俄が贈る、上質の京都

俄がおすすめする、嵐山散策渡月橋

渡月橋

渡月橋
Togetsukyo
嵐山の名勝として挙げられる渡月橋は、桂川にかかる全長250mの橋です。桂川は渡月橋を境に、上流を大堰川あるいは保津川と呼ばれます。
承和3年(836)、現在の渡月橋より200mほど上流に空海の弟子の道昌僧正が橋を架けたのがはじめと言われています。その後、亀山上皇が「くまなき月の渡るに似る」と言われたことから「渡月橋」と呼ばれるようになりました。渡月橋は応仁の乱での焼失、洪水での流失などで幾度か架けかえられ、1606(慶長11)年に角倉了以が現在の位置に架けたとされています。

ページの先頭へ