マテリアル(素材)について | ブライダルリングの基礎知識

Material

マテリアル(素材)について

Q.リングのマテリアル(素材)は何にしたらよいでしょうか?
A.

ブライダルリング選びで最も重要なポイントは、「おふたりが安心してお使いいただけるリングを選ぶ」ことです。その中で、お好みのマテリアル(素材)をお選びいただくことをおすすめいたします。例えば、既にお持ちのジュエリーや時計とのコーディネートでお選びになる方や、手やお肌を綺麗に見せてくれるデザインやカラーをお選びになる方などお客様により様々です。
俄では末永くお使いいただくリングとしてご安心いただけるこだわりのマテリアル(素材)をお選びいただけます。婚約指輪は、ハードプラチナ(Pt950)、ピンクゴールド(750PG)、イエローゴールド(750YG)の3つの中から、結婚指輪は、ハードプラチナ(Pt950)、プラチナゴールド(750PtG)、ピンクゴールド(750PtG)、イエローゴールド(750YG)の中から、それぞれお好みのマテリアルをお選びいただけます。お好みやこだわり、ご不安な点などを伺いながら、リング選びのお手伝いをいたしますので、お気軽に店舗スタッフにご相談ください。

Q.金属アレルギーでも大丈夫でしょうか?
A.

金属アレルギーには個人差があります。俄ではアレルギー反応が起きやすい金属(ニッケル等)は使用しておりませんのでご安心ください。ただし、すべてのアレルギーの方に反応がでないということではありませんので、肌に異常を感じられた場合は、着用をやめて専門医にご相談ください。

WISH LIST

ウィッシュリスト

ウィッシュリストに登録されたリングをご覧いただけます。

閉じる