結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」| 東三河(愛知) 結婚式場 三河國一之宮砥鹿神社(とがじんじゃ)

  • LINE

【各結婚式場の営業時間についてのお知らせ】

新型コロナウイルス感染症の影響により、結婚式場の臨時休業や営業時間に変更がある場合がございます。
最新の情報は、結婚式場公式HPをご確認いただくか、お電話で直接お問い合わせください。

閉じる

「縁結びの神様」の前で執り行う厳かな神前式
『鹿鳴の間』など3つの披露宴会場も揃う神社

朝廷から庶民まで幅広く信仰を集めてきた『砥鹿神社』。「一之宮」として格式の高さを誇る神社で、厳かな神前式を執り行えます

社殿建築を活かした造りが特徴の披露宴会場『鹿鳴の間』

愛知・東三河エリアで1300年以上の歴史を誇る『三河國一之宮砥鹿神社(とがじんじゃ)』。周囲を欅や楠の大樹に囲まれた、自然豊かで荘厳な雰囲気が漂う神社です。挙式では、「縁結びの神様」として尊崇を集める『大己貴命(大国主命)』の前でふたりの結婚を奉告。伝統的な儀式を通じて、家族と家族の新たな絆が結ばれます。敷地内には、『鹿鳴の間』など3つの披露宴会場を有する結婚式場を併設。季節の厳選食材を使った和食と和洋折衷から選べる婚礼料理でもってゲストに感謝の気持ちを伝えられます。また作法などを教えてくれる神職をはじめ、結婚式場のスタッフの丁寧なサポートも人気を集めているポイントです。

  • 駅直結・5分以内
  • 40人以下OK
  • 披露宴会場を選べる

おすすめポイント

  • Point.1
    「縁結びの神様」の前で厳かに結婚を奉告する、本格的な神前式
  • Point.2
    三河一宮駅から徒歩約5分、欅や楠に囲まれた自然豊かな立地
  • Point.3
    式の進行を司るのはもちろん、作法を丁寧に教えてくれる神職

お気に入り追加

電話で問い合わせる050-8883-1812

三河國一之宮砥鹿神社
(とがじんじゃ)

挙式会場

wedding venue

1300年以上の歴史を有する神社を舞台にした、厳粛な神前式

心に残る伝統的な儀式を通じて執り行う結婚式
歴史ある神社を舞台にした本格的な神前式が実現

愛知・東三河エリアで長い歴史を誇るこちらの神社は、本格的な神前式を希望するカップルから結婚式場としても選ばれています。挙式は、境内に設けられた儀式殿で執り行われます。神職が進行を務める挙式は、けがれを祓う「修祓の儀」から始まり、斎主がふたりの結婚を奉告する「祝詞奏上」や夫婦の契りを結ぶ「結盃の儀」といった、古式ゆかしい儀式を厳かに進行。夫婦共同で行う「誓いのことば奏上」などもあり、互いの絆を深められるのも神前式の魅力です。結婚式というハレの日を迎えた喜びと共に、一つ一つの儀式に込められた意味を噛みしめながら、ふたりは新しい人生を歩み始めます。

神職が儀式の流れや作法を教えてくれるので、安心して臨めます

凜とした空気が漂う境内に、思わず背筋も伸びます

お気に入り追加

電話で問い合わせる050-8883-1812

三河國一之宮砥鹿神社
(とがじんじゃ)

披露宴会場

banquet

大正ロマンの雰囲気が漂う風情ある『鹿鳴の間』や
広々とした『延喜の間』など3タイプの会場を用意

神社の境内には、披露宴のための結婚式場が併設されており、結婚式のテーマや招待するゲストの人数に合わせて3タイプの会場から選べます。社殿建築の特徴を活かした『鹿鳴の間』は、和と洋のテイストが調和した大正ロマンを感じさせる人気の会場。窓が多く明るい自然光が差し込み、華やかな雰囲気に包まれています。3会場のなかでも一番広い『延喜の間』は、100名規模の披露宴を検討しているふたりにおすすめ。中央を仕切って少人数でも使用することができ、会場の半分を控室などにアレンジも可能です。また、24名まで収容できる『さつきの間』は、両家の会食などに最適な会場です。

格子状の天井が印象的な『鹿鳴の間』は60名まで収容可能

最大100名まで収容できる大空間の『延喜の間』

『さつきの間』は、小規模披露宴などにおすすめの会場です

お気に入り追加

電話で問い合わせる050-8883-1812

三河國一之宮砥鹿神社
(とがじんじゃ)

料理

cuisine

一皿ずつじっくりと料理を味わえる、コーススタイルで提供可能

旬の味覚を中心に厳選した食材を活かした婚礼料理
上品な和食と世代問わず喜ばれる和洋折衷を提案

婚礼料理には、繊細な味わいと季節感を楽しめる和食と、幅広い世代から人気の和洋折衷を用意。ふたりの希望や結婚式に招待するゲストの顔ぶれ、披露宴のイメージなどに合わせて選べます。料理には、旬の味覚をはじめとする厳選した食材を使用。経験豊富な料理人が、一品一品心を込めて、丁寧に調理してくれます。素材の持ち味を活かした上品な味わいは、結婚式のおもてなしにぴったり。料理を引き立てる器など美しい盛り付けにも注目が集まります。美味しい料理をゆっくりと味わううちに、ゲスト同士の会話も自然と弾むことでしょう。

料理人の磨かれた技が光る、奥深い味わいを存分に堪能

目で見ても楽しい、コースの最後を彩るスイーツ

お気に入り追加

電話で問い合わせる050-8883-1812

演出・小物

performance

伝統的な「神楽奉奏」の儀式
多彩なフォトスポットも魅力的です

挙式では東三河エリアでは希少な「なにわ神楽」奉奏の儀式が執り行われます。華やかな舞は、ふたりはもちろんゲストの胸にも深く刻まれるでしょう。また、四季折々の自然に彩られた境内や結婚式場には、写真撮影におすすめのスポットも豊富。記念に残る一枚を撮影できます。

風情ある和室では色打掛の衣装がより一層映えます

イメージに合った空間作りも、スタッフがしっかりとサポート

スタッフ

staff

式の流れや作法を事前にレクチャー
心のこもった丁寧なおもてなし

新郎新婦が安心して挙式に臨めるように、神職が儀式に込められた意味をわかりやすく説明すると共に、作法や身につけておきたいマナーも丁寧にレクチャーしてくれます。また披露宴では、サービススタッフがゲスト一人ひとりに合わせて、きめ細かく対応。結婚式に出席したゲストもリラックスして食事や会話を楽しめるでしょう。

アクセス・ロケーション

access & location

最寄り駅から徒歩5分の好立地
車でのアクセスも便利です

結婚式場選びで気になるアクセス面。『三河國一之宮砥鹿神社(とがじんじゃ)』はJR三河一宮駅から徒歩約5分とアクセス便利なロケーションも魅力です。車の場合は、愛知・東三河エリアの東名高速道路豊川I.C.から車で5分と、こちらもスムーズに来場可能。凛とした空気が漂う自然豊かな神社を舞台に、厳かな結婚式を叶えられます。

周囲を欅や楠の大樹に囲まれた、長い歴史のある神社

お気に入り追加

電話で問い合わせる050-8883-1812

基本情報

式場名 三河國一之宮砥鹿神社(とがじんじゃ)
住所 愛知県豊川市一宮町西垣内2
TEL 050-8883-1812
Web https://www.togajinja.or.jp/bridal/
Mail sikijyou@togajinja.or.jp
交通 JR飯田線三河一宮駅より徒歩約5分
東名高速道路豊川I.C.より車で5分
営業時間 9:00~16:30
(受付時間)
挙式スタイル 神前式
パーティー人数 ~100名
  • 地図
  • ストリートビュー

TOP

挙式会場

披露宴会場

料理

その他の特徴

基本情報