーバーではそこまで深く剃ることができないので、体毛が多めの女性だと少し物足りなさを感じるかもしれません。

でも体毛が薄い人や、すごく敏感肌なのでカミソリを当てるのが心配!という人には、刺激の少ないソフトシェービングもおすすめですよ。

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

エステとシェービング、どちらが先?

ではブライダルエステとシェービング、両方を受ける場合、どちらを先に終わらせるほうがいいのでしょうか?

基本的には、エステが先で次にシェービング、という順番をおすすめされることが多いよう。

なぜならプロのシェービングとはいえ、シェービング直後のお肌は少し敏感になっていることもあります。

シェービングの直後にエステでマッサージを受けたりすると、まれに赤みやかゆみがでたりなど、肌トラブルが起こる場合も。

先にシェービングを受けてしまった・・・という場合は、お肌が落ち着く3日から1週間くらい間をあけて、エステを受けるようにすると良いですよ。

とくに古い角質をとる「ピーリング」と呼ばれるエステを受ける場合は、刺激が強いのでシェービングとの期間を長めにあける方がベスト!

でもシェービング方法がソフトシェービングなら、刺激が少ないのでそこまで順番を気にする必要もないかもしれませんね。

エステとシェービングを別のサロンで受ける場合、それぞれのサロンでどんなコースを受けるのか情報を伝えておくと、日程の調整がしやすく肌トラブルを回避しやすくなりますよ。

エステを受ける最終日は?

シェービングを受ける前にエステを済ませておいた方がいいということがわかりましたね。

ではブライダルエステを受ける最終日はいつごろがベストなのでしょうか?

ブライダルエステを始める時期、通う期間は人それぞれですが、最終日は結婚式の3日前~1週間前くらいがベスト。

前日など、直前にエステを受けて、万が一肌トラブルが起きたら大変です。

エステのあとに日を改めてシェービングを受けるという人は特に、あまりギリギリ直前の日程は組まない方が無難。

余裕を持ったスケジュールを立てておきましょう。


結婚式の前日はただでさえ、準備のやり残しがあったりなにかと忙しいもの。

できるだけゆったり過ごすためにも、3日前くらいまでに終わらせておくといいですよ。

シェービングを受けるタイミング

シェービングを受けるタイミングは、結婚式の3日前くらいがベストです。

ただし、1ヶ月前くらいに一度シェービングを受け、試しておくことが大切!

試し剃りで肌トラブルが起きなければ、本番3日前、体毛が濃い人は2日前くらいに受けても大丈夫かもしれません。

ただ試し剃りをしていないなら、念のため1週間前くらいにしておいた方が無難です。

エステと同様、万が一の肌トラブルに備えて結婚式前日は避けましょう。

ソフトシェービングの場合はキレイな状態の持続期間が短いので、2日前くらいがおすすめ。

下記のようなスケジュールでブライダルエステとシェービングをするとスムーズですね。

【スケジュール】○結婚式の1ヶ月前
シェービング試し剃り
○結婚式の1週間~3日前
ブライダルエステの最終回
○結婚式の3日~2日前
レザーシェービング(3日前)
ソフトシェービング(2日前)

まとめ

ブライダルエステとシェービングは、基本的にはエステが先でシェービングが後なんですね。

シェービングにはカミソリを使う「レザーシェービング」と、電気シェーバーを使う「ソフトシェービング」があります。

レザーシェービングは仕上がりがキレイで長持ち、ソフトシェービングは刺激が少ないというメリットが。

肌質や体毛の濃さによって選ぶといいですよ。

エステとシェービングは、肌トラブルを避けるためにも結婚式前日は避け、エステを1週間~3日前に、シェービングを3日前~2日前に受けるのがいい流れ。

エステとシェービングを上手に受けて、最高にキレイな状態で結婚式当日を迎えたいですね!

  • LINEで送る

おすすめ記事ピックアップ

「ブライダルエステ・ネイル」の他の記事

「ブライダルエステ・ネイル」
の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る