結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

ハネムーンでグアムに行きたい!基本情報やおすすめスポットは?

音声で聴く!

0:00

0:00

ハネムーンに人気のグアム。

白い砂浜に透き通るようなエメラルドグリーンの海は、ハネムーンにピッタリですね。

より満足度の高いグアムハネムーンになるように、グアムの基本情報や魅力を紹介します。

INDEX
グアムってどんなところ?
グアムハネムーンはメリットがいっぱい
ハネムーンにぴったりのおすすめスポット

グアムってどんなところ?

まずは、グアムの基本情報を見てみましょう。

正式名称

グアム Guam

アメリカ合衆国の準州です。

地理

日本から南東へ約2500kmほどのところに位置するグアム島。

島の大きさは、日本の淡路島と同じくらいの面積です。

気候

グアムは年間を通して気温の変化があまりなく、年間平均気温は28℃と常夏の島です。

雨季と乾季にわかれており、雨季は6~10月、乾季は11~5月。

雨季は湿度が上がり、一日に何度かざっと雨が降るスコールがあります。

また、7~10月の台風のシーズンには、一日中雨が降り続く日もあります。

乾季はカラッと晴れた日が多く、爽やかで過ごしやすいです。

もし、雨を気にせず快適に過ごしたいなら、乾季にグアムに行くのがおすすめです。

通貨

通貨はUSドルです。

文化

グアムの先住民は、東南アジアから移住してきたチャモロ人であると考えられています。

いまでも住民の4割がチャモロ人。

チャモロ料理は、グアムの伝統的な郷土料理として有名です。

ココナッツや唐辛子、しょうゆ、酢、レモン、砂糖などが調味料として使われ、「甘い」「酸っぱい」「辛い」味付けのものが多め。

日本人も食べやすい味のものがたくさんあります。

アチョーテという赤い実で色付けした「レッドライス」が主食です。

言語

公用語は英語とチャモロ語。

観光地では日本語が通じるところが多く、日本語メニューが置いてあるレストランもありますよ。

時差

日本との時差はプラス1時間。

日本が正午の時、グアムは午後1時です。

チップ

アメリカ本土と同じように、グアムでもチップの習慣があります。

レストランやホテルでサービスを受けたときは、忘れずにチップを渡すようにしましょう。

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

グアムハネムーンはメリットがいっぱい

ハネムーンと言えば、「南国リゾート」をイメージする人も多いですよね。

グアムも数ある「南国リゾート」のひとつですが・・・

たくさんある南国リゾートの中から、あえてグアムを選ぶメリットとは何なのでしょうか?
さっそく見ていきましょう。

日本から近い

まずは何と言っても日本から距離が近く、移動の時間も短いこと。

東京からグアムまで、飛行機で3時間半あれば行けてしまうんです!

フライト時間が短いと、疲れが溜まりにくくて嬉しいですよね。

移動時間が少ない分、現地での観光に時間を割けるので、短い日数でも十分満喫できます。

休みがなかなか取れないカップルにぴったりですね。

海外に慣れない人にやさしい

あまり海外旅行の経験がないと、いろいろ心配になることもありますよね。

ですが、グアムならそんな心配も解消されそうです。

というのも、グアムは

・空港、ホテル、観光スポットがコンパクトにまとまっている

・日本との時差が少ない

・日本語が通じる場所が多い

・治安が比較的良い

など、海外初心者でも旅行しやすいんです。

初めての海外旅行先にグアムを選ぶ人が多いと言われるのも納得ですね。

低予算で楽しむことができる

距離が短い分、飛行機代が安めなので、旅費を安く抑えることができます。

その分、オーシャンビューの景色の良いホテルに泊まるなど、現地での滞在にお金を使えるのが嬉しいですね。

また、グアムの物価は日本より少し高めなのですが・・・

特筆すべきは、グアムは輸入関税のかからない島だということ!

つまりグアムは消費税やアメリカの州税がかからず、島全体が免税店のようなものなんですね。

ですので、高級ブランド品や化粧品なども日本より10~30%ほど安く買うことができます。

思う存分ショッピングを楽しみたい人にもおすすめですよ。

ただ、お店によっては売上税が別途かかるところもあるよう。

お買いものをする際は確認してくださいね。


このように気軽に楽しめるのがグアムの良いところ。

実際にグアムへハネムーンに行ったカップルからは、

二人とも初海外だったので、日本から近くて日本語も通じるグアムにしました。綺麗なビーチでゆっくりと過ごせて最高のハネムーンでした。

海だけじゃなく、ショッピングや観光も満喫できました。

という感想が聞けましたよ。

ハネムーンにぴったりのおすすめスポット

最後に、ハネムーンでグアムに行くなら、ぜひ立ち寄りたいおすすめスポットを紹介します。

タモンビーチ

グアムでホテルが多く集まっている「タモンエリア」にある有名なビーチです。

全長が約2キロもある白い砂浜が特徴。

サンゴ礁に囲われているので波が穏やかで、シュノーケリングなどのアクティビティが楽しめます。

透明度が高く、カラフルな魚がたくさん泳いでいますよ。

ホテルのプールとビーチが直結しているところも多いので、気分に合わせてプールとビーチを行き来できるのも良いところですね。

チャモロ・ビレッジ

チャモロ・ビレッジはローカルな雰囲気を楽しめるスポットです。

毎週水曜日にはナイトマーケットが開催され、民芸品や衣類、ローカルフードなど、たくさんの屋台が並びます。

お土産を見たり、食べ歩きをしたりする現地の人や観光客で賑わいます。

バンドの生演奏に合わせて踊っている地元の人もいたりして、お祭りのような盛り上がりを感じられますよ。

恋人岬

タモン湾の北端の突き出た部分は恋人岬と呼ばれ、断崖の上に展望台があって、美しい海のグラデーションとタモン湾全体が見渡せます。

錠をかけると、「永遠の愛で固く結ばれる」というジンクスが。

ハネムーンカップルにはぴったりの場所ですね。

美しいサンセットが見られる絶景スポットとしても人気があります。

まとめ

グアムハネムーンが人気なのは、美しいビーチがあるのはもちろん、

・日本から短時間で行ける
・初めての海外旅行でも過ごしやすい
・低予算で楽しむことができる

などメリットがたくさんあるから。

南国リゾートグアムでゆっくりハネムーンを過ごしてみてはいかがでしょうか。

  • LINEで送る

「新婚旅行」の他の記事

「新婚旅行」の
次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る