ニュース

NEWS

2018.1.11

第23回 放送映画批評家協会賞

23rd Annual Critics’ Choice Awards

放送映画批評家協会(BFCA)が選ぶ北米のTV番組と映画の賞。今回のアワードにて、女優ジェシカ・ビールと司会を務めた女優のオリヴィア・マンが、NIWAKAのジュエリーを身に着けて登場しました。

Jessica Biel

ジェシカ・ビール

女優。テレビシリーズ『7th Heaven』(1996-2006)、映画『木洩れ日の中で』(1997)でTV・映画デビュー。『テキサス・チェーンソー』(2003)では主演を務め、『ニューイヤーズ・イブ』(2011)や、『トータルリコール』(2012)、『ヒッチコック』(2012)など様々な映画に出演。

KUON
「永遠」を意味する文様「青海波」を石座に用いたイヤリング
KYOKOMICHI
雨上がりに輝く京の石畳をデザインしたリング
YAEGASUMI
日本の伝統的な霞文様をモチーフにしたリング
YAEGASUMI
霞文様をモチーフにダイアモンドを配したリング

Olivia Munn

オリヴィア・マン

女優、モデル。テレビドラマ『ビヨンド・ザ・ブレイク』(2005-2007)に出演し、2006年から2010年まで『Attack of the Show!』の司会を担当。映画『マジック・マイク』(2012)、『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』(2015) などに出演、2018年の放送映画批評家協会賞では司会を務めた。

KANO
縁起が良い「叶結び」をモチーフにしたリング
KANO
願いが叶うように「叶結び」をあしらったリング
KANO
願いが叶うという結び目をデザインしたリング

WISH LIST

ウィッシュリスト

ウィッシュリストに登録されたリングをご覧いただけます。

閉じる