ダイアモンド Page.1 | ジュエリー用語集

DIAMOND

ダイアモンド

メレダイアモンド

メレダイアモンドは、小粒のダイアモンドカット石を指します。一般的に、海外では0.05ct.から0.20ct.までの研磨されたダイアモンドを指します。婚約指輪や結婚指輪の大粒石のサイドにあしらわれたり、エタニティリングに使用されます。

ファンシーカラーダイアモンド

ファンシーカラーダイアモンドは、濃く美しい地色を持った天然の色のダイアモンドです。産出量が少ないため、希少価値が高く、色の濃いものほど高価になるとされています。レッドとグリーンが最も稀少性の高いファンシーカラーで、これにつぐのがパープル、バイオレット、オレンジ、ブルー、そしてピンクです。イエローのダイアモンド(カナリーダイアモンドとも言われる)とグリーニッシュイエローのダイアモンドは、それほど珍しくありません。米国宝石学会(GIA)のシステムでは、ファンシーカラーグレイドはフェイント、ベリーライト、ライト、ファンシーライト、ファンシー、ファンシーインテンス、ビビッド、及びファンシーダークのいずれかで表示されます。

ピンクダイアモンド

ピンクダイアモンドは、はっきりとしたピンクの地色をもつファンシーカラーダイアモンドです。オーストラリア西部の鉱山から採掘されるようになってから、ピンクダイアモンドの供給量は増えましたが、産出量が少なく、希少価値が高いダイアモンドです。一般的に色が濃いほど価値が高くなります。

ブルーダイアモンド

ブルーダイアモンドは、明瞭な天然のブルーの地色を持つファンシーカラーダイアモンドです。この色はブラック、ブラウン、グレー、グリーンまたはパープルを帯びていることがあります。ブルーダイアモンドは極めて産出量が少ないため、希少価値が高いダイアモンドです。一般的に色が濃いほど価値が高くなります。

WISH LIST

ウィッシュリスト

ウィッシュリストに登録されたリングをご覧いただけます。

閉じる