結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」| 東山・祇園・北山・山科・宇治(京都) 結婚式場 平安神宮(平安神宮会館)

  • LINE

「結婚スタイルマガジン」から予約・挙式すると

ご祝儀
総額から15万円プレゼント
どうしてご祝儀がもらえるの?

雅な平安京を現代に受け継ぐ神社を舞台に
家族と家族の絆を感じられる厳かな神前式

桓武天皇と孝明天皇を祀る『平安神宮』。秋には『時代祭』の舞台にもなる神社で、厳かな神前式を執り行えます

四季折々の自然を楽しめる『迎賓殿』は、116名まで収容可能

地下鉄東山駅から徒歩10分の場所にある『平安神宮』は、国内はもちろん海外からも多くの参拝客が訪れる神社。平安京の大内裏を思わせる雅な空間で、厳かな神前式を執り行えます。結婚式は、平日であれば普段は一般客の立ち入りができない『本殿』と、土・日・祝日であれば『儀式殿』から選択が可能。「参進」から始まる厳かな儀式を通じ、ふたりは晴れて夫婦となります。同じ敷地内にある結婚式場『平安神宮会館』では、華やかな披露宴を実現。2会場共に、絵画のように美しい眺めが魅力の名勝指定庭園『神苑』を一望でき人気です。宴席では、京野菜など京都の食材にこだわった美食を用意。京都らしさを随所に散りばめたおもてなしが叶う結婚式場です。

  • 挙式のみOK
  • 眺めが良い
  • 40人以下OK
  • 披露宴会場を選べる
  • 100人以上OK

おすすめポイント

  • Point.1
    凛とした空気に包まれた名所『平安神宮』で行う神前式
  • Point.2
    国の名勝指定庭園『神苑』を一望できる2つの披露宴会場
  • Point.3
    朱塗りの大鳥居が目を引く、京都らしさに満ちたロケーション

お気に入り追加

フェア予約する

平安神宮
(平安神宮会館)

挙式会場

wedding venue

平日1日4組迄の『本殿』は、新郎新婦含め50名まで参列可能。神事以外で立ち入ることができない神聖な場で結婚式が行われます

巫女に先導されて鮮やかな朱塗の中を歩む「参進」

境内の『本殿』と『儀式殿』、2つの結婚式場
両家が温かく見守るなか、新たな家族が生まれます

東山にある『平安神宮』の境内には、平日のみ利用できる『本殿』と、土日祝日も対応可能な『儀式殿』があり、結婚式を執り行う日やふたりの希望に合わせて選べます。神前式は、巫女が先頭に立って式場内へ導く「参進」から始まり、心身のけがれを祓い清める「修祓」、神様にふたりの結婚を報告する「斎主祝詞奏上」など、この結婚式場の式次第に沿って進行。新郎新婦が三つ組の盃で順に御神酒を酌み交わし、永遠の契りを結ぶ「三献の儀」や巫女による「神楽奉奏」などを通じ、ここに新たな夫婦が誕生します。新しく家族となった親族同士の絆を感じる、日本伝統の神前式。生涯忘れることのできない思い出となるでしょう。

『儀式殿』には、新郎新婦を含め38名まで参列が可能です

日本の伝統と格式を感じられる式を挙げられます

お気に入り追加

フェア予約する

平安神宮
(平安神宮会館)

披露宴会場

banquet

最大182名まで収容できる『栖鳳殿』。両親や親族以外にも、会社の同僚や友人などが一堂に会する華やかな披露宴を開けます

名勝指定庭園『神苑』を一望できる2会場などから選択
品格と美しさを兼ね備えた空間で、優雅なひと時を満喫

披露宴会場は、『平安神宮会館』の2会場のほか、提携する会場を用意。結婚式のテーマや招待するゲスト数に合わせてセレクトが可能です。『平安神宮会館』内の2会場は、どちらも、京都で人気の日本庭園『神苑』を一望できるのが最大の魅力。国の名勝に指定された景色を存分に楽しむことができます。内装は庭園がより引き立つように落ち着きのある色彩を使用。披露宴会場『栖鳳殿』は天井に折上格天井を用い、装飾や家具をシンメトリーに配置した空間で、披露宴会場『迎賓殿』は床材に御影石を使用した品格ある美しい空間です。どちらもスペースにもゆとりがあり、ゲストもくつろいで食事や会話を楽しめるでしょう。

春は桜、秋は紅葉などを楽しめる日本庭園『神苑』

大きな窓越しに光が注がれ、幸せなふたりを明るく照らします

京都市内にある魅力的な提携会場もセレクトが可能です

お気に入り追加

フェア予約する

平安神宮
(平安神宮会館)

料理

cuisine

シェフの技が光る美しい盛り付けの料理でゲストをおもてなし

コースは、ハレの日にふさわしい彩りの祝肴から始まります

器選びにもセンスの良さが感じられる、美しい盛り付けにも注目

海外からも高い評価を得たシェフが手がける婚礼料理
京都・関西の魅力的な素材を活かした味わいを堪能

婚礼料理は、伝統的な会席料理とフレンチの要素が調和した、祝肴から肉料理、デザートに至るまでふたりで選べるプリフィックス。世界的なレストランガイドも認めた石井之悠氏が手がけ、京野菜やA5ランクの和牛など、京都・関西の食材に力を入れ、素材の良さを最大限に引き出した調理法にこだわっているのが特徴です。メニューは一皿一皿じっくりと味わえるコーススタイルで提供されます。豊かな味わいはもちろんのこと、思わずカメラを向けたくなるほどの美しい彩り、そして芳醇な香りは、新鮮な素材と料理人の腕があるからこそ。料理のもてなしにこだわりたいふたりにおすすめです。

厳選された豪華な食材を用いたメニューがテーブルを飾ります

やわらかな食感が特徴の和牛の良さを存分に楽しめる人気の逸品

お気に入り追加

フェア予約する

演出・小物

performance

日本の素晴らしさを感じられる
伝統的な演出を実現できます

『平安神宮』の結婚式では、巫女による華麗な舞や雅楽の美しい音色が厳かな雰囲気を演出。白無垢に身を包んだ前撮りや記念撮影は、一生の宝物となるでしょう。また、広大な敷地で、四季折々の自然を楽しめる日本庭園『神苑』や、『平安神宮』のシンボルである大鳥居をバックにした写真撮影も人気です。

日本庭園『神苑』で行う前撮りでは、絵葉書のような美しい一枚を撮影できます

タブレットを使って、式場の魅力をわかりやすく説明してくれます

スタッフ

staff

経験に裏打ちされた的確なサポート
心を込めて丁寧に対応してくれます

打ち合わせでは、豊富な経験をもとにプランナーが的確にアドバイス。ゲストの顔ぶれに合わせたおすすめの演出や、神前式のしきたりなども丁寧に教えてくれるので、安心して臨めるでしょう。また、結婚式当日は、全スタッフがふたりに代わってゲストを心を込めてもてなしてくれます。

アクセス・ロケーション

access & location

雅な風情を感じられるロケーション
最寄り駅から徒歩10分のアクセス

国内外から多くの観光客が訪れる『平安神宮』での結婚式。朱塗りの大鳥居や『本殿』、『儀式殿』など、京都の伝統を肌で感じながら、特別な一日を過ごせます。最寄りの地下鉄東山駅から結婚式場までは徒歩10分のアクセス。京都駅からはバスもしくはタクシーで向かうのがおすすめです。また敷地内には、30台まで収容できる駐車場が用意されています。

朱塗りの大鳥居も、ふたりにとって特別な景色となるでしょう

お気に入り追加

フェア予約する

応援 ご祝儀プロジェクト

基本情報

式場名 平安神宮(平安神宮会館)
住所 京都府京都市左京区岡崎西天王町97
TEL 050-8887-5408
Web https://www.heianjingu.com/wedding/
交通 京阪本線三条駅より車で5分
地下鉄東西線東山駅より徒歩10分
市バス岩倉行5番「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車徒歩5分
名神高速自動車道京都東ICより車で20分
営業時間 平日10:00~18:00、土日祝9:00~19:00
(火曜定休)
駐車場 30台(無料)
挙式スタイル 神前式
挙式人数 儀式殿~38名、本殿~50名
パーティー人数 着席10~182名
持ち込み料 衣装(有料)・引出物(有料)
宿泊施設 紹介可能
施設 控室、更衣室、メイクルーム、音響照明、マイク、CD、ピアノ、琴、スクリーン他
支払方法 挙式料は申込時に全額、現金払いのみ。その他見積額は挙式1~2週間前に、増減は後日、振込又は現金
  • 地図
  • ストリートビュー

TOP

挙式会場

披露宴会場

料理

その他の特徴

基本情報