結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

何日前にするのがベスト?ブライダルネイルの基礎知識

音声で聴く!

0:00

0:00

結婚スタイルマガジンからフェア予約→式場決定するだけで最大20万円分ご祝儀もらえる!

公式インタスタグラムはじまりました!

ブライダルネイルとは、花嫁が結婚式でするネイルのことです。

普通のネイルと違うのは、結婚式のためにドレスに合うネイルにするということだけ!

ブライダルネイルにはどんな方法があるのでしょうか?

今回は、ブライダルネイルの種類と最適な施術時期、キレイなネイルにするためのポイントもあわせてご紹介します。

INDEX
ジェルネイル
スカルプチュア
チップ
マニキュア
挙式何日前にする?
キレイなブライダルネイルにするポイント

ジェルネイル

まずはブライダルネイルの種類から見ていきましょう。

ジェルネイルは自爪に専用のジェルをのせて、UVライトで固める方法です。

ツヤがあり、ぷっくりとした仕上がりで爪の強度もアップ!

専用の道具が必要なので、サロンに行って施術してもらうのが一般的です。

特徴

24週間とキレイが長もち
・簡単に取れる心配がない
・さまざまなデザインができる

施術時間

デザインにもよるが、1時間強ほど

費用

こちらもデザインによって大きく幅がありますが、一色塗りだと数千円。

ある程度凝ったデザインにする場合は1万円~13,000円ほどが相場です。

ジェルネイルは爪の強度がアップするので、自爪が弱く割れやすい人にもおすすめ!

長さはそんなに出ないので、自爪をある程度伸ばして行くといいですよ。

ネイルをとる時もサロンに行かなければいけないので、結婚式の後すぐに仕事などで、ネイルをとらなくてはいけない!という人には向いていないかもしれませんね。

結婚スタイルマガジンって日本NO.1の式場予約サイだって知ってた?

最大20万円ご祝儀もらえる!

理想の指輪に出会える6つのコレクション

スカルプチュア

溶かしたアクリル素材を自爪の上で固め、人工爪を作る方法。

仕上がりはジェルネイルとほぼ変わりませんが、違いは自由に長さを出せることです。

ジェルネイルと同じく専用の道具が必要なので、こちらもサロンで施術してもらう人が多いです。

特徴

・自爪が短くても長さ調節が可能
・さまざまなデザインができる
24週間とキレイが長もち
・簡単に取れる心配がない

施術時間

デザインにもよるが、約2時間ほど

費用

デザインによるが、長さを出す分、ジェルネイルよりやや高めの15,000円程度が相場。


ジェルネイルと同じくサロンでとってもらう必要があるので、仕事の都合などで結婚式の後すぐにとりたい人には不向きです。

また、長さを出すと、何かの衝撃で折れてしまうというリスクも。

スカルプチュアをした後は、結婚式まで、手先を使う作業をできるだけ避けるようにするといいですよ。

チップ

「チップ」とはつけ爪のことです。

合成樹脂などでできた人工爪を、テープや専用の接着剤を使って自爪に装着する方法。

デザインされたチップを購入したり、デザイン前のチップを買って自分でデザインしたり、自分の爪に合わせてオーダーメイドすることもできます。

特徴

・着脱が簡単
・お色直しに合わせてつけかえることができる
・結婚式前後にサロンに行く時間が必要ない
・記念にとっておける

施術時間

オーダーメイドの場合は、サロンで希望デザインを打ち合わせして、後日完成品をとりに行く

費用

市販品はドラックストアや百均などでも売っていて、ネイルサロンで買うこともできるので値段もピンキリ。

オーダーだと、デザインによりますがだいたい10,000円前後が相場です。 


自分で着脱でき、サロンに何時間もいる必要がないので、気軽にできる方法ですね。

ただ市販のチップだと、グローブなどに引っかかったときにとれやすいことも。

オーダーメイドだと自分の爪の形にピッタリあっているので、とれやすさを軽減することができますよ。

チップをつけている時は、水で手を洗わず、お手拭きや濡れタオルでふき取るようにしましょう。

マニキュア

自爪にカラーを塗る方法。
爪をある程度伸ばしておくとキレイに見えます。

自分でもできますし、サロンだとムラなくキレイにデザインしてもらうことができますよ。

特徴

・費用が安い
・自分ですぐに落とせる

施術時間

デザインによるが、1時間弱

費用

サロンでする場合、デザインによりますが2,0005,000円程度。

とっても手軽にできるマニキュア。

結婚式後にすぐ自爪に戻さなくてはいけない人にはおすすめの方法です。

強度やツヤはジェルやスカルプチュアと比べて劣りますが、費用も安くお手軽なのもいいところですね。

挙式何日前にする?

ブライダルネイルの種類は大きく分けて4種類でしたね。

ではそれぞれ、結婚式の何日前くらいにするといいのか、見ていきましょう。

ジェルネイル・スカルプチュア

○結婚式の1週間前~前日

ジェルネイルやスカルプチュアはもちがいいので、1週間前でもOK

ただし、爪が伸びてくるとやっぱり見栄えが悪くなってくるので、できるだけ直前にするのがおすすめです。

スカルプチュアで長さを出した場合、折れを防ぐためにも直前がいいですね。

チップ

〇結婚式当日

チップを自爪に装着するのは、結婚式当日、式の直前がベスト。

とれやすいので、前日以前に前もってつけておくのはやめましょう。

オーダーメイドでチップを作る場合は、できるだけ早めにサロンに行くのがおすすめ。

完成までに時間がかかったり、完成品が気に入らないこともあるかもしれません。

その場合、お直ししてもらう期間も考えて、1ヵ月くらい前からサロンで打ち合わせしておくと安心ですよ。

マニキュア

2日前~前日

マニキュアはもちが悪いので、前日にするのがおすすめ。

乾くまで時間がかかるということもあり、忙しい当日にするのはやめておいた方がいいでしょう。


では最後に、どの方法でも共通のキレイなブライダルネイルにするためのポイントを見ておきましょう。

キレイなブライダルネイルにするポイント

手指のお手入れをしておく

キレイなネイルをしても、指がカサついていたり、さかむけていたりすると台無しですよね。

結婚式が決まったら、ハンドクリームなどで手を保湿したり、紫外線対策をしたりと、手指の手入れを心がけましょう。

爪を切るときも爪切りではなく、専用のヤスリで削るようにすると、爪先の表面が薄くはがれてしまう「二枚爪」になるのを防げますよ。

お色直しのことも考える

つけかえのできるチップなら問題ありませんが、それ以外の場合は一日中同じネイルで過ごすことになります。

ウェディングドレスだけでなく、お色直し後の衣裳も考えて両方に似合うデザインを選びましょう。

控えめで上品なデザインにしておけばどんな衣裳にも合いやすいし、指輪も引き立ちます。

逆に凝ったネイルにすれば、ゲストの視線を集める華やかな指先に!

当日の衣裳写真をサロンに持参して、デザインを考えるといいですよ。

サロンの予約は早めに

「この日にネイルをしよう」と決めていても、予約がギリギリになると希望日に行けないことも。

できるだけ早めに、最低でも1ヶ月前くらいにサロンに問い合わせて、予約日をおさえておきましょう。

結婚スタイルマガジンって日本NO.1の式場予約サイだって知ってた?

最大20万円ご祝儀もらえる!

まとめ

ブライダルネイルの方法は、ジェルで固めるジェルネイル、長さを出すスカルプチュア、チップ、マニキュアの4種類があるんですね。

それぞれメリットやデメリットがあるので、自分に合った方法を選びましょう。

ブライダルネイルをキレイに仕上げるためには、日頃から手指のお手入れをしておくことも大切。

お色直し後のことも考えて、一日中つけていられるデザインにしてもらいましょう。

希望日の予約をとるためにも、ネイルサロンは早めの予約を忘れずに。

指先まで美しく整えて、自信を持って結婚式を迎えたいですね!

SNSでシェア

  • LINEで送る

おすすめ記事ピックアップ

「ブライダルエステ・ネイル」の他の記事

「ブライダルエステ・ネイル」
の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る