結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

結婚式前の「前撮り」どこに頼む?スタジオ選びの基礎知識

音声で聴く!

0:00

0:00

カメラを持った新婦

公式インスタグラムはじまりました!

「結婚式の前に衣裳を着て、写真の『前撮り』をしたい!

でも、前撮りのプランを調べてみたらいろいろ出てきてよく分からない・・・」

そんな人へ向けて、前撮りの依頼先を選ぶための基礎知識をご紹介します。

ぜひチェックしてください!

「まずはとにかく色んな撮影スタジオを見てみたい!」という人はこちらをどうぞ。

【カンタン検索&予約】結婚スタイルマガジン - フォトスタジオを探す

INDEX

事前に決めたい3つのこと

前撮りの依頼先を探す前に、まず決めておきたいのが次の3つです。

1 撮影の「場所」をどうするか
2 どんな「衣裳」を着るか
3 撮影の「時期」をいつにするか

なぜこの3つが大切なのでしょうか?

クエスチョンマークが書かれた紙で顔を隠すカップル

前撮りはお店ごとにさまざまなプランが用意されていますが、プランの種類を分けるのが、「場所」または「衣裳」であることが多いです。

場所については、大きく「フォトスタジオの中で撮るか」「外で撮るか」の2つに分かれます。

また、衣装は「和装」「洋装」「和・洋両方」の3種類が代表的。

このように「場所」や「衣裳」のパターンでプランが分かれるので、この2点を決めてから依頼先を探すんですね。

虫眼鏡のマーク

それから、撮影の「時期や日取り」。

選ぶ時期や日取りによっては、予約が埋まっていたり、料金が高くなったりすることも。

詳しくは後でご説明します。

まずは「場所」と「衣裳」から見ていきましょう!

式場掲載数日本NO.1結婚式場予約サイト 結婚スタイルマガジン

最大20万円ご祝儀もらえる!

理想の指輪に出会える6つのコレクション

1 場所はどうする?

スタジオ撮影とロケーション撮影

前撮りでは、
「フォトスタジオ内での撮影」を「スタジオ撮影」
「スタジオ外での撮影」を「ロケーション撮影」と言います。

それぞれどんな特徴があるのでしょうか?

「ロケーション撮影」のメリットは、いろいろな場所で撮影できること。

和装なら和風庭園や神社、洋装ならビーチやチャペルが人気です。

ビーチの挙式会場

一方「スタジオ撮影」は、
・ロケーション撮影に比べると費用が安め
・天気が悪くても撮影できる
というのが主なメリット。

ざっくり言うと、
「素敵なロケーションで撮影をしたい」という人は「ロケーション撮影」のプランから、

「費用抑えめで、天気に関わらず確実に撮影をしたい」という人は「スタジオ撮影」のプランから探しはじめると良いかもしれませんね。

機材が多数置かれたスタジオ

スタジオ、ロケーション、それぞれのメリットをもっと詳しく知りたい人は、こちらをどうぞ。

結婚式の前撮り!スタジオ撮影・ロケーション撮影、それぞれのメリットは?

2 どんな衣裳を着る?

衣裳については、先輩カップルへのアンケート結果を見てみましょう。

新婦の衣裳

ウェディングドレスのマーク1位 ウェディングドレス 58.7%
2位 色打掛       47.3%
3位 カラードレス    33.7%
4位 白無垢       27.2%

※「結婚スタイルマガジン」トレンド調査2018より(複数回答)以下、データ出典は同じ

1位は結婚式でおなじみのウェディングドレスですが、和装(着物)の人気も高いですね。

「結婚式でドレスを着るから、前撮りでは和装にしたい!」という女性も多いようです。

色打掛を着た新婦

和装の中でも一番人気なのが色鮮やかな「色打掛(いろうちかけ)」で、次に人気なのが「白無垢(しろむく)」。

「白無垢」は「神前式」など和の結婚式で着ることの多い着物です。

前撮りでは「式では着ない衣裳を着たい」という理由もあって、どちらかと言うと色打掛を選ぶ人が多いよう。

電球のマーク

着る衣裳の数は、1着か2着が平均です。

新郎の衣裳

タキシードのマーク
1位 タキシード   67.5%
2位 紋服      53.4%
3位 フロックコート  9.1%

紋服(もんぷく)は和装、タキシードとフロックコートは洋装ですね。

男性は女性が和装なら自分も和装、洋装なら洋装と合わせて選んでいる人が多いよう。

和装姿の新郎新婦

着る衣装の数も、女性と同じく1着か2着が平均です。

3 時期や日取りは?

次は、いつ前撮りをするかを決めましょう。

前撮りの時期は、大体「結婚式の2~3ヶ月前」を目安にすると良さそうです。

カレンダーがめくれる様子

式の1ヶ月前くらいに行う人もいますが、その場合注意したいのが、撮影した写真が出来上がるまでの期間。

スタジオによっては、出来上がりまでに1ヶ月以上かかることもあります。

「結婚式当日に、ムービーで前撮りの写真を流したい!」
という人などは、前撮りが式の1ヶ月前だと、写真は当日に間に合わないかもしれません。

プロジェクター

もう少し早めに依頼しておきましょう。


また、季節で言うと、人気なのは春と秋。
特にロケーション撮影では春と秋が人気です。

その理由は
・春は桜の名所、秋は紅葉スポットでの撮影ができるから
・過ごしやすい気温だから

桜と紅葉

春や秋、特に休日は予約が埋まりやすいので、なるべく早めの予約がおすすめです。

夏や冬の前撮りは、特に屋外ロケーションの場合、暑さ・寒さがつらいこともあってか、選ぶ人は少ないよう。

その分、予約が取りやすく、スタジオによっては夏冬限定のお得なプランを用意していることもあります。

費用を抑えたい人は、夏冬や平日などを選ぶのもアリかもしれませんね。

お財布のマーク

依頼先を決めよう!

「場所」「衣裳」「時期」の3つが決まったら、希望に合うプランを用意している依頼先を探しましょう。

依頼先は大きく分けると、「結婚式場と提携している事業者」か「式場外の事業者」の2つ。

それぞれどんなメリットがあるのでしょうか?

式場提携の業者

チャペルのマーク

お気に入りの結婚式場であれば、なるべく式場内のいろいろなところで写真を残したいという人もいるのではないでしょうか?

ただ、式当日は忙しくて、あまり自由にふたりで写真を撮る時間がないかもしれません。

式場提携の業者に前撮りをお願いすれば、思う存分式場で写真を撮ることができます!
これはメリットの1つですね。


また、プランナーやカメラマンの存在も心強いです。

スタッフと話し合う新婦

式場提携の業者に頼む場合、撮影の手配は式場のプランナーがしてくれることが多いよう。
ふたりの準備の手間が省けるんですね。

さらに、撮影してくれるのが式場専属のカメラマンであれば、式場内のどこで撮れば良い写真になるか、ノウハウを持っているはず。

式当日の撮影もお願いすれば、前撮りが式当日のリハーサルにもなります。

式場外の業者

フォトスタジオのマーク

式場外の業者のメリットの1つは、比較的、料金が手頃であること。

依頼先ごとの費用の相場は次の通り。

依頼先別の費用相場の表

この表で言うと、下2つが式場外の業者ですね。
たしかに、式場提携の業者と比べると、安いようです。


また、式場外の業者は、スタジオやプランごとに特徴があって、選択肢が多いのもメリットと言えます。

たとえば、
「和装で前撮りをしたい。
せっかくだから、有名な神社で撮りたいな」

神社の門の前に座る和装姿の新郎新婦

という人は、有名な神社で撮影ができる、和装ロケーション撮影専門のスタジオを選ぶなど。

「親や愛犬と一緒に撮りたい!」
という人は、家族やペットも撮影OKなスタジオを選ぶといいですね。

洋装姿の新郎新婦とイヌ

こんな風に希望に応じて選べるので、こだわりたい条件が細かく決まっている人にはオススメです。

結婚スタイルマガジンでは、前撮りができる人気の撮影スタジオを紹介しています。

【カンタン検索&予約】結婚スタイルマガジン - フォトスタジオを探す

スタジオ紹介ページでは、実際に撮影したカップルの写真や料金プランがたくさん掲載されているので参考になりますよ。

さらにここから予約するだけで最大3万円分のご祝儀がもらえるお得な割引特典も!

ぜひチェックしてみてくださいね。

※「結婚スタイルマガジントレンド調査2018」
結婚に関するWEBアンケート調査
調査対象:入籍3年以内の男女
調査時期:2018年7月
対象人数:男性500人 女性500人

結婚スタイルマガジンって日本NO.1の式場予約サイトだって知ってた?

最大20万円ご祝儀もらえる!

まとめ

前撮りの依頼先を探す前に、
・場所(スタジオorロケーション)
・衣裳(和装or洋装or和洋両方)
・時期
の3つを決めましょう。

場所については、費用を抑えたい人はスタジオから、いろんなシーンで撮りたい人はロケーションから探すとGOOD。

時期は結婚式の2~3ヶ月前が目安。
春や秋、休日は予約が埋まったり、料金が高くなったりしがちなのでご注意を。

依頼先は、「式場提携の業者」であれば、式当日と同じ会場で、プランナーや専属カメラマンの心強いサポートを受けられるのが魅力。

「式場外の業者」は式場提携より料金が安めで、プランも希望に応じていろいろ選べます。

ふたりで話し合って、イメージ通りの前撮りができるスタジオを選べると良いですね。

依頼先が決まったらその後は予約、打ち合わせ、撮影です。
予約から撮影当日までの準備についてはこちらをどうぞ!

結婚式写真の前撮り、当日までの準備やチェックポイントまとめ!

SNSでシェア

  • LINEで送る

おすすめ記事ピックアップ

「写真・ムービー」の他の記事

「写真・ムービー」
の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る