結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

結婚式の前撮り!スタジオ撮影・ロケーション撮影、それぞれのメリットは?

音声で聴く!

0:00

0:00

新婦のソロショットの撮影の様子

公式インスタグラムはじまりました!

結婚式の日より前に衣裳を着て写真を撮る「前撮り」は、撮影する場所によって2種類に分けられます。

1つは、フォトスタジオの中で撮影する「スタジオ撮影」。

もう1つは、ビーチや神社、チャペルなど、スタジオ外のいろいろな場所で撮影できる「ロケーション撮影」。

それぞれどんなメリットがあるのか、見ていきましょう!

INDEX

ロケーションのメリット①場所がいろいろ

屋外で撮影できる「ロケーション撮影」の一番の魅力は、やはり「撮影場所の多彩さ」。

「美しい日本庭園で、厳かな着物に身を包み撮影」

「青い海と空をバックに真っ白なウェディングドレスで、爽快感溢れる1枚を!」

海に向かって歩く新郎新婦

などなど、場所の選択肢が多く衣装との組み合わせで楽しめます。

庭園やビーチ以外にも、チャペルや神社など、結婚式でおなじみの場所で前撮りできるプランも多いよう。

紅葉スポットなど、四季の移ろいを感じられる場所での前撮りも人気です。

綺麗な紅葉の中に架かる朱色の橋

ただ、有名な観光スポットでの前撮りだったりすると、
「人が多くて、なかなか写真が撮れない」
「周りの目が恥ずかしい」
なんてことも。

場所を決める前に、
・観光客が多い時期かどうかを調べる
・人目があっても大丈夫か彼(彼女)に聞いてみる
などしておいた方が良さそうですね。

いいねのマークを触る2人の人間

式場掲載数日本NO.1結婚式場予約サイト 結婚スタイルマガジン

最大20万円ご祝儀もらえる!

理想の指輪に出会える6つのコレクション

メリット②ふたりらしく自然な写真が撮れる

ロケーション撮影の場所として、「ふたりの思い出の場所」を選ぶ人もいます。

よくデートで行った場所や、プロポーズの場所などで前撮りした写真は、結婚した後も見るたびに思い出が蘇る、素敵な記念になってくれそうですね。

メリーゴーランドの前で撮影する新郎新婦

さらに、自然な雰囲気の写真を撮りたいという人にも、ロケーション撮影はおすすめ。

緑あふれるガーデンや、ふたりの行き慣れた場所での前撮りなら、気分も開放的に。

さわやかな日の光の中で、自然に笑顔がこぼれ・・・
「いつものふたり」が感じられる、幸せいっぱいの写真を残せます!

生い茂る木々を背に抱き合う新郎新婦

ただ、場所によっては撮影ができなかったり、許可をもらわないといけなかったりすることも。

「この場所で撮りたい!」という希望がある人は、事前にフォトスタジオへ問い合わせておきましょう。

メリット③観光も楽しめる!

先輩カップルの中には、住んでいる場所から離れた場所で前撮りをした人も。

海のきれいな沖縄や、和装にぴったりの京都などが人気のよう。

沖縄の民家の屋根に佇むシーサー

観光地として有名な場所を選ぶのであれば、そのまま旅行を楽しんでしまうのもアリ!

家族と一緒に行けば、すごく良い思い出になりそうですね。


地元で仲の良い友達に声をかけて、一緒に前撮りをした人もいるようです。

フォトスタジオでの前撮りだと友達も身構えてしまいそうですが、屋外なら気軽に参加しやすいかもしれません。

新婦を先頭に、左右から顔を覗かせる新郎と友人たち

以上、ロケーション撮影のメリットを3つご紹介しました。

続いてスタジオ撮影のメリットを4つお届けします!

スタジオのメリット①費用が安い

フォトスタジオ内で撮る「スタジオ撮影」。

スタジオ撮影はロケーション撮影と比べて、費用が抑えやすいようです。

積まれた硬貨と人間

これはなぜかというと、ロケーション撮影は屋外での撮影なので、移動費がかかるから。

車の中の新郎新婦

なので、
「撮る場所にそこまでこだわりはない。まずは費用を抑えたい」
という人は、スタジオ撮影から探してみると良さそうです。

もちろん、選ぶフォトスタジオやプランの内容によっては、例外もあります。

費用についてはこちらの記事で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

結婚式写真、前撮り、後撮りの費用相場は?

メリット②天気を気にしなくていい

天気を気にせず済むところも、スタジオ撮影の大きなメリットです。

屋外ロケーション撮影だと、雨の日は撮影が延期になることも。

カラフルな傘を持ち黄色のレインコートと長靴を身に着けた子ども

雨で延期になると、スケジュールを調整しないといけませんが・・・

前撮りは結婚式準備と重なるタイミングで行うことも多く、忙しくてスケジュール調整がしにくいかもしれません。

また、季節が真夏や真冬の場合、屋外での撮影だと、暑さ・寒さが厳しいということも。

でも屋内でのスタジオ撮影なら、天気も気温も心配しなくて済みます!

屋内で撮影をする様子

「天気に関わらず、きっちり予定通りに前撮りをしたい」という人にも、スタジオ撮影はおすすめなんです。

メリット③撮影時間が短い

ロケーション撮影だと、撮影場所までの移動のために、費用だけでなく、時間もかかります。

また、衣装を何着か着る場合、着替えの場所と撮影する場所とが離れていて、着替えに時間がかかることも。

着替えた新婦と2人の友人

スタジオ撮影なら多くの場合、長距離の移動は必要ないですし、着替えもスムーズ。
比較的短い時間で前撮りできることが多いようです。

忙しい人はもちろん、妊婦さんなど、体に気を遣うべき参加者がいる場合も、スタジオ撮影はおすすめです。

妊娠している新婦

メリット④きちんと感のある写真が撮れる

屋外の自然光の中で撮るロケーション撮影と比べ、スタジオ撮影は天気に関係なく、光量が安定していることも特徴。

照明の調節だけでなく、ポーズや表情、衣装の裾なども、細かく調整してもらえます。

七五三や成人式の写真をイメージしてもらうと分かりやすいですが・・・

まさに「人生の区切りの記念写真」という感じの、改まった、きちんと感のある写真が撮れるんです。

きちんと感のある写真を撮る新郎新婦

もちろん、「スタジオ撮影だと改まった写真しか撮れない」というわけではありません。

スタジオによっては、和装に合わせて傘などの小物を使えたり、映画のようなお洒落なセットの中で前撮りができたりすることも。

場所も必ず屋内とは限らず、屋上で青空をバックに撮影したり、緑に囲まれたテラスで撮影したり・・・。

ふたりのイメージに合うスタジオを探してみましょう!

以上、ロケーション撮影とスタジオ撮影、それぞれのメリットをお届けしました。

カメラの上に座る人

「実際選んでいる人が多いのはどっち?」
と思った人は、次の章へどうぞ!

先輩カップルはどっちを選んだの?

「結婚スタイルマガジン」トレンド調査2018によると、

・スタジオ撮影のみ行った…36%
・ロケーション撮影のみ行った…31.2%
・両方行った…32.8%

という結果に。

%のマークを押す人

ややスタジオの方が多いですね。
「両方」の人も思ったよりたくさん!

ちなみに、「撮影の依頼先を選ぶときに何を重視しましたか?」という質問では、「価格が手頃」を選んだ人が一番多く、40.3%。

次に多いのが「いろいろなシーンを撮影してくれる」で32.6%でした。

ざっくり言うと、「価格の手頃さ」を重視する人がスタジオ撮影、「撮影シーンの多彩さ」を重視する人がロケーション撮影を選んでいるのかもしれません。

スタジオ撮影とロケーション撮影

予算や時間に余裕があれば、

「スタジオ撮影で、きっちりした感じの写真を1枚。
さらにロケーション撮影で、好きな場所での楽しい写真を何枚か」

という風に、スタジオ・ロケーション両方で撮影するのも1つの手ですね。

※「結婚スタイルマガジントレンド調査2018」
結婚に関するWEBアンケート調査
調査対象:入籍3年以内の男女
調査時期:2018年7月
対象人数:男性500人 女性500人

結婚スタイルマガジンって日本NO.1の式場予約サイトだって知ってた?

最大20万円ご祝儀もらえる!

まとめ

結婚式の前撮り、ロケーション撮影のメリットは
・撮影場所の選択肢が多い
・ふたりらしく自然な写真が撮れる
・観光も楽しめる

スタジオ撮影のメリットは
・費用が安い
・天気を気にしなくていい
・撮影時間が短い
・きちんと感のある写真が撮れる
など。

どちらかというとスタジオ撮影を選ぶ人が多いようですが、迷ったら両方行うのもアリ。

ご紹介した内容を参考に、ふたりが満足できる撮影プランを選んでくださいね!

結婚スタイルマガジンでは前撮りができるフォトスタジオを紹介しているので、こちらもぜひチェックしてみてください。

結婚スタイルマガジン - フォトスタジオを探す

SNSでシェア

  • LINEで送る

おすすめ記事ピックアップ

「写真・ムービー」の他の記事

「写真・ムービー」
の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る