俄が贈る、上質の京都

俄がおすすめする、桜の名所めぐり「東山の桜」南禅寺

南禅寺

南禅寺
Nanzenji
南禅寺(なんぜんじ)の本尊は釈迦如来、開基(創立者)は亀山法皇、開山(初代住職)は無関普門(大明国師)。日本最初の勅願禅寺であり、京都五山および鎌倉五山の上におかれる別格扱いの寺院で、日本の全ての禅寺のなかで最も高い格式をもつ。三門は、「絶景かな絶景かな……」という石川五右衛門のセリフで有名。国宝の方丈庭園を持し、狩野派の絵師による障壁画計120面が重要文化財に指定されている。

俄がおすすめする、桜の名所めぐり

ページの先頭へ